猫なみ~猫のマリアの活動日誌

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

記事一覧

2017-01-13 原発被災犬猫
群馬県のYS様が昨年末  又々フォスター様のお申し出をして下さいました。YS様が初めてフォスターになって下さったのは黒猫で足の指が6本あるシンちゃんという男の子でした。1度里子に行ったのですがなつきが悪くて返されました。我が家で暮らしていましたが腎不全のため死去しました。その後YS様は預かりボランティアさんのイッシーさん宅の猫のフォスター様を続けて下さっています。本当にありがたいです。でもあまりお一人...

記事を読む

2017-01-09 未分類
昨年の10月22日からS様のお宅でトライアルしていたマァムちゃん、正式譲渡です。もう  嬉しくって!万歳~です。  2014年の12月に福島県の原発被災地の双葉町から保護してから2年でやっと安心出来るお家を見つけてあげる事が出来ました(涙)なつきの悪かったマァムは預かりボランティアをして下さっているトモ宅で家猫修行をさせてもらいました。トモさんはマァムを慣らして下さり可愛い写真や動画を撮って下さい...

記事を読む

2017-01-09 動物愛護
犬猫救済の輪・TNR日本動物福祉病院さんが諏訪大社へ質問状を郵送されました。 「蛙狩神事を今後も続行なさいますか。廃止、あるいは代替品についてのご検討の余地がございますか」諏訪大社 蛙狩神事とは(Wikipediaより)元日の朝に上社本宮で行われる神事。まず御手洗川の川底を掘り返し、蛙を捕らえる。その後拝殿正面にて矢を以てこの蛙を射抜き、生贄として神前に捧げ、宮司が祝詞を捧げ国家平安と五穀豊饒を祈願する。...

記事を読む

2017-01-06 動物愛護
横浜市猫の不妊手術費助成事業 指定動物病院市外拡充決定猫の殺処分ゼロの神奈川県や川崎市に続け! 横浜市へのメッセージ等、ご協力いただきました皆様に心から御礼を申し上げます。横浜市に隣接している自治体の動物病院の先生がたににおかれましては、この機会に是非、登録をご検討ください。 また、今回の、横浜市の不妊去勢手術推進事業市外拡充は単に横浜市民の個別のニーズに対応したということではなく、動物愛...

記事を読む

2017-01-04 里子に行った子
昨年末はお見合いやらお届けやら忙しくてトライアルにいった子達のご報告をしていませんでした長く家猫修行をしていたビル君とトットちゃんがスマイルキャットさんの譲渡会にいらしたご家族からお声がかかりました。中ケージの中で超固まっていて、ビビりのビル君は自分より身体の小さいトットちゃんの下に隠れていました。隠れるって言ったって大きな身体のビル君は頭隠して尻隠さずの状態で思わず笑ってしまいました。譲渡会には...

記事を読む

福島保護猫C166番(しゃーたん)とC167番(ダンス)フォスター様決定

群馬県のYS様が昨年末  又々フォスター様のお申し出をして下さいました。

YS様が初めてフォスターになって下さったのは黒猫で足の指が6本あるシンちゃんという男の子でした。
1度里子に行ったのですがなつきが悪くて返されました。
我が家で暮らしていましたが腎不全のため死去しました。

その後YS様は預かりボランティアさんのイッシーさん宅の猫のフォスター様を続けて下さっています。

本当にありがたいです。
でもあまりお一人の方にご負担をおかけしたくないので、
ご無理をしないで下さいと申したのですが・・・今回甘えさせて頂きました。

フォスター様は、「自分はお金だけだから」と言って下さいますが、
生活をしていて、そして目の前にいる子ではないのに毎月 仕送りをするって大変な事だと思います。

私などは、見てしまった子なので何とか頑張りますが…。

地域猫の餌場の子にしても、ご飯を美味しそうに食べてくれるので、寒かろうと暑かろうと美味しい缶詰を買って通っているのです。

応援して下さる方がいるのでブログももっと更新しなければ、と思っていますが筆無精なものでスミマセン…。

しゃーたんとダンスは震災の年の12月に環境省が最初で最後の動物保護の許可書(黄色いリボン)を出した時に保護しました。
その頃はまだ猫さん至るところにいて1週間で50頭以上保護してしまいました。
預かりさんを探すのに苦労したのを思い出します。

その時に田舎に住んでいる知人が受け入れに協力して下さって、しゃーたんとダンスはそこでお世話になっています。なつきが良くなったら里子に出せるから引き取るね~と言っているのですが、5年経ってもダメ[?][?][?]です。
今だにガブってされる事もあるそうです。

時々ご飯やお薬など送っていますが、猫も高齢になり医療費がかかってくる事は避けられませんね…。
そんな猫達ですが、気にかけて下さった方がいるのですね。
本当に有難うございます[?]どうぞこれからも宜しくお願い致します[?]

しゃーたんとダンスは本当に怖がりなので、滅多に姿を見ることができないそうです。
特にダンスは、人の気配がするとごはんも食べずにろう城してしまうとか・・・。

下の画像は2頭が保護されたばかりの頃のものです。
保護してからしばらくはボランティア宅にいたのですが、
人馴れする様子はまったく見られず・・・。
当時はまだ福島の保護猫がたくさんいて、ボラ宅も預かり宅もいっぱいいっぱいでした。

他にも、攻撃性の強い子たちも数頭いて、ケージから出してあげることもできない状態でした。
まだ若い子も多く、ずっと狭いケージに入れておくのも忍びないので、
地方に住む知人に預かってもらっています。

移動時の2頭。

IMG_1229_R.jpg 

目が合ったら・・・

IMG_1220_R.jpg 

隠れるダンス


覆っていたカバーが外れて落ち着かない様子のしゃーたん↓

IMG_1227_R.jpg 

IMG_1228_R.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

手ごわい福島保護猫マァムちゃん 正式譲渡になりました♪

  •  投稿日:2017-01-09
  •  カテゴリ:未分類
昨年の10月22日からS様のお宅でトライアルしていたマァムちゃん、正式譲渡です。

もう  嬉しくって!万歳~です。

1481369988516.jpg 

1483438835597.jpg 

2014年の12月に福島県の原発被災地の双葉町から保護してから2年でやっと安心出来るお家を見つけてあげる事が出来ました(涙)
なつきの悪かったマァムは預かりボランティアをして下さっているトモ宅で家猫修行をさせてもらいました。
トモさんはマァムを慣らして下さり可愛い写真や動画を撮って下さいました。
そのお陰で里親希望者さんは何人か現れたのですが、マァムのシャーァやパンチでダメになり、私は半場諦めていたのですが、マァムのシャーァにめげない希望者さんが遂に現れました。

後で判った事なのですが、2週間続いた夜鳴きにも我慢して下さってビックリしました。
マァムのペースに合わせ受け入れて頂いたS様有難うございます[?]
うぞマァムの事宜しくお願い致します[?]

そして正式譲渡になるように祈って下さっていたマァムのフォスターのC様  永らくご支援有難うございます[?] 
預かりのトモさんもとても喜んでくれました。
トモさんのブログ「たわごと」も見て下さい!

預かりトモさんのブログ→たわごと【マアム正式譲渡に】

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

諏訪大社へ質問【犬猫救済の輪】のお知らせ

犬猫救済の輪・TNR日本動物福祉病院さんが諏訪大社へ質問状を郵送されました
 


諏訪大社 蛙狩神事とは(Wikipediaより)
元日の朝に上社本宮で行われる神事。まず御手洗川の川底を掘り返し、を捕らえる。その後拝殿正面にて矢を以てこのを射抜き、生贄として神前に捧げ、宮司祝詞を捧げ国家平安と五穀豊饒を祈願する。蛙を供えるのは、諏訪大社の本来の祭神が、蛇神とされるソソウ神や、諏訪地方ではソソウ神と同一視されやはり蛇神とされたミシャグジ神であったとされ、蛇神に捧げる(蛇は蛙が好物)意味があるとされる。

----------------転載します

諏訪大社代表役員                         平成29年1月8日
北島和孝様                      川崎市・・・・・・・・・・・・
                         犬猫救済の輪・TNR日本動物福祉病院
                                      代表 結 昭子
                       
前略、失礼申し上げます。
私どもは、諏訪大社で行われる生き物のいけにえ神事(蛙狩)の廃止、あるいは代替品の使用をお願い申し上げているところでございますが、本年の蛙狩神事の有無、方法などについて様々な情報を氏子様はじめ多方面からいただきました。正確な内容を把握させていただきたく、本日、以下の質問をさせていただきます。
ご多忙中、恐縮でございますが何卒、ご回答賜りたくお願い申し上げます。
国から6000万円以上の補助金(26年度)が貴社に出金されていることを鑑みますと、国民として必ずお答えを頂戴できるものと考えております。
大変勝手でございますが、ご回答は今月(1月)末までに文書にて賜りますようお願い申し上げます。
 
                  お尋ね
1) 今年、蛙狩神事は御手洗川ではなく他所で「非公開で行われた」と言われています。しかし、一部氏子様ブログ等で実際には今年は蛙狩神事は「行われなかった」という記載も目にします。今年、貴社では蛙狩神事を執り行いましたか。今年以降廃止ということならば抗議活動をする必要もありませんので、正確にお答えいただきたいと思います。
 
以下の質問は貴社がまだ蛙狩神事を行っている場合を仮定しています)
2)当会が平成27年9月17日付で頂いた貴社からの文書に以下のようにあります。
 
  >貴台の言われる通り、蛙狩は鎌倉時代の史料「諏訪上社物忌令」の中に「七不思議之事」と記されております。また室町時代の縁起書「諏訪大明神画詞」には「御手洗河の氷を砕けば蝦蟇出現す」という内容が記されており、元朝に御手洗川で蛙を狩ることが古来より大切な神事として受け継がれてきたことが重要であります。(引用終)
 
まだ蛙狩神事を行っていらっしゃる場合、昨年と今年の蛙狩神事はどこで行いましたか。正確な場所をお教えください。
 
3)昨年と今年はどこから蛙狩神事用のカエルを入手されましたか。
「養殖されたカエル」を使っていると氏子さんが話してくださいましたが事実でしょうか。また昔、蛙狩神事に携わっていた氏子関係者の方から「タッパーのようなものに入れて他所から持ってくる」と伺っています。カエルの入手方法をお教えください。
 
4)学校教育の場でカエルの解剖は英国、ドイツ、イタリア、ベルギー、オランダ、デンマーク、フランス等では法律で禁じております。また生き物を使用した祭祀も廃止、代替が国際的な潮流です。諏訪大社におかれましては、蛙狩神事を今後も続行なさいますか。廃止、あるいは代替品についてのご検討の余地がございますか。
 
                                      以上
--------------------
野蛮な生きた蛙を串刺しにする「蛙狩神事」に抗議して、
犬猫救済の輪さんはじめ有志の方々が毎年大晦日から元旦にかけて諏訪大社に行っています。

image001.jpg 

そのせいか少し変化が出て来ました。

神事を公然とやらなく、密やかに済ませているみたいです。
こそこそやる神事なんて神事ではないですよ。

今の時代 生け贄なんてナンセンスです。
代替品なんてそっくりな物沢山ある時代です。
神に仕える立場の神社の方々はその行為が神の御心に叶っているのか考えて欲しいです。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

横浜市猫の不妊手術費助成事業 指定動物病院市外拡充決定

横浜市猫の不妊手術費助成事業 指定動物病院市外拡充決定
猫の殺処分ゼロの神奈川県や川崎市に続け!

a0731_000441.jpg 

横浜市へのメッセージ等、ご協力いただきました皆様に心から御礼を申し上げます。
横浜市に隣接している自治体の動物病院の先生がたににおかれましては、この機会に是非、登録をご検討ください。
 
また、今回の、横浜市の不妊去勢手術推進事業市外拡充は単に横浜市民の個別のニーズに対応したということではなく、動物愛護行政の広域化という大きい流れの中に位置している一事例ともいえます。



大道義知氏(京都市議、動物愛護地方議員の会 副会長 、西日本動物愛護地方議員の会 会長)ブログ記事に猫の繁殖制限や災害時のペット同行避難を通した動物愛護行政の広域化についての説明がございました。
お住まいの自治体の動物愛護行政推進に反映させていただきたく、併せて、ぜひご一読ください。

daidouyoshi.jpg 
京都市会議員 大道よしともブログゆびきり政治



隣接市病院も対象 猫の不妊去勢手術費助成 横浜市
2016年12月29日 07:07 神奈川新聞

yokohamashi.jpg 

 神奈川県横浜市は28日までに、飼い猫や野良猫の不妊去勢手術費の助成事業を来年度から拡充する方針を明らかにした。
助成対象を市内の登録病院から川崎、横須賀市など隣接する自治体の病院にまで広げる。
市民ボランティアらの利便性を高めることで、野良猫の減少にもつなげたい考えで、来年度予算案に盛り込む見込み。
 
 市動物愛護センターによると、助成事業は1988年にスタート。
現在の事業では、市民や自治会町内会が市内約280カ所の登録病院でペットや野良猫を手術すると、1頭当たり5千円が補助される。2016年度の補助頭数は6300頭程度を想定し、約5400頭が申請されている。
 
 手術費は病院の裁量で金額を決められる。
かかりつけ医や費用が安い病院が市外の場合もあるため、利用者から事業の拡充を求める要望が出されていた。
同センターは16年度中に、隣接する自治体の病院に登録申請を呼び掛ける。
 
 ボランティアで猫の不妊去勢手術の活動をしている同市西区の女性(68)は、手術費が5千円台と比較的安い市内外の病院を探して利用してきたが、事業の拡充で負担がゼロになる可能性もある。
女性は「ボランティアにとって経済的な負担がネックだった。活動の弾みになる」と喜ぶ。
 
 同センターに15年度収容された猫は1372頭。このうち17頭は飼い主の元に返され、519頭が譲渡された。一方、病気やけがなどを理由に514頭が殺処分されている。
同センターは「野良猫を減らすことができれば収容され、殺処分される猫の減少にもつながる」と話している。

 
★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

トットちゃんとビル君トライアルへ~

昨年末はお見合いやらお届けやら忙しくてトライアルにいった子達のご報告をしていませんでした[?]

長く家猫修行をしていたビル君とトットちゃんがスマイルキャットさんの譲渡会にいらしたご家族からお声がかかりました。中ケージの中で超固まっていて、ビビりのビル君は自分より身体の小さいトットちゃんの下に隠れていました。

隠れるって言ったって大きな身体のビル君は頭隠して尻隠さずの状態で思わず笑ってしまいました。


譲渡会には沢山の可愛い子ちゃんが参加していたのですが、高校生のお嬢様が2頭を気に入ってくださりトライアルに入りました。

お届けに行くと、ビビりの2頭のために2段ケージをご用意して下さっていましたので、その中に2頭を入れたのですがビル君は猫袋の中でかたまっていていました。

DSC_8017.jpg 

DSC_8047.jpg 

でも、トットちゃんの方はお嬢さんがちゅーるを近づけるとペロペロ美味しそうに舐めてくれました。
女の子の方が肝が座っていますね~。

DSC_8015.jpg 

DSC_8036.jpg 

色々アドレスさせて頂いて帰りましたが、里子様から2頭の近況報告と可愛い[?][?][?]2ショットの写真が送られて来ました。

IMG_6122.jpg 

何とか早くお家とご家族に馴れて正式譲渡になって欲しいです。
里親様どうぞ宜しくお願い致します[?]

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます