猫なみ~猫のマリアの活動日誌

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

記事一覧

  • 2020/07/18TNR

    今回は保健所からの依頼です。大田区は今の保健所の職員さんが地域猫活動に熱心に取り組んでおられ、時々捕獲の依頼があります。今回も区民の方が相談に来られたそうで現場は私の所から遠くない場所なのでお引き受けしました。話を聞くと一匹のメスが子猫4匹連れてご飯を食べに来ているそうです。他にオス2匹にご飯をあげているとの事。そして子猫達の里親探しをしてあげたいそうです。子猫の保護となると一日でも早い方が良いです...

    記事を読む

  • 2020/06/22TNR

    先日のTNRの現場で保護した子猫ちゃん達あっという間に里親様決まりました。良い月齢で保護出来たので、天使のように可愛くって身体も丈夫で助かりました。後はサビ猫ちゃんの子猫が出て来るのを待つだけですが、近隣の方々に聞いても誰も見てないし鳴き声も聞いていないとの事。もう出産後ひと月経つのにおかしい?です。サビ猫の餌場は知っている限り1箇所しかないので、他に貰えなければそこに来るしかないのですが、もしかした...

    記事を読む

大田区のTNRと子猫の保護

今回は保健所からの依頼です。大田区は今の保健所の職員さんが地域猫活動に熱心に取り組んでおられ、時々捕獲の依頼があります。

今回も区民の方が相談に来られたそうで現場は私の所から遠くない場所なのでお引き受けしました。

話を聞くと一匹のメスが子猫4匹連れてご飯を食べに来ているそうです。他にオス2匹にご飯をあげているとの事。そして子猫達の里親探しをしてあげたいそうです。

子猫の保護となると一日でも早い方が良いですので早速現場に行ってきました。

子猫達は玄関の前に置いてある大きな物置の下を寝ぐらにしていました。そしてご飯のお皿を入れると物置の手前の方に出て来ました。全部キジトラです。最近はキジトラやキジ白ばかり。

皆んなそっくりなので見分けがつかないのですが、4匹で間違いないと言うので捕獲器をかけました。

071801.jpg

最初に入ったのは、威勢の良い男の子です。なぜオスと判るのかというと大きいし威嚇の仕方が半端ないので。もう少し早く捕まえられたら良かったのにと思いました。

次に入ったのがメスっぽい子でした。そうこうしているうちに、母猫が戻って来てしまい親を先に捕まえる事にしました。子猫が捕獲器に入るのを見たら、残りの子猫を連れて場所を移動してしまうかも知れません。親はいとも簡単に入ったので拍子抜けしてしまいました。

そのあと夜に3匹目が入ったのですが4匹目はなかなか入らず翌朝に期待を繋ぎました。兄弟3匹とってしまって親も居ずでは、とても不安になっていると思うと可哀想で仕方ありません。暑いし脱水も気になったのでミルクを置いて捕獲器は朝かける事にしました。

そこにはオスの成猫も来ているので掛けっぱなしにしていたら絶対成猫が入ってしまいます。

本当に子猫の捕獲は大変です。翌朝 掛けたのですが物置の下から移動したと言うので行ってみると物置の横のブロック塀と隣のブロック塀の間に挟まっていました。どうやっても人間が入れる隙間はないので、前日捕まえた子猫を囮に使ってトンネルを作り子猫を鳴かせてみたりしたのですが近寄って来ません。

夕方迄粘ったのですが、暑さの中 囮の子猫の体調も心配なので引き揚げる事にしました。段ボールで覆った捕獲器に替えて、一か八か今晩は掛けっぱなしにするように言いました。

相手は子猫なので餌なしで2日以上置くのは危ないと思いました。大人の猫さんだったら3日位兵糧攻めにしても大丈夫なのですが子猫は心配です。本当に子猫の捕獲は気を使います。

朝まで入らなかったら普通に餌を置いて、暫く間を空けるしかないなぁ‥等色々考えていたら、夜入りました❗️と電話を貰い連れて来て貰いました。やっと全部の子猫を保護出来ホッとしました。こういう事はままある事ですが本当に疲れます。

71807.jpg

71805.jpg

71803.jpg

71808.jpg

それから後日成猫のオスを2匹捕まえました。これは楽勝だったのですが、これから子猫の里親探しをしなければいけません。苦労はまだまだ続きます・・・。

D897F111-4791-4895-BA10-4919F13926BB.jpg

71804.jpg

71802.jpg

71806.jpg

スポンサーサイト



カテゴリ
タグ

子猫達のお家が決まりました!

先日のTNRの現場で保護した子猫ちゃん達あっという間に里親様決まりました。良い月齢で保護出来たので、天使のように可愛くって身体も丈夫で助かりました。

後はサビ猫ちゃんの子猫が出て来るのを待つだけですが、近隣の方々に聞いても誰も見てないし鳴き声も聞いていないとの事。もう出産後ひと月経つのにおかしい?です。

サビ猫の餌場は知っている限り1箇所しかないので、他に貰えなければそこに来るしかないのですが、もしかしたら子育ての場所を変えたのかもしれません。

母猫は子猫の成長に合わせ3回位場所を変えるそうです。このままサビ猫も餌場を変えられると探しようがないので捕獲することにしました。そして残りの見かけたオスも捕獲しました。あとは子猫を見かけたら連絡をもらう事にしました。

62112.jpg

62113.jpg

62114.jpg

062111.jpg

このようなしっかりした餌やりさんがいない現場は不完全燃焼です。これで全部かどうかも判らないしスッキリしないです。


子猫の黒白と茶トラは私の里親さんが1匹づつ貰ってくれました。小さいので先住猫さんとも上手くいくと思います。残りの茶白とキジ白は兄弟で決まりました。

kuroshiro.jpg

tyatora.jpg

62101.jpg

S__11919366.jpg

62102.jpg


カテゴリ
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます