その後の車上猫のカテゴリ記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

カテゴリ:その後の車上猫

その後の車上猫のカテゴリ記事一覧。飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

2010-12-08 その後の車上猫
友人ボラのシェルターにいる車上猫2匹をねこひと会のtanaさん宅へ移動させました。今回移動したのはシロ君とアリちゃん。シロ君とアリちゃんは、どちらも甘えん坊でどちらかというと「私だけを見てー」という子達です。シェルターは常時10匹以上の猫たちがいるので思う存分甘えさせてあげることができません。里親募集、里親会参加などがんばって、1日も早く本当のご家族の元へお届けしたいと思っています。そのアリちゃんです...

記事を読む

2010-11-04 その後の車上猫
保護猫が新しいご家族に迎えられることは嬉しい瞬間です。どの子もそうなのですが、成猫を里子に出すことは特に感慨ひとしおです。車上猫レスキュー残された17頭の男爵とラブちゃんをお届けしてきました。男爵は先住ちゃんのいるおうちです。彼はなかなかマイペースな子なので大人しい先住ちゃんとは上手くやってくれそうな予感がしています。最初はソファの下に隠れてしまいました。まずはトライアルです。ラブちゃんは一匹飼いの...

記事を読む

No Image

2010-09-25 その後の車上猫
知り合いのボラさんのシェルターに一時預かりをしている その後の車上猫たち。17匹保護して、トマトちゃんともも太が里親様の元に無事巣立っていきました。現在15匹。今日はそのうち3匹を移動させるためゆきももこさん、くるんさんとシェルターへ行ってきました。以前は見知らぬ人間が入っていくと、本当に猫が居るの?というほど見事にみんな隠れてしまっていましたが、環境にも慣れたのか数匹は動じずに姿を見せてくれるよ...

記事を読む

No Image

2010-08-29 その後の車上猫
昨日はもも太のお届けだったので、今日はシェルターで16匹の猫たちのお世話をしてくださっているボラさんにご報告に行ってきました。車上猫たちも少しずつ新しい環境に慣れてきたようです。お世話しているボランティアさんには、甘えた仕草も見せるようになったとのこと。でも、やはり温かいご家庭に迎えて欲しいと思っています。画像は近日中にアップしたいと思います。現在トライアル中のもも太とトマトちゃんのほか、たくさんの...

記事を読む

2010-08-28 その後の車上猫
多頭崩壊でSOSがあり、7月に保護した17匹の猫の中の一番人懐こいもも太がお試し生活に入りました。車上猫レスキュー残された17匹このご縁は、8月22日に開催されたnekonokoさんによる譲渡会で繋がりました。お部屋に着いた当初は、びっくりして壁とタンスの隙間に隠れてしまいましたが、落ち着いた頃に里親様のお膝に乗せたら、大人しく抱っこされていました。この子は、キャットケアハウスにお預けしていたのですが、その...

記事を読む

車上猫シロ君アリちゃん移動/白血病の兄妹猫

友人ボラのシェルターにいる車上猫2匹を
ねこひと会のtanaさん宅へ移動させました。
今回移動したのはシロ君とアリちゃん。
シロ君とアリちゃんは、どちらも甘えん坊で
どちらかというと「私だけを見てー」という子達です。
シェルターは常時10匹以上の猫たちがいるので
思う存分甘えさせてあげることができません。
里親募集、里親会参加などがんばって、
1日も早く本当のご家族の元へお届けしたいと思っています。

そのアリちゃんですが、右目がウイルス性の緑内障のため
色も青く濁り膨張しています。
彼女は、ミグノンさんがレスキューに入ったときは
まだ子猫~中猫でした。
不妊手術はその時施したそうですが、当時は両目ともまん丸お目目の
それは可愛い子だったそうです。
その後元飼い主の元に戻されたのですが、
今回私たちが再度レスキューに入るまでの2年の間に
猫風邪にかかりウイルスが目に入ったようです。
早くに処置をしていれば。
そう思うと不憫です。

今後の処置についてはねこひと会のtanaさん宅で
慎重に見守ってくださいます。

車上猫シロ君移動時
シロ君

車上猫アリちゃん移動時
アリちゃん

車上猫2匹と入れ違いに、2匹の中猫をシェルターに預けてきました。
オスメス兄妹で、人馴れもしています。
この子達はT町4丁目の丸投げ依頼現場で保護した子達です。
TNRを進めている中、手術も無事済ませたのですが、
その時引いていた猫風邪がなかなか治らない。
検査の結果猫白血病に感染していることが判明しました。
リリース予定の子達でしたが、これから寒い冬を迎えます。
元気に越せるとは思えなかったので、友人ボラに相談したところ
保護スペースがあるということだったのでお願いしました。
お名前はこれから決めようと思っています。

T町4丁目保護猫兄妹

T町4丁目保護猫妹

T町4丁目保護猫兄
男の子はちぐらの中で固まっていました

◆-----------------------------◆

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

車上猫男爵、ラブちゃんお届け

保護猫が新しいご家族に迎えられることは嬉しい瞬間です。
どの子もそうなのですが、成猫を里子に出すことは特に感慨ひとしおです。

車上猫レスキュー残された17頭の男爵とラブちゃんをお届けしてきました。
男爵は先住ちゃんのいるおうちです。
彼はなかなかマイペースな子なので大人しい先住ちゃんとは上手くやってくれそうな予感がしています。

男爵お届け時
最初はソファの下に隠れてしまいました。

男爵お届け時

まずはトライアルです。

ラブちゃんは一匹飼いのお宅です。
ちょっとビビリさんなので心配ですが
早く馴染んで嬉しいお知らせが聞けることを願っています。
着いて早々に隠れてしまったので画像が撮れませんでした。
里親希望さんの近況のご報告を待ちたいと思います。

◆-----------------------------◆

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



 カテゴリ
 タグ
None

多頭崩壊レスキュー(車上猫3匹移動)

知り合いのボラさんのシェルターに一時預かりをしている その後の車上猫たち
17匹保護して、トマトちゃんともも太が里親様の元に無事巣立っていきました。
現在15匹。

今日はそのうち3匹を移動させるため
ゆきももこさん、くるんさんとシェルターへ行ってきました。

以前は見知らぬ人間が入っていくと、本当に猫が居るの?
というほど見事にみんな隠れてしまっていましたが、
環境にも慣れたのか数匹は動じずに姿を見せてくれるようになりました。
お世話をしている方には、甘えたりブラッシングをさせてくれるようになった子もいるそうです。

移動させるのは一番人馴れのしている「ゴマ」君、
おっとりハンサムの「男爵」、一番のべっぴんさんの「ラブ」ちゃん。

ラブちゃんはもも太のいたキャットケアハウスにお願いしました。
本日シェルターから中目黒まで移動完了しました。

男爵とゴマは現在ゆきももこさん宅におりますが、
近日中に移動の予定です。
男爵はねこひと会のtanaさん宅へ、ゴマ君は一時預かりさんのお宅です。

関連記事
くるんママの日記(多頭崩壊レスキューの大人猫たち)

◆-----------------------------◆

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

車上猫シェルターへ行ってきました

昨日はもも太のお届けだったので、
今日はシェルターで16匹の猫たちのお世話をしてくださっているボラさんにご報告に行ってきました。

車上猫たちも少しずつ新しい環境に慣れてきたようです。
お世話しているボランティアさんには、甘えた仕草も見せるようになったとのこと。
でも、やはり温かいご家庭に迎えて欲しいと思っています。

画像は近日中にアップしたいと思います。

現在トライアル中のもも太とトマトちゃんのほか、たくさんの猫たちがご家族を待っています。

車上猫レスキュー残された17匹

気になる子がいましたら、サイトよりお問い合わせください。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

 カテゴリ
 タグ
None

車上猫もも太、お届け

多頭崩壊でSOSがあり、7月に保護した17匹の猫の中の一番人懐こいもも太がお試し生活に入りました。
車上猫レスキュー残された17匹

このご縁は、8月22日に開催されたnekonokoさんによる譲渡会で繋がりました。


もも太お届け時8/28

もも太お届け時8/28

お部屋に着いた当初は、びっくりして壁とタンスの隙間に隠れてしまいましたが、
落ち着いた頃に里親様のお膝に乗せたら、大人しく抱っこされていました。
この子は、キャットケアハウスにお預けしていたのですが、
そのときの様子では、かなりやんちゃで人好き、
愛情独り占めしたいタイプのようなので、1匹飼いのこのご縁は良かったと思います。
里親様もとても優しそうな方ですし、きっと上手くいくと信じています。

また、同じ車上猫でシェルターにいるトマトちゃんもお試し生活に入りました。
この子は一度出戻っているので、今度こそ上手くいくようにと願っています。

ねこひと会「車上猫レスキューで残された17匹の猫たち」

◆-----------------------◆


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます