TNRのカテゴリ記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

カテゴリ:TNR

  • 2018/09/13TNR

    皆さま  お久しぶりです。ようやく暑さも収まって来ましたね!裏に住んでいる猫好きの方から子猫がいると7月頃から聞いていたのですが、あまりの暑さで動けず、餌付けして大きくなるのを待っていました。うちには2頭の子猫と以前から来ている年寄りのキジジで、ママネコは裏の御宅で食べているようです。うちで2頭 、裏の御宅でママ猫を捕獲したら・・・なんとママ猫ではなく若いオスでした。私の家に来ているのは2頭ともメ...

    記事を読む

  • 2017/12/09TNR

    前回の続きです。いつもご飯を食べに来る大人の♀は先日ゲット出来たので、残る♀は中猫のパステル三毛だけと思っていたのですが…。何やら大元の白三毛さんがいるとの事です。しかし、来ない事にはどうしようもないので、先に中猫の三毛さんと残りの男の子を片っ端から捕まえました。       ♀を先に捕まえたら、あとは気が楽ですが、なるべく捕獲器の中で暴れる姿を見せたくないので、猫が来たら...

    記事を読む

  • 2017/12/01TNR

    先日  上野毛にある猫グッズを販売しているパパス、パラディさんが里親会会場としてお店を提供して下さるというので、見学に行って来ました。駅から3分位で環八沿いにあるので好立地でした。店内は広くはないのですが20ケージ位は置けそうです。オーナーさんと色々お話ししていたら、お店に相談者さんがいらして子猫が9匹生まれていてどうしようとの事です。近くなので一緒に見に行って欲しいと頼まれました。  オ...

    記事を読む

  • 2017/11/06TNR

    今年の夏頃から港区の愛護団体の「人と猫の共生会議」様が蒲田付近のTNRをやって下さっています。それも大きな所ばかりです。代表のU様とは昔からの知人で、お話しを聞いた時は大変申し訳なく思いました。それで今回からお手伝いを始める事にしました。最初に行った現場はすでに成猫5頭はTNR済みだったのですが、子猫とあと数頭残っていました。私も行って子猫4頭だけは保護出来たのですが、後はタイムオーバーで後日に持ち越しに...

    記事を読む

  • 2017/10/21TNR

    今回は何時もお世話になっている獣医さんに頼まれて、とある市場に行って来ました。私が約束の時間に着くと4匹の猫とオジサンが待っていました。チャトラ2頭と三毛と白に茶ブチの♀です。以前ボランテァアさんに頼んだけれど白に茶ブチの♀は捕獲器に入らなかったそうです。三毛は大きかったけれどまだ生後5ヶ月だそうです。こういう場合の捕獲の優先順位は先ず白に茶ブチ  次に三毛  最後に茶トラの♂2頭です。一番用心深...

    記事を読む

  • 2017/07/13TNR

    翌朝  神社の宮司さんの奥様から電話が入りました。「別の子猫が入っています!」と。引き取りに行くと前日入った子と同じ大きさの子猫が入っています。多分兄弟と思われます。手術できるので早速病院に入れました。 その時先生が「昨日の小さい子猫は500グラムで、ウィルスチェックは陰性でしたよ」と言われていました。11日は福島へ行く予定だったのでそのまま預かって頂く事にしました。10日の朝に病院から電話があり...

    記事を読む

  • 2017/07/09TNR

    昨日の♀猫さんを捕まえる為に3時半に神社に行くと、宮司さんの奥様がスーパーの買い物かごを持って出て来ました。「主人が子猫を捕まえたのよ!」えっ!私捕まえてなんて頼んでないのに…(涙) かごの中を覗くと2ヶ月位の子猫でした。手術はまだ出来ないので保護するしかないですね…。今は子猫ラッシュで簡単に里親さんは見つかりません。子猫なので直ぐ里親さんが見つかると思って頂いたら困ります。下手したら寒くなるまで...

    記事を読む

  • 2017/07/08TNR

    5時の餌やりの前に行かないと捕獲器に入らないので3時半に神社に行きました。この日も暑い日で赤いベンチの付近には誰も居ません…。仕方がないので境内の中を探しました。すると社務所の門扉の中に猫の姿がありました。門扉に鍵が掛かっていて中に仕掛ける事は出来ないので、神主さんの奥様に頼んで鍵を開けて頂きました。神社の方は不妊手術に協力的で餌やりさんには何年も前から手術のお願いをしているのだけれども、全然やる気...

    記事を読む

  • 2017/07/07TNR

    今回は餌やりさんからのTNRのご相談ではなく、餌やりを見てしまった方からのご相談です。隣の神社で子猫が生まれているので貰って欲しいと知人の方から頼まれたそうです。神社に見に行くと餌やりさんが来ていて沢山の猫が集まっていたそうです。それも全頭  耳カット無しだったそうです。それで子猫だけ拾っても仕方がないと思い、TNRの依頼をしてきたのです。賢い選択です。子猫だけ保護しても問題の解決にはなりません。必...

    記事を読む

  • 2017/05/03TNR

    最近は餌をやっている方でなくてもTNRのご相談が多くなりました。今回もお隣さんからの相談でした。その方も猫は好きなので苦情でなく良かったです。ただ、1頭の雌猫がお腹が大きくなっているし、その子供の中猫が大人の♂に追いかけ回されていて可哀想だという事でした。以外とご近所さん同士って手術をして欲しいとか言いにくいみたいなので、私が訪ねて行きました。餌を出している方も手術はしなくてはと思っていたみたいで、お...

    記事を読む

久しぶりのTNR、キジ猫ちゃんばっかり~

皆さま  お久しぶりです。ようやく暑さも収まって来ましたね!

裏に住んでいる猫好きの方から子猫がいると7月頃から聞いていたのですが、あまりの暑さで動けず、餌付けして大きくなるのを待っていました

うちには2頭の子猫と以前から来ている年寄りのキジジで、ママネコは裏の御宅で食べているようです。

うちで2頭 、裏の御宅でママ猫を捕獲したら・・・なんとママ猫ではなく若いオスでした。私の家に来ているのは2頭ともメスだったのでホッとしました。でもママ猫を捕まえなければいけません。

黒以外はみんなキジトラで尻尾が微妙に違うだけで区別がつきません‥うーん頑張ります😵

maria2.jpg 

maria1.jpg

maria3.jpg 

maria4_201809131200416e7.jpg

maria5.jpg

スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

続 中町のTNR(中猫兄妹、里親様募集します♪)

前回の続きです。いつもご飯を食べに来る大人の♀は先日ゲット出来たので、残る♀は中猫のパステル三毛だけと思っていたのですが…。

何やら大元の白三毛さんがいるとの事です。しかし、来ない事にはどうしようもないので、先に中猫の三毛さんと残りの男の子を片っ端から捕まえました。

DSC_3139.jpg 


DSC_3131.jpg 

DSC_3127.jpg 

DSC_3125.jpg 

DSC_3092_20171209090536b13.jpg 

DSC_3089_20171209090535f99.jpg 

DSC_3129.jpg 

を先に捕まえたら、あとは気が楽ですが、なるべく捕獲器の中で暴れる姿を見せたくないので、猫が来たら捕獲器をかけて遠くから見ています。猫さんが入ったら直ぐ布でくるんで隠します。そんな事を繰り返して、ほぼ全頭捕まえる事が出来ました。

1209.jpg 

来たり来なかったりの大元の三毛さんを捕まえるために大家さんに捕獲器の使い方をお教えして、来たら仕掛けて下さるようお願いしたら、お見事!捕まえて下さいました。そして♂だと思っていた中猫の長毛の茶白ちゃん!なんと♀でした。

DSC_3147.jpg 

あまりにもガツガツ食べるのでてっきり♂と思っていましたよ~しかも  結構馴れているので、里親探しをする事にしました。兄弟のクリーム君も触れるので里親探しです。少し大きいけれど長毛の綺麗な兄弟なので何とかなると思います。

DSC_3153 (1) 

DSC_3146_2017120909073392f.jpg 

DSC_3154_20171209090730dec.jpg 

DSC_3150.jpg 

TNRだけにしようと思ってもこうやってお釣りが付いて来てしまいますね…今年も末までお届けがありそうです。

★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

中町のTNR(地域猫に理解のある地域住民の例)

先日  上野毛にある猫グッズを販売しているパパス、パラディさんが里親会会場としてお店を提供して下さるというので、見学に行って来ました。駅から3分位で環八沿いにあるので好立地でした。

店内は広くはないのですが20ケージ位は置けそうです。オーナーさんと色々お話ししていたら、お店に相談者さんがいらして子猫が9匹生まれていてどうしようとの事です。近くなので一緒に見に行って欲しいと頼まれました。

DSC_3061_R.jpg 

DSC_3060 (1)_R 

オーナーさんはボラ友の里親さんで捕獲の経験はありません。仕方がないのでオーナーさんと紹介者のボラ友と3人で現場の視察に行きました。アパートの2階に住んでいる中高年の女性が餌やりさんです。

アパートの階段に数匹の猫がいて上がって行くと寝箱がいくつもあり、私達の足音に驚いた猫達が沢山飛び出して来ました。一体何頭いるのだろう…子猫達は物置の下に隠れてしまい、餌を出して頭数をカウントすることにしました。

1512030752790_R.jpg 

1512030734200_R.jpg 

階段から降りて来ない子もいましたが、食いしん坊の子達は知らない私達がいてもお腹が空いているらしくガツガツ食べるので捕獲は簡単そう~。そうこうしているうちに餌やりが出て来てお話ししました。

DSC_3001_R.jpg 

DSC_2998_R.jpg 

2ヶ月の子猫が4頭  5ヶ月の子猫が5頭  成猫の♀が4頭  ♂が5頭位との事です。今まで生まれた子猫は大半は里子に出したと言っていましたが肝心のママ猫を手術しないとエンドレスです。

手術代のお話しをすると「大家さんを呼んで来ますから。」と言って隣に住んでいるという大家さんを連れて来ました。さぞかし大家さんも迷惑しているだろうと思っていたら、とっても優しい男性で手術代は自分が責任を持って払います。と言うのではないですか!!ビックリしました。

なんて良い人でしょう~。そんなわけで今日病院の予約の関係で♀2頭をゲットしました。来週5頭予約しているので、優先順位を考えながら進めていきたいと思います。2ヶ月の子猫4頭はボラ友が1頭とオーナーさんの知り合いの愛護の人が3頭引き取ってくれて、落着しました。皆  綺麗な子猫なので直ぐ貰われる事でしょう。

DSC_3064_R.jpg 

DSC_3067_R.jpg 

DSC_3004_R.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

猫のTNR活動(蒲田のTNR)

今年の夏頃から港区の愛護団体の「人と猫の共生会議」様が蒲田付近のTNRをやって下さっています。それも大きな所ばかりです。代表のU様とは昔からの知人で、お話しを聞いた時は大変申し訳なく思いました。それで今回からお手伝いを始める事にしました。

最初に行った現場はすでに成猫5頭はTNR済みだったのですが、子猫とあと数頭残っていました。私も行って子猫4頭だけは保護出来たのですが、後はタイムオーバーで後日に持ち越しになりました。

餌やりさんや近所の方がまだ子猫が残っているという情報が入り又出かけました。夕方  まだ日の暮れる前に行きリサーチしていると耳カットなしの♀ぽい黒白を 2 頭見つけましたが入ってくれませんでした…。

残りの子猫を探していると餌やりさんがやって来て「鶏肉を投げるとくわえて子猫の所に持って行くよ!」というので餌やりさんに鶏肉を投げて貰いママ猫の後を追いかけました。先日子猫を捕獲した場所ではない方に走っていくではないですか!見失わないよう私もダッシュしました

小さな会社のガレージに入り車の下にママ猫は潜り込みました。下を除くと子猫が1匹居ました。黒白マスクです。捕獲器をセットして、他にかけた捕獲器を見回り戻って来たら入っていました。1ヶ月半位の子猫です。

前回  保護して「共生会議」さんが連れて行ってくれた子猫より不細工(笑)です。そして又々黒白…私の所には黒白しか来ないのかしら(涙)でもボランティアは猫を選べないのですよ…。

病院の手術の予約が2頭取れたので、夜は餌やりさんの別の餌場で♀を2頭捕獲しました。此方の猫さん達は皆  フレンドリーで時間がかからなくて良かったぁ~。

餌やりさんって凄い自転車に乗っています。何ヵ所も餌場があるので前かごや荷台に餌を沢山積んで、両脇にはアルミ缶の入った袋をぶら下げています。アルミ缶を集めて猫の餌台の足しにしているそうです。そして自分の餌場で手術した猫さんの写真をクリアファイルに入れて持ち歩いています。文句を言われた時に説明するそうです。

凄いパワーです。でも、あまり若くないので、餌場を広げないようにね!  そして自転車が重いので事故に遭わないように!と励まし、次回の  TNRの約束をしました。

DSC_2714_R.jpg 

DSC_2722_R.jpg 

1509514380381_R.jpg
 
1509514393325_R.jpg

DSC_2718_R.jpg

DSC_2727_R.jpg

DSC_2732_R.jpg

DSC_2740_R.jpg

DSC_2719_R.jpg

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

猫のTNR、捕獲の順番の例

今回は何時もお世話になっている獣医さんに頼まれて、とある市場に行って来ました。

私が約束の時間に着くと4匹の猫とオジサンが待っていました。チャトラ2頭と三毛と白に茶ブチの♀です。以前ボランテァアさんに頼んだけれど白に茶ブチの♀は捕獲器に入らなかったそうです。三毛は大きかったけれどまだ生後5ヶ月だそうです。

こういう場合の捕獲の優先順位は先ず白に茶ブチ  次に三毛  最後に茶トラの♂2頭です。一番用心深い知恵のついた大人の♀を最初に捕獲器に入れる事が出来たら後は楽勝です。そのためには♂を捕獲器に入らないようにしなければなりません。

捕獲器を設置した所から離れた場所にマタタビを撒いて♂をそこに誘導します。殆どの♂はマタタビ大好きなので、暫くそこでクネクネしてくれます。作戦成功です。その間に白に茶ブチを捕獲器に入れる事が出来ました。三毛猫の見えない所に置いた捕獲器にインしてくれました。次は三毛猫もインしてくれて、最後は離して置いた捕獲器に♂2頭もあっという間に入ってくれて、一件落着です。皆さんのTNRの参考になると幸いです。

DSC_2606_R.jpg 

DSC_2612_R.jpg 

DSC_2611_R.jpg 

DSC_2609_R.jpg 

DSC_2622_R.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

神社猫のTNR(困った餌やりさんの場合その3)

翌朝  神社の宮司さんの奥様から電話が入りました。

別の子猫が入っています!」と。

引き取りに行くと前日入った子と同じ大きさの子猫が入っています
多分兄弟と思われます。
手術できるので早速病院に入れました。

DSC_1613.jpg 

その時先生が「昨日の小さい子猫は500グラムで、ウィルスチェックは陰性でしたよ」と言われていました。
11日は福島へ行く予定だったのでそのまま預かって頂く事にしました。

10日の朝に病院から電話があり子猫の容態が芳しくない。体重も減って来ていると…。
確かに離乳期の子猫は難しいです。
体重も700グラムを越えてくると少ししっかりしてくるのですが…。

お昼頃に又病院から連絡があり「ダメでした。」と…。
あっという間の事でした。

病院にお別れに行ってきました。
キジシロの男の子だそうです。可哀想な事をしてしまいました。

2017071301.jpg 

何だか自分のやっている活動が良いことなのか自信がなくなってしまいました…。

翌日には庭で保護した子のお届けやら福島の準備等あります。
ゆっくり悲しんでいる事もしてあげられません。
毎日の予定をこなさなければなりません。ボランティアって悲しいですね…。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

神社猫のTNR(困った餌やりさんの場合その2)

昨日の♀猫さんを捕まえる為に3時半に神社に行くと、宮司さんの奥様がスーパーの買い物かごを持って出て来ました。

主人が子猫を捕まえたのよ!」

えっ!私捕まえてなんて頼んでないのに…(涙)

DSC_1577.jpg 

かごの中を覗くと2ヶ月位の子猫でした。
手術はまだ出来ないので保護するしかないですね…。

今は子猫ラッシュで簡単に里親さんは見つかりません。子猫なので直ぐ里親さんが見つかると思って頂いたら困ります。
下手したら寒くなるまで持ち越しなんていうこともあります。
ここは餌もあるのでTNRだけにしたかったのに…。

仕方がないと思いながら昨日見た♀を捕まえる為に社務所の門扉の所に行くと屋根の上で♂猫さんがお昼寝していました。
フードをガサガサやって気を引いたのですが、チラッと見るだけで、下に置いた捕獲器に近寄る様子はありません。

DSC_1564.jpg 

お腹が空いてないのでしょう。

大きな子猫達の姿も見えないので、社務所のまわりを探しました。
社務所のお隣さんは造園業みたいで金網のフェンスの隣に大きな造園用のトラックが止めてありました。
その車の下に子猫が入って行くのが見えました。

DSC_1582_20170710085942195.jpg 

DSC_1599.jpg 

フェンス越しに車の下を覗くとお皿のような物が見えました。
まさかと思い確認したら、なんと長径30センチの大皿が3枚ありその1皿にはてんこ盛りの餌が入っていました。

2017071001.jpg 

あ~ここにも餌があったんだ…

道理で皆お腹を空かせていないのですね。これじゃ捕獲器に入りません。
餌を車の中に隠して代わりに捕獲器をフェンスに沿ってかけました

DSC_1596.jpg 

赤いベンチの裏にもかけ、あまりに暑いので車の中で涼んでいたのですが、中々猫は入らず、餌やりの来る5時になってしまいました。
おばさんの餌を食べてしまったらまずいなと思ったのですか、おばさんに言っても餌やりを止めてくれる事も期待出来ないのでおばさんが帰ったら餌を直ぐ片付ける事にしました。

5時半に帰ったのでベンチの餌を置いてあった場所に捕獲器を設置しました。
私の狙っている♀は用心深いのでおばさんがいる間は餌を食べに来ないと思いました
リサーチしたときにその♀は居なかったので。

段々日が落ちて来ました。夕方からは猫に動きが出ます
なんとしても今日は粘らなければ明日は病院にいる子の退院です。

フェンス沿いにかけておいた捕獲器を見に行くと子猫が入っていました。
生後5ヶ月位の子なので手術は出来そうなのでホッとしました。

DSC_1602.jpg 


夜の7時近くになってベンチの所の捕獲器を見に行くと・・・入っていました~!
あの捕まえたかった♀です。

よかったぁ~

DSC_1605.jpg 

宮司さんに報告しにいくと、子猫の兄弟の三毛がウロウロしていると言うので、宮司さん宅のお玄関の前に捕獲器を設置させて頂き、子猫がかかったら連絡をもらうことにしました。
病院が閉まりそうだったので急いで神社を後にしました。つづく…

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

神社猫のTNR(困った餌やりさんの場合その1)

5時の餌やりの前に行かないと捕獲器に入らないので3時半に神社に行きました。

この日も暑い日で赤いベンチの付近には誰も居ません…。
仕方がないので境内の中を探しました。

すると社務所の門扉の中に猫の姿がありました。

DSC_1532_201707100822596cf.jpg

DSC_1533_20170710082258c2d.jpg



門扉に鍵が掛かっていて中に仕掛ける事は出来ないので、神主さんの奥様に頼んで鍵を開けて頂きました。神社の方は不妊手術に協力的で餌やりさんには何年も前から手術のお願いをしているのだけれども、全然やる気が無いので困っていたとの事でした。

左は♂だと思いますが、右側に居るのは明らかに♀です。
早速捕獲器をかけました。

門扉を開けて頂いたので赤いベンチのフェンス越しにもかけました

DSC_1544.jpg 

DSC_1546.jpg 

結果  この日は♀ 3 と♂1を捕獲して、次の日に持ち越しとなりました。

DSC_1557.jpg 

DSC_1542.jpg 

DSC_1536.jpg 

DSC_1530.jpg 

暑くてしんどかったのですが、猫達が病院に入っているうちにやりたいと思いました。
何しろ元は一緒のファミリーなので、色柄や顔もそっくりなのです。
リリースしてしまうと、いくら耳カットして貰っても遠目には区別がつきにくいですね。

5時半に餌やりが帰ったので、ベンチの下の置餌を見にいきました。
てんこ盛りの餌が置かれており、ハエやアリがわんさかたかっていました。

缶詰とドライフードが混ざっていました。
別々に置かないとドライフードも直ぐ腐ってしまいます。

まぁ私がアドバイスしても聞いてはもらえないでしょうね。

ああいう人は餌やりにしても人のいうことを聞かない人ばかりです
昔  歌舞伎町で不妊手術をしたときに会ったおばさんを思い出しました

この人もそうなのですが、牛乳を持って来るんです。
暑いので喉が乾くと思っているのでしょうが、猫用でないと下痢をします。
歌舞伎町のおばさんは生の鶏肉を持って来ていました。
ボイルしてといっても猫は生が好きだからと言って聞いてくれません。

竹輪も持ってくる人 不良餌やりには多いですね。
猫がいたらポーンと投げます。

私も長年  餌やりをして来ました。
でも目の前でお皿を並べ、どんな猫か・食べる分量はどのくらいかチェックしています。
新顔さんが来ると即手術です。

これを繰り返していたから、7~8年で餌やりを止める事が出来ました。
今の餌場も30頭いたのがたったの5匹になりました。
そして行ってもみんな飢えていないのです
近所の人に貰っているのでしょうね。

何だか餌やりのレクチャーしてしまいましたが、あと1頭♀ぽいのがいたので、明日はそれ狙いでいきます。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

困った餌やりさん…【TNRに非協力的な猫の餌やりさん】

今回は餌やりさんからのTNRのご相談ではなく、餌やりを見てしまった方からのご相談です。


DSC_1475.jpg

隣の神社で子猫が生まれているので貰って欲しいと知人の方から頼まれたそうです。
神社に見に行くと餌やりさんが来ていて沢山の猫が集まっていたそうです。
それも全頭  耳カット無しだったそうです。

それで子猫だけ拾っても仕方がないと思い、TNRの依頼をしてきたのです。

賢い選択です。
子猫だけ保護しても問題の解決にはなりません。
必ず母猫を手術しないと子猫は毎年生まれますので…。

夕方の5時頃に餌やりさんが来ていたというので、4時に行って待ち伏せしていました。
何頭居るのか?とか色々猫情報を聞き出さないと取りこぼしがあります。

DSC_1470.jpg 

私が神社につくと年老いた三毛猫さんと茶トラの♂が涼んでいました。
蒸し暑く気温が33℃もあった日なので猫さんもぐったりですよね。
取り合えずご飯を出し様子を見ていたのですが三毛は全く食べないので子育てしていないと思いました。
カットは無いのですが10年位前に手術をしていればカット無しも頷けますね。

の茶トラもご飯を食べる様子もなく消えてしまい、あれ~餌やりもう来てしまったの!? 
 ドライフードをガサガサやりながら待っているとグレー白の明らかに♀ぽいのが来て缶詰をガツガツ食べ始め、そのうち同じグレー白(尻尾の形が違う)やキジ白(尻尾の長い)が来て、全部♀みたいなのです。

DSC_1528_201707071113565eb.jpg 

DSC_1511.jpg 

DSC_1502.jpg 

DSC_1524.jpg 

3腹生んでいたら、10匹の子猫が直に出て来ますよね…恐ろしい~!
子猫の月齢を確認するために探していると3ヶ月過ぎの兄弟たちがフェンスの向こうで遊んでいました。
このくらいだったら1晩親が居なくても大丈夫ですね。

DSC_1497.jpg 

DSC_1485.jpg 

DSC_1477.jpg 

そんな事を考えていたら餌やり登場です。
時計を見たら5時丁度です。白髪の70代後半の女性です。私が「毎日お疲れ様です[?]と声をかけると、私は時間で餌やりをしてるので忙しいと感じの悪い態度がかえってきました。

不妊手術を依頼されて来たので猫の情報教えて下さい。」というと
「捕獲器で捕まえると猫来なくなっちゃうのよ~手術するのは勝手だけれど私の見えない所でやって!」
と自分の勝手な言い分を聞かされました。

手術は猫が増えてイヤだと思う人がすれば良いそうです。
どうせ生まれてもカラスに殺られて全部育たないから…と。

このセリフは手術しない不良餌やりの共通のセリフです。
不幸になるのが判っていて生ませるのですか?

言いたい事は山ほどあるけれどグッと我慢して「全部で何頭いるのですか?」と尋ねると、遅い時間にも来る子がいるので8頭大人がいると言うのです。
5時に餌を置いて8時に片付けに来るそうです。でもその3時間に知らない猫も来ている可能性がありますよね。

全然関係のない人が手術代を払ってくれる事や捕まえる労力を提供してくれる事にひとかけらの感謝の気持ちがありませんでした。

捕獲の為の協力は全くしてもらえないので、餌やりが来る一時間前に行って出てきた子から捕まえるしかないですね。何しろ捕獲器はお腹が空いてないと入らないので…。

今日の夕方から行ってサクサク見つからないように捕まえようと思います。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

ご近所さんからの依頼でTNR(不幸な猫を増やさないために)

最近は餌をやっている方でなくてもTNRのご相談が多くなりました。
今回もお隣さんからの相談でした。

その方も猫は好きなので苦情でなく良かったです。

ただ、1頭の雌猫がお腹が大きくなっているし、その子供の中猫が大人の♂に追いかけ回されていて可哀想だという事でした。

以外とご近所さん同士って手術をして欲しいとか言いにくいみたいなので、私が訪ねて行きました。

餌を出している方も手術はしなくてはと思っていたみたいで、お話しは直ぐまとまり、取り合えずお庭にいる猫を見せて頂きました。

170503.jpg 

DSC_0533.jpg 

DSC_0536.jpg 

母猫は確かにお腹が大きかったので直ぐ捕獲しました。
子供の中猫達はオス猫が2頭とメス猫が1頭と言うことなので、後日まとめて捕獲することにしました。

3頭の手術の予約を取って後日行ったら中猫の♂1頭は3日前から来なくなってしまったとの事でした。
仕方がないので♀の中猫から捕まえる事にしたのですが、案の定♂の方が先に入ってしまいました。
メスの前で捕まえた訳ではないので良かったのですが、仕掛けた捕獲器があまく、身体が全部入っていないのに扉が落ちてしまい警戒させてしまいました。

待つこと一時間半、  やっと捕まえる事が出来ました。

DSC_0577.jpg 

DSC_0568.jpg 

DSC_0539.jpg 

捕獲器は長年使っていると調子が悪くなって来ますね~。
これでメス猫は発情しなくなるので、オス猫が群がってくる事もなくなり一安心ですね。

でもTNRは継続してこそ効果が表れるので、餌をやってお世話している方は新顔さんが現れたら、直ぐ手術をしてください。
そうする事で周りの飼い主のいない猫の数を減らせます。

責任の持てない命を増やすのは、猫の為にはなりません。
数を増やさなければ地域猫として見守ってもらえます。

お外の猫ちゃんのお世話している方、 捕まらないからと諦めないで、頑張って手術してくださいね!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます