TNRのカテゴリ記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

カテゴリ:TNR

  • 2017/07/13TNR

    翌朝  神社の宮司さんの奥様から電話が入りました。「別の子猫が入っています!」と。引き取りに行くと前日入った子と同じ大きさの子猫が入っています。多分兄弟と思われます。手術できるので早速病院に入れました。 その時先生が「昨日の小さい子猫は500グラムで、ウィルスチェックは陰性でしたよ」と言われていました。11日は福島へ行く予定だったのでそのまま預かって頂く事にしました。10日の朝に病院から電話があり...

    記事を読む

  • 2017/07/09TNR

    昨日の♀猫さんを捕まえる為に3時半に神社に行くと、宮司さんの奥様がスーパーの買い物かごを持って出て来ました。「主人が子猫を捕まえたのよ!」えっ!私捕まえてなんて頼んでないのに…(涙) かごの中を覗くと2ヶ月位の子猫でした。手術はまだ出来ないので保護するしかないですね…。今は子猫ラッシュで簡単に里親さんは見つかりません。子猫なので直ぐ里親さんが見つかると思って頂いたら困ります。下手したら寒くなるまで...

    記事を読む

  • 2017/07/08TNR

    5時の餌やりの前に行かないと捕獲器に入らないので3時半に神社に行きました。この日も暑い日で赤いベンチの付近には誰も居ません…。仕方がないので境内の中を探しました。すると社務所の門扉の中に猫の姿がありました。門扉に鍵が掛かっていて中に仕掛ける事は出来ないので、神主さんの奥様に頼んで鍵を開けて頂きました。神社の方は不妊手術に協力的で餌やりさんには何年も前から手術のお願いをしているのだけれども、全然やる気...

    記事を読む

  • 2017/07/07TNR

    今回は餌やりさんからのTNRのご相談ではなく、餌やりを見てしまった方からのご相談です。隣の神社で子猫が生まれているので貰って欲しいと知人の方から頼まれたそうです。神社に見に行くと餌やりさんが来ていて沢山の猫が集まっていたそうです。それも全頭  耳カット無しだったそうです。それで子猫だけ拾っても仕方がないと思い、TNRの依頼をしてきたのです。賢い選択です。子猫だけ保護しても問題の解決にはなりません。必...

    記事を読む

  • 2017/05/03TNR

    最近は餌をやっている方でなくてもTNRのご相談が多くなりました。今回もお隣さんからの相談でした。その方も猫は好きなので苦情でなく良かったです。ただ、1頭の雌猫がお腹が大きくなっているし、その子供の中猫が大人の♂に追いかけ回されていて可哀想だという事でした。以外とご近所さん同士って手術をして欲しいとか言いにくいみたいなので、私が訪ねて行きました。餌を出している方も手術はしなくてはと思っていたみたいで、お...

    記事を読む

  • 2017/04/18TNR

    若ママの三毛さんと赤ちゃんを家のケージに入れるため一旦帰宅しました。捕獲器は三毛の姉妹の黒白を捕まえるために3台かけて来ました。遅い昼食を食べていると、餌やりさんからが鳴り、手術済みの猫が捕獲器に入っているので早く出して欲しいと…。出し方が解らないと言うので、再び現場へ。他の捕獲器には誰も入っていないので近所をグルグル廻って黒白を探していたら、家と家の間の路地に黒白を発見しました。遠くから見える感じ...

    記事を読む

  • 2017/04/17TNR

      昔からTNRを依頼されているお宅です。困った事に、いつも沢山のご馳走を置いてあるので、どんどん他から流れてきます。昨年も2腹生まれて全頭手術しました。その時耳カットなしの三毛を見かけたので、この子も手術しないと大変な事になりますよ、と伝えました。「何時に頃に来るの?」と聞いても判らないという事なので、猫の動きそうな夕方捕まえに行きました。三毛猫を探していると近くの会社の駐車場で子猫4頭にお...

    記事を読む

  • 2017/04/10TNR

    この場所は昨年の冬にママ猫と♂猫2匹をTNRした場所ですが子猫の♂猫が残っていました。本当は全部捕まえて終わりにしたかったのですが、病院の予約がとれず、取り合えず♂だったので後回しになっていました。もうかなり大きくなっているはずです。餌やりをお願いしている方から写真が送られて来て元気に育っているとの事だったので、行って来ました。♀猫だったら、もっと早く行っていたのですが、♂だとついつい後回しにしてしまう私...

    記事を読む

  • 2017/03/19TNR

    昨年から関わっている現場です。餌やりさんは目の不自由なお年寄りの方なのでお手伝いしています。昨年の晩秋に子猫を見ていたので気になっていましたら、餌場に中くらいの猫が来ているので来て欲しいと連絡がありました。中猫さんも♀だったら春にはお腹に入って5 月頃には出産になってしまいます。そしてまだ身体が大きくなっていないので、遠くにいても見分けがつきます。ですから、早く捕まえた方が後々楽になります。そんなわ...

    記事を読む

  • 2017/03/14TNR

    先日から避妊手術のために捕獲を試みていた ママ猫、やっと入りました~。何しろ捕獲器に入れた誘き餌をくわえて外に持ち出して食べるので、頭を捕獲器の扉にぶつけて扉が閉まってしまうのです。間口の大きい野生動物用の捕獲器に代えたのですが、今度は踏み板に乗っているのに閉まらない事が判明し、また猫用の捕獲器に戻して餌やりさんに練習して貰っていました。一応奥まで入って食べるというので、今度はスープ状のくわえて出...

    記事を読む

神社猫のTNR(困った餌やりさんの場合その3)

翌朝  神社の宮司さんの奥様から電話が入りました。

別の子猫が入っています!」と。

引き取りに行くと前日入った子と同じ大きさの子猫が入っています
多分兄弟と思われます。
手術できるので早速病院に入れました。

DSC_1613.jpg 

その時先生が「昨日の小さい子猫は500グラムで、ウィルスチェックは陰性でしたよ」と言われていました。
11日は福島へ行く予定だったのでそのまま預かって頂く事にしました。

10日の朝に病院から電話があり子猫の容態が芳しくない。体重も減って来ていると…。
確かに離乳期の子猫は難しいです。
体重も700グラムを越えてくると少ししっかりしてくるのですが…。

お昼頃に又病院から連絡があり「ダメでした。」と…。
あっという間の事でした。

病院にお別れに行ってきました。
キジシロの男の子だそうです。可哀想な事をしてしまいました。

2017071301.jpg 

何だか自分のやっている活動が良いことなのか自信がなくなってしまいました…。

翌日には庭で保護した子のお届けやら福島の準備等あります。
ゆっくり悲しんでいる事もしてあげられません。
毎日の予定をこなさなければなりません。ボランティアって悲しいですね…。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

神社猫のTNR(困った餌やりさんの場合その2)

昨日の♀猫さんを捕まえる為に3時半に神社に行くと、宮司さんの奥様がスーパーの買い物かごを持って出て来ました。

主人が子猫を捕まえたのよ!」

えっ!私捕まえてなんて頼んでないのに…(涙)

DSC_1577.jpg 

かごの中を覗くと2ヶ月位の子猫でした。
手術はまだ出来ないので保護するしかないですね…。

今は子猫ラッシュで簡単に里親さんは見つかりません。子猫なので直ぐ里親さんが見つかると思って頂いたら困ります。
下手したら寒くなるまで持ち越しなんていうこともあります。
ここは餌もあるのでTNRだけにしたかったのに…。

仕方がないと思いながら昨日見た♀を捕まえる為に社務所の門扉の所に行くと屋根の上で♂猫さんがお昼寝していました。
フードをガサガサやって気を引いたのですが、チラッと見るだけで、下に置いた捕獲器に近寄る様子はありません。

DSC_1564.jpg 

お腹が空いてないのでしょう。

大きな子猫達の姿も見えないので、社務所のまわりを探しました。
社務所のお隣さんは造園業みたいで金網のフェンスの隣に大きな造園用のトラックが止めてありました。
その車の下に子猫が入って行くのが見えました。

DSC_1582_20170710085942195.jpg 

DSC_1599.jpg 

フェンス越しに車の下を覗くとお皿のような物が見えました。
まさかと思い確認したら、なんと長径30センチの大皿が3枚ありその1皿にはてんこ盛りの餌が入っていました。

2017071001.jpg 

あ~ここにも餌があったんだ…

道理で皆お腹を空かせていないのですね。これじゃ捕獲器に入りません。
餌を車の中に隠して代わりに捕獲器をフェンスに沿ってかけました

DSC_1596.jpg 

赤いベンチの裏にもかけ、あまりに暑いので車の中で涼んでいたのですが、中々猫は入らず、餌やりの来る5時になってしまいました。
おばさんの餌を食べてしまったらまずいなと思ったのですか、おばさんに言っても餌やりを止めてくれる事も期待出来ないのでおばさんが帰ったら餌を直ぐ片付ける事にしました。

5時半に帰ったのでベンチの餌を置いてあった場所に捕獲器を設置しました。
私の狙っている♀は用心深いのでおばさんがいる間は餌を食べに来ないと思いました
リサーチしたときにその♀は居なかったので。

段々日が落ちて来ました。夕方からは猫に動きが出ます
なんとしても今日は粘らなければ明日は病院にいる子の退院です。

フェンス沿いにかけておいた捕獲器を見に行くと子猫が入っていました。
生後5ヶ月位の子なので手術は出来そうなのでホッとしました。

DSC_1602.jpg 


夜の7時近くになってベンチの所の捕獲器を見に行くと・・・入っていました~!
あの捕まえたかった♀です。

よかったぁ~

DSC_1605.jpg 

宮司さんに報告しにいくと、子猫の兄弟の三毛がウロウロしていると言うので、宮司さん宅のお玄関の前に捕獲器を設置させて頂き、子猫がかかったら連絡をもらうことにしました。
病院が閉まりそうだったので急いで神社を後にしました。つづく…

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

神社猫のTNR(困った餌やりさんの場合その1)

5時の餌やりの前に行かないと捕獲器に入らないので3時半に神社に行きました。

この日も暑い日で赤いベンチの付近には誰も居ません…。
仕方がないので境内の中を探しました。

すると社務所の門扉の中に猫の姿がありました。

DSC_1532_201707100822596cf.jpg

DSC_1533_20170710082258c2d.jpg



門扉に鍵が掛かっていて中に仕掛ける事は出来ないので、神主さんの奥様に頼んで鍵を開けて頂きました。神社の方は不妊手術に協力的で餌やりさんには何年も前から手術のお願いをしているのだけれども、全然やる気が無いので困っていたとの事でした。

左は♂だと思いますが、右側に居るのは明らかに♀です。
早速捕獲器をかけました。

門扉を開けて頂いたので赤いベンチのフェンス越しにもかけました

DSC_1544.jpg 

DSC_1546.jpg 

結果  この日は♀ 3 と♂1を捕獲して、次の日に持ち越しとなりました。

DSC_1557.jpg 

DSC_1542.jpg 

DSC_1536.jpg 

DSC_1530.jpg 

暑くてしんどかったのですが、猫達が病院に入っているうちにやりたいと思いました。
何しろ元は一緒のファミリーなので、色柄や顔もそっくりなのです。
リリースしてしまうと、いくら耳カットして貰っても遠目には区別がつきにくいですね。

5時半に餌やりが帰ったので、ベンチの下の置餌を見にいきました。
てんこ盛りの餌が置かれており、ハエやアリがわんさかたかっていました。

缶詰とドライフードが混ざっていました。
別々に置かないとドライフードも直ぐ腐ってしまいます。

まぁ私がアドバイスしても聞いてはもらえないでしょうね。

ああいう人は餌やりにしても人のいうことを聞かない人ばかりです
昔  歌舞伎町で不妊手術をしたときに会ったおばさんを思い出しました

この人もそうなのですが、牛乳を持って来るんです。
暑いので喉が乾くと思っているのでしょうが、猫用でないと下痢をします。
歌舞伎町のおばさんは生の鶏肉を持って来ていました。
ボイルしてといっても猫は生が好きだからと言って聞いてくれません。

竹輪も持ってくる人 不良餌やりには多いですね。
猫がいたらポーンと投げます。

私も長年  餌やりをして来ました。
でも目の前でお皿を並べ、どんな猫か・食べる分量はどのくらいかチェックしています。
新顔さんが来ると即手術です。

これを繰り返していたから、7~8年で餌やりを止める事が出来ました。
今の餌場も30頭いたのがたったの5匹になりました。
そして行ってもみんな飢えていないのです
近所の人に貰っているのでしょうね。

何だか餌やりのレクチャーしてしまいましたが、あと1頭♀ぽいのがいたので、明日はそれ狙いでいきます。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

困った餌やりさん…【TNRに非協力的な猫の餌やりさん】

今回は餌やりさんからのTNRのご相談ではなく、餌やりを見てしまった方からのご相談です。


DSC_1475.jpg

隣の神社で子猫が生まれているので貰って欲しいと知人の方から頼まれたそうです。
神社に見に行くと餌やりさんが来ていて沢山の猫が集まっていたそうです。
それも全頭  耳カット無しだったそうです。

それで子猫だけ拾っても仕方がないと思い、TNRの依頼をしてきたのです。

賢い選択です。
子猫だけ保護しても問題の解決にはなりません。
必ず母猫を手術しないと子猫は毎年生まれますので…。

夕方の5時頃に餌やりさんが来ていたというので、4時に行って待ち伏せしていました。
何頭居るのか?とか色々猫情報を聞き出さないと取りこぼしがあります。

DSC_1470.jpg 

私が神社につくと年老いた三毛猫さんと茶トラの♂が涼んでいました。
蒸し暑く気温が33℃もあった日なので猫さんもぐったりですよね。
取り合えずご飯を出し様子を見ていたのですが三毛は全く食べないので子育てしていないと思いました。
カットは無いのですが10年位前に手術をしていればカット無しも頷けますね。

の茶トラもご飯を食べる様子もなく消えてしまい、あれ~餌やりもう来てしまったの!? 
 ドライフードをガサガサやりながら待っているとグレー白の明らかに♀ぽいのが来て缶詰をガツガツ食べ始め、そのうち同じグレー白(尻尾の形が違う)やキジ白(尻尾の長い)が来て、全部♀みたいなのです。

DSC_1528_201707071113565eb.jpg 

DSC_1511.jpg 

DSC_1502.jpg 

DSC_1524.jpg 

3腹生んでいたら、10匹の子猫が直に出て来ますよね…恐ろしい~!
子猫の月齢を確認するために探していると3ヶ月過ぎの兄弟たちがフェンスの向こうで遊んでいました。
このくらいだったら1晩親が居なくても大丈夫ですね。

DSC_1497.jpg 

DSC_1485.jpg 

DSC_1477.jpg 

そんな事を考えていたら餌やり登場です。
時計を見たら5時丁度です。白髪の70代後半の女性です。私が「毎日お疲れ様です[?]と声をかけると、私は時間で餌やりをしてるので忙しいと感じの悪い態度がかえってきました。

不妊手術を依頼されて来たので猫の情報教えて下さい。」というと
「捕獲器で捕まえると猫来なくなっちゃうのよ~手術するのは勝手だけれど私の見えない所でやって!」
と自分の勝手な言い分を聞かされました。

手術は猫が増えてイヤだと思う人がすれば良いそうです。
どうせ生まれてもカラスに殺られて全部育たないから…と。

このセリフは手術しない不良餌やりの共通のセリフです。
不幸になるのが判っていて生ませるのですか?

言いたい事は山ほどあるけれどグッと我慢して「全部で何頭いるのですか?」と尋ねると、遅い時間にも来る子がいるので8頭大人がいると言うのです。
5時に餌を置いて8時に片付けに来るそうです。でもその3時間に知らない猫も来ている可能性がありますよね。

全然関係のない人が手術代を払ってくれる事や捕まえる労力を提供してくれる事にひとかけらの感謝の気持ちがありませんでした。

捕獲の為の協力は全くしてもらえないので、餌やりが来る一時間前に行って出てきた子から捕まえるしかないですね。何しろ捕獲器はお腹が空いてないと入らないので…。

今日の夕方から行ってサクサク見つからないように捕まえようと思います。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

ご近所さんからの依頼でTNR(不幸な猫を増やさないために)

最近は餌をやっている方でなくてもTNRのご相談が多くなりました。
今回もお隣さんからの相談でした。

その方も猫は好きなので苦情でなく良かったです。

ただ、1頭の雌猫がお腹が大きくなっているし、その子供の中猫が大人の♂に追いかけ回されていて可哀想だという事でした。

以外とご近所さん同士って手術をして欲しいとか言いにくいみたいなので、私が訪ねて行きました。

餌を出している方も手術はしなくてはと思っていたみたいで、お話しは直ぐまとまり、取り合えずお庭にいる猫を見せて頂きました。

170503.jpg 

DSC_0533.jpg 

DSC_0536.jpg 

母猫は確かにお腹が大きかったので直ぐ捕獲しました。
子供の中猫達はオス猫が2頭とメス猫が1頭と言うことなので、後日まとめて捕獲することにしました。

3頭の手術の予約を取って後日行ったら中猫の♂1頭は3日前から来なくなってしまったとの事でした。
仕方がないので♀の中猫から捕まえる事にしたのですが、案の定♂の方が先に入ってしまいました。
メスの前で捕まえた訳ではないので良かったのですが、仕掛けた捕獲器があまく、身体が全部入っていないのに扉が落ちてしまい警戒させてしまいました。

待つこと一時間半、  やっと捕まえる事が出来ました。

DSC_0577.jpg 

DSC_0568.jpg 

DSC_0539.jpg 

捕獲器は長年使っていると調子が悪くなって来ますね~。
これでメス猫は発情しなくなるので、オス猫が群がってくる事もなくなり一安心ですね。

でもTNRは継続してこそ効果が表れるので、餌をやってお世話している方は新顔さんが現れたら、直ぐ手術をしてください。
そうする事で周りの飼い主のいない猫の数を減らせます。

責任の持てない命を増やすのは、猫の為にはなりません。
数を増やさなければ地域猫として見守ってもらえます。

お外の猫ちゃんのお世話している方、 捕まらないからと諦めないで、頑張って手術してくださいね!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

TNR現場、子猫が生まれていました(その2)

若ママの三毛さんと赤ちゃんを家のケージに入れるため一旦帰宅しました。
捕獲器は三毛の姉妹の黒白を捕まえるために3台かけて来ました。

遅い昼食を食べていると、餌やりさんから[?]が鳴り、手術済みの猫が捕獲器に入っているので早く出して欲しいと…。
出し方が解らないと言うので、再び現場へ。

他の捕獲器には誰も入っていないので近所をグルグル廻って黒白を探していたら、家と家の間の路地に黒白を発見しました。
遠くから見える感じるはそんなに若そうではないし、黒の模様が違うような感じがしたので…
ご飯を置いて近寄って来ないかなぁと見ていたら、左の家の縁の下から小ぶりの黒白が出て来ました。

DSC_0412.jpg 

いたぁ[?]あれに間違いない!!

と思い捕獲器をセットして様子を遠くから見ていたのですが、なかなか入ってくれません。
夕方になり、あちらこちらからご飯を食べに猫達が来たので、各々にお腹一杯食べさせ散らしていましたが、人間の夕飯の時間になったので、家人に夕飯を出しに一旦帰宅しました。
主婦ってこれだから困るんですよ。時間があるようで無いんです…。

DSC_0425.jpg 

の9時過ぎに又捕獲器をチェックしに行ったら、お目当ての若い黒白が入っていたので、ホッとしました。家に連れて帰り捕獲器から小ケージに移して観察したら確かにお腹が大きく、次の日に病院に入れました。

これでひと安心と思っていたらお昼前に病院から[?]があり、「生まれています!」と言われてビックリ仰天しました。
ですので三毛と姉妹揃って子育てして貰うことになりました。

DSC_0429.jpg 

4頭の赤ちゃんです。
三毛も4頭産んだそうですが2頭死んでしまったそうです。
初産なので上手く子育て出来るか心配ですが、やって貰うしかありません。

DSC_0442.jpg 

DSC_0435.jpg 

子猫を保護したので、この子達のために手術に行かなくても良いので後々は楽ですよね!
とっても長い疲れた一日でした(疲)

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

TNR現場、子猫が生まれていました(@_@;)

DSC_0378_2017041708365480b.jpg 

DSC_0376.jpg 

昔からTNRを依頼されているお宅です。

困った事に、いつも沢山のご馳走を置いてあるので、どんどん他から流れてきます。
昨年も2腹生まれて全頭手術しました。

その時耳カットなしの三毛を見かけたので、この子も手術しないと大変な事になりますよ、と伝えました。
「何時に頃に来るの?」と聞いても判らないという事なので、猫の動きそうな夕方捕まえに行きました。

三毛猫を探していると近くの会社の駐車場で子猫4頭におっぱいを飲ませていました。
ビックリしました。子猫がいたなんて…。

そこそこ大きい子猫だったので親を先に捕まえました。
子猫は三毛とサビと黒と白黒です。

三毛とサビは確認するまでもなく雌です。
全部捕獲したかったのですが、捕獲器は残り2台しか車に積んでいなかったので、
まずは三毛とサビを捕まえようと仕掛けたら・・・サビと黒が入ってしまいました。

仕方がないのでお目当ての三毛と黒白を捕まえようと思い、その晩行ったのですが姿が見えません。
そこそこ大きいし餌場も近くにあるので、大きくなったら手術だけにしようと思い、
餌やりさんに「小さい猫がご飯を食べに来たら教えてね」と頼んでおいたのですが…。

ここまでがそれまでの経緯です。

DSC_0369.jpg 

もっと早く捕獲に行けばよかった…。

今回の子猫が生まれた件だって、動物病院でお会いした時偶然聞いたのです。
餌やりさんは増えても困らないのです。

なぜなら地主さんなので周りの土地も自分の土地だし餌代が増えてもお金持ちなので困りません。
なので危機感が薄いのです。

苦情が来ると手術をして欲しいと頼まれます。
優しい方で、沢山の野良ちゃんのお世話をしていますが、TNRに関しては熱心ではないので困っています。

私なんか餌場に見知らぬ耳カットなしが来たら直ぐ捕まえて手術してしまいます。
今回の乳飲み子は隠している場所が判っていたので、三毛の若ママを捕獲して直ぐ保護出来ました。

赤ちゃんの黒の片目から膿が出ていたので、獣医さんで目の治療、ママ猫にはフロントラインをしてもらいました。

DSC_0386.jpg 

DSC_0396.jpg 

DSC_0389.jpg 

DSC_0392.jpg 

体重130グラムです。
ママ猫に授乳をして貰うことにしましたので、家に連れて帰りケージの周りを布で覆い美味しいご飯を入れて落ち着かせています。
幸い育児放棄はしていません。

DSC_0433.jpg 

DSC_0405.jpg 

やれやれですが、もう1頭の黒白も近所の人の話ではお腹が大きいということです。
雌だったんですね…早く捕まえて手術しなければ…!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

続 久が原のTNR

この場所は昨年の冬にママ猫と♂猫2匹をTNRした場所ですが子猫の♂猫が残っていました。
本当は全部捕まえて終わりにしたかったのですが、病院の予約がとれず、取り合えず♂だったので後回しになっていました。
もうかなり大きくなっているはずです。

餌やりをお願いしている方から写真が送られて来て元気に育っているとの事だったので、行って来ました。
♀猫だったら、もっと早く行っていたのですが、♂だとついつい後回しにしてしまう私の悪い癖です(笑)

このお家の縁の下をねぐらにしているのですが、耳カットの子達が出たり入ったりしているので捕獲器を置くと皆警戒して縁の下に入ってしまいました。

DSC_0275.jpg 

DSC_0276.jpg 

ガサガサとドライフードの音を聞かせて待つこと30分でお目当ての未去勢の♂が出て来ました。
捕獲器の周りをうろうろしているので、直ぐ入るなぁと思って見ていたら、案の定数分で入りました~。
男の子は本当に楽ですね♪

maria0409.jpg 

このような多数の猫のいる現場は猫に気づかれないように見張っていないとダメです。
見ていないと手術済みの子が又入ったりしてしまいます。
や植え込みの陰に隠れてじっとしているのも楽ではないので、直ぐ入ってくれるとホッとします。

もう♀は出産している季節ですね。
そろそろミルク飲みが出てきます。

餌やりさんは子猫が生まれないと動かない人多いですね…。
本当は生まれる前に手術して欲しいのですけれど。

何時になったら春に子猫を見ないで済むようになるのでしょうか…。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

大岡山のTNR

昨年から関わっている現場です。
餌やりさんは目の不自由なお年寄りの方なのでお手伝いしています

昨年の晩秋に子猫を見ていたので気になっていましたら、餌場に中くらいの猫が来ているので来て欲しいと連絡がありました
中猫さんも♀だったら春にはお腹に入って5 月頃には出産になってしまいます。

そしてまだ身体が大きくなっていないので、遠くにいても見分けがつきます。
ですから、早く捕まえた方が後々楽になります。

そんなわけで早朝5時の餌やりの時間に合わせて行きました。
すでに待っていたのは手術済みの♂ばかり…
皆にお腹一杯食べさせて退散させました。

近所をウロウロ探していたら餌場の前の道路に1頭のキジトラの中猫さんを発見!
間違いありません。秋に見た子猫です。
3頭いたはずなのに1頭だけです。

捕獲器を設置して遠くから見ていたら10分位で入りました~。
布で包んで置いていたら去勢済みの♂達が匂いを嗅ぎに近寄って来ました。
やっぱり中猫でも発情していたのですね。

は発情するとフェロモンを出すので♂猫が集まって来ます。
去勢済みの♂でも気になるのかなぁ!?

DSC_0088_R.jpg 

DSC_0090_R.jpg 

DSC_0093_R.jpg 

お顔を見ると間違いなく♀なのでほっとしました。

DSC_0099_R.jpg 

DSC_0100_R.jpg 

他に居ないか探していたら耳カットなしの♂が来たのでそれもゲットしました。
とりあえずこの日は他にカットなしさんは居なかったので終了しました。

餌やりさんにお願いします。
未手術の子がいたら早く捕まえて下さい!
出産してしまったら直ぐ手術できないので、もっと大変になるし、
生まれた子猫だっていずれ手術しなければならないので、お金と労力も今以上にかかります。
今が頑張り時です!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

間に合いました~! 新丸子のママ猫ゲット

先日から避妊手術のために捕獲を試みていた ママ猫、やっと入りました~。
何しろ捕獲器に入れた誘き餌をくわえて外に持ち出して食べるので、頭を捕獲器の扉にぶつけて扉が閉まってしまうのです。
間口の大きい野生動物用の捕獲器に代えたのですが、今度は踏み板に乗っているのに閉まらない事が判明し、また猫用の捕獲器に戻して餌やりさんに練習して貰っていました。

一応奥まで入って食べるというので、今度はスープ状のくわえて出れない餌にしました。
何だかお腹が膨れて来ていて焦って来ました。

私の顔は警戒されているので、餌やりさんに色々教えて、上手く行かないようでしたら出動するということで待機していると嬉しい一報が入りました。
やったぁ[?][?]

DSC_0149.jpg 

DSC_0153.jpg 

これで3回目の出産を阻止する事が出来ました!  餌やりさん大変お疲れ様でした。
アドバイスのとおりやって下さったので、捕まえる事が出来ました。

子猫達も先日のnekonokoさんの譲渡会ではっちゃんとこいちゃんとクロスケがトライアル決定しましたし、一番なつきの悪いコミケちゃんは慣らしボランティアのトモさんが預かってくれているので安心です。

DSC_0144.jpg

本当になかなか捕獲器に入ってくれない猫さんは泣けて来ますが、餌やりさんが諦めずに、頭を使ってトライして下さったら、かなりの確率で捕まりますので頑張って下さいね!  

早くしないと生まれてしまいますので、もうこの時期は猶予はないですよ[?]

 追記…譲渡会には福島の双葉町で先日保護して来た北斗君も参加しました
まだ保護してから間もないのに、預かりボラのDさんにはすっかり馴れました♪
でも、いかんせん声が大きすぎると言っていました…。

 DSC_0141.jpg

声のボリュームは個体さがあるので仕方がないですよ…。
やはり集合住宅より一戸建ての環境の方が良いですね。
そんな環境にお住まいの方の希望者さんがいらっしゃったら宜しくお願い致します[?]

次の譲渡会は19日のスマイルキャットさんです。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます