里子に行った子のカテゴリ記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

カテゴリ:里子に行った子

  • 2021/01/26里子に行った子

    早いもので年が明けたと思ったら、もうひと月になろうとしています。昨年末から今年の初めにかけて里子に行った子達の訃報が立て続けに入っています。皆 10年以上前に貰って頂いた子ばかりなので色々な病気も出てくるので仕方がないのですが、保護時の事を思い出しています。福島で保護した子や地域猫で保護した子等様々ですが、一番記憶に残っているのが、交通事故で後ろ脚2本失った、ゆうくんと言う猫でした。餌やりさんからの...

    記事を読む

  • 2020/11/09里子に行った子

    アリーナちゃんも正式譲渡になりました㊗️4兄弟の中でも一番美形だったのがアリーナちゃんでしたが、一番用心深いのもアリーナちゃんでした。ネットからは数件お問い合わせがあったのですが小さなお子様がいらっしゃるとか、ワンコがいたりとか、猫初心者の方とかでアリーナちゃんにとってなかなか合いそうな条件の所がなかったのですが、今回 お問い合わせのあった方はご実家での猫歴が豊富な事と、現在メスの先住さんがいて、そ...

    記事を読む

  • 2020/10/27里子に行った子

    4兄弟の中でも一番小さく弱かったマーベラスですがこの度芦花公園の譲渡会で良縁に恵まれました。本当は兄弟のアリーナちゃんと一緒だったら良かったのですが、猫さん初心者の里親様には2匹は荷が重いらしく、なついている方のマーベラスをお勧めしました。お届け時はかなり緊張していたマーベラスですが、1週間ぐらいでそこそこ慣れてきて、今では自分からお膝に乗ってくるようになったとの事で私も安心しました。先日 正式譲渡...

    記事を読む

  • 2020/03/02里子に行った子

    羽田で保護したクーちゃんとキーちゃんトライアル中です。クーちゃんは2才の男の子の先住さんがいるお宅へ、キーちゃんは1頭飼いのお宅へと、それぞれ別のお宅になってしまいましたが、お届けしてきました。人慣れがイマイチの2頭でしたので心配していますが、くーちゃんは1週間のケージでの生活の後フリーにして先住さんとの相性を見ています。徐々に2頭の距離は縮まって追いかけっこをしたり一緒のベットで寝たりと良い感じにな...

    記事を読む

  • 2020/02/07里子に行った子

    サクランボちゃんとミーちゃん里親様決まりました!昨年の6月に保護したサクランボちゃん、やっと里親様決まりました。懐こいので貰い手サイトや譲渡会に連れて行っていたのですがお声が掛からず落ち込んでいましたが、先日の芦花公園でお申し込みを頂きホッとしました。里親様はフレンチブルを飼っていらして数ヶ月前に15歳で亡くされたそうです。猫さんは初めてだそうですが、サクランボちゃんだったら大丈夫と思います。前左足...

    記事を読む

  • 2019/11/14里子に行った子

    ミケの風ちゃんと中町のTNRで保護した麦わら模様の紅葉ちゃんのお家が決まりました。2匹一緒に近くのご家族にご縁が繋がりました!先住猫さんがいますがこの子達は逆らわず上手くいくと思います。里親様宜しくお願い致します🙇‍♀それから我が家に10日しか居なかった楓ちゃんにも里親さん決まりました。この楓ちゃんと付けた子は、信用金庫の駐車場で鳴いていたそうです。私の知人がその信用金庫から相談を受け私の所に来ました。一...

    記事を読む

  • 2018/11/06里子に行った子

    原宿のnekonokoさんの譲渡会でご縁を繋いでもらった2頭です。初めは慣れなくてどうなるものかと気をもんでいましたが、無事 正式譲渡になりホッとしています。私は気をもんでいるだけでしたが、ボランティアのHさんが連日譲渡会に連れて行って頑張って下さいました。私も以前は毎週末 譲渡会に参加していましたが、お昼前には家を出て帰るのは夜の7時頃 、そして直ぐ夕飯の準備とクタクタでした。それでも決まったときは疲れも吹き...

    記事を読む

  • 2018/10/02里子に行った子

    楽くんは家賃滞納で強制立ち退きになった方から引き取った子でした。のぞみちゃんは子猫でHさんが保護した子です。私の家で家猫修業させていたのですが、私が体調を崩してからHさんが2匹を引き取って里親会に連れて行ったりしてくれていましたが、全然お声がかからず諦めていました。何しろ夏場は可愛い子猫が一杯ですし、行くだけで疲れてしまいますものね。でも楽くんは里親会でも撫でられるとお腹をみせてクネクネするらしく大...

    記事を読む

  • 2018/01/01里子に行った子

    新年明けましておめでとうございます。皆様、昨年はどんな一年でしたか?私は相変わらず目まぐるしく過ぎていってあっという間に新年を迎えてしまいました。昨年末に里子に行った子をまだご紹介していなかったのでご紹介します。蒲田の飼育放棄から保護した黒白の亀君は意外にもあっと決まって今は錦くんになって幸せに暮らしています。目の悪い兄弟猫のペペ君とロロ君は2頭で貰って下さる方が現れホッとしております。同じ兄弟の...

    記事を読む

  • 2017/11/18里子に行った子

    すっかりご報告が遅くなってしまいました。本当に今年は猫が多いです。私の場合自分で見つけた子より友人のボラさんから頼まれる事の方が多いですね。多頭飼育崩壊に関わってしまうと、皆で分担してわけるしかないですものね…。私も里親様に完全室内飼いをお願いしていますが、もし完全室内飼いで多頭飼育崩壊してしまったら悲惨ですよね。家の中しか知らない子は引き取るしかなくなってしまいます。一人暮らしの老人の飼育不能に...

    記事を読む

天寿を全うした2本足の猫、ゆうくん

早いもので年が明けたと思ったら、もうひと月になろうとしています。

昨年末から今年の初めにかけて里子に行った子達の訃報が立て続けに入っています。
皆 10年以上前に貰って頂いた子ばかりなので色々な病気も出てくるので仕方がないのですが、保護時の事を思い出しています。

福島で保護した子や地域猫で保護した子等様々ですが、一番記憶に残っているのが、交通事故で後ろ脚2本失った、ゆうくんと言う猫でした。

餌やりさんからの通報で、来なくなった猫が事故にあったというではありませんか。
その餌やりさんの近所の方が血だらけの後ろ脚を引きずっている猫を見かけたと教えてくれたそうです。

そして近所を探していた所フェンスに囲まれた某施設の庭の落ち葉の上に座っていると言うのです。

餌を見せて呼んでいるが近づいて来ないので捕まえる事が出来ないと、急いで現場に行くと、ゆうくんは日差しを浴びてそこにいました。

冬だったので暖をとっていたのでしょう。
後ろ脚がやられているのでは捕獲器を設置しても上手くいかないと思ったので、手捕りする事にしました。

餌やりさんがハシゴを持ってきたのでそれを使いフェンスを超えてキャリーバックを手渡してもらいそーっと近づいて行きました。

あと少しの所でゆうくんは私に気が付き、スルスルと蛇のように逃げたのです。
そのスピードの速さに驚いたのですが、此処で保護出来なければ死んでしまうと思ったので、私も必死に追いかけて捕まえる事ができました。

何しろ15年前で若かったから出来た事だと思います。
そのまま獣医さんに連れて行ったら断脚するしかないと言われました。

後ろ脚2本失ったらもう外の生活は無理なので飼うしかないと腹を決めたら、餌やりさんが自宅で飼うと言ってくれました。

D382B0C4-55BB-40DB-8088-93134B9191A5.jpg

BFC8DBA9-AE2C-4FB8-B08E-5F71984CD8A4.jpg

image_2021012620333091d.jpg

その餌をやっていたお母様も5年前に亡くなり、それからは、その娘さんが飼って下さっていました。
毎月ゆうくんの写真付きのカレンダーを送って来て下さってとても可愛がって下さいました。
ゆうくんは脚を失った代わりに家族ができたのです。

007340E6-73A3-404C-942E-C77CF9FE6473.jpg

567F43A5-A593-408F-A62F-19908B07AE3D.jpg

437F075E-E283-4D84-98FE-E32F82E1306A.jpg

最後は心筋症の突然死でしたが享年17歳の猫生を全うしました。
お別れに行ってきましたが、丸々と太ってまるで寝ているようでした。

お別れは辛いけれど思い出はいつまでも心の中で生きています。
どうぞお力を落とさないでください。

愛する子達はいつも皆さんと一緒にいます。
いつも見守ってくれていますよ。

スポンサーサイト



タグ

保護猫アリーナちゃん正式譲渡!

アリーナちゃんも正式譲渡になりました㊗️

2420F67B-2431-4400-B660-0BE0717C97B7.jpg

110901.jpg

4兄弟の中でも一番美形だったのがアリーナちゃんでしたが、一番用心深いのもアリーナちゃんでした。

110902.jpg

ネットからは数件お問い合わせがあったのですが小さなお子様がいらっしゃるとか、ワンコがいたりとか、猫初心者の方とかでアリーナちゃんにとってなかなか合いそうな条件の所がなかったのですが、今回 お問い合わせのあった方はご実家での猫歴が豊富な事と、現在メスの先住さんがいて、その猫さんのお友達を探しているとの事でした。

実は9月に1匹7才で看取ったと仰っていて、その子は先天的な病気を持っていたのでペットショップでは処分の対象になってしまい、そのお店で働いていた友達からその話しを聞いて引き取ったと仰っていました。

食べても食べても大きくならない子だったそうで、トイレも上手く使えなかったのでペットシーツを敷き詰めて大変だったそうです。

手の掛かる子を最後までお世話して看取ると言う事は本当に忍耐のいる事で、よく頑張ったと思います。
猫の個性も様々で飼いやすい子もいれば飼いにくい子もいます。
安易に飼って困った事になると棄てたりする人もいます。

そんな事にならないように私は譲渡先を選ばなければいけません。
適材適所を考えて譲渡しています。

保護猫の猫生を決めるって責任重大ですね。里親様どうぞ宜しくお願いします🙇‍♀️

タグ

子猫のマーベラスちゃん、里親様決定です㊗️


4兄弟の中でも一番小さく弱かったマーベラスですがこの度芦花公園の譲渡会で良縁に恵まれました。

本当は兄弟のアリーナちゃんと一緒だったら良かったのですが、猫さん初心者の里親様には2匹は荷が重いらしく、なついている方のマーベラスをお勧めしました。

お届け時はかなり緊張していたマーベラスですが、1週間ぐらいでそこそこ慣れてきて、今では自分からお膝に乗ってくるようになったとの事で私も安心しました。

先日 正式譲渡契約書も頂いて晴れて飼い猫生活のスタートです。

今まで真菌や耳ダニがなかなか治らなくて大変でしたが私の苦労も報われました。

ma01.jpg

D3ABA520-020C-43E0-A86F-3BC9F565AC62.jpg

3C9B5695-EC33-4A52-ADAC-52E0B0C37981.jpg

ma02.jpg

最後に残っていたアリーナちゃんも今トライアル中です。
先住猫さんもいて猫経験も豊富な方なので上手く行きますよう願っています。
里親様どうぞ宜しくお願い致します🙇‍♀️



タグ

羽田で保護の子猫たち、トライアル決定!

羽田で保護したクーちゃんとキーちゃんトライアル中です。

クーちゃんは2才の男の子の先住さんがいるお宅へ、キーちゃんは1頭飼いのお宅へと、それぞれ別のお宅になってしまいましたが、お届けしてきました。

人慣れがイマイチの2頭でしたので心配していますが、くーちゃんは1週間のケージでの生活の後フリーにして先住さんとの相性を見ています。

mariahaneda06.jpg

mariahaneda01.jpg

mariahaneda05.jpg

徐々に2頭の距離は縮まって追いかけっこをしたり一緒のベットで寝たりと良い感じになって来ましたのでホッとしています。

mariahaneda02.jpg

mariahaneda03.jpg

mariahaneda04.jpg

キーちゃんは取り敢えずケージの中で固まっていましたが、直ぐにフリーにすると家庭内ノラになるおそれがあるので、色々段取りをお話しして、その通りにやって頂く事になりました。

mariahaneda07.jpg

mariahaneda08.jpg

羽田の排水溝で辛い生活をしていた子達なので幸せになって欲しいです。
早く新型肺炎が収まり通常な日常が戻りますように!

タグ

2匹の保護猫たち、里親様決まりました(サクランボちゃん・3本足のミーちゃん)

サクランボちゃんとミーちゃん里親様決まりました!

昨年の6月に保護したサクランボちゃん、やっと里親様決まりました。懐こいので貰い手サイトや譲渡会に連れて行っていたのですがお声が掛からず落ち込んでいましたが、先日の芦花公園でお申し込みを頂きホッとしました。

里親様はフレンチブルを飼っていらして数ヶ月前に15歳で亡くされたそうです。猫さんは初めてだそうですが、サクランボちゃんだったら大丈夫と思います。

satooyakettei4.jpg

satooyakettei3.jpg

前左足を事故で失ったミーちゃんは18年前に里親様になって下さった方が貰って下さいました。今は8歳の男の子が残っていて、お留守番が長いのでお相手が欲しいそうです。

ミーちゃんは3本足でも活発で走り回っていますし、猫同士上手くやっているのでお勧めしました。

お届けした時 ジャイアン君は余り怒っていなかったので、多分仲良くなると思いました。長くやっていると、この様なお話しも舞い込むので救われます。

18年前はネットも里親会もなかったので、新聞に広告を出しての里親募集でした。でもお届けは必ずしていました。

satooyakettei1.jpg

satooyakettei2.jpg

ミーちゃんのお見合いに来てくださった時も懐かしくて色々お話しをしました。貰って下さる方がいるので保護活動が出来ます。本当に感謝ですね!里親様たちこれからも宜しくお願い致します🙇‍♀

タグ

保護子猫、里親さま決まりました♪

ミケの風ちゃんと中町のTNRで保護した麦わら模様の紅葉ちゃんのお家が決まりました。

2匹一緒に近くのご家族にご縁が繋がりました!先住猫さんがいますがこの子達は逆らわず上手くいくと思います。里親様宜しくお願い致します🙇‍♀

maria111401.jpg

maria111402.jpg

maria111403.jpg

maria111404.jpg

maria111405.jpg

それから我が家に10日しか居なかった楓ちゃんにも里親さん決まりました。この楓ちゃんと付けた子は、信用金庫の駐車場で鳴いていたそうです。私の知人がその信用金庫から相談を受け私の所に来ました。

一番小さかったのですが、物凄いガッつきで小さな手でお皿を押さえて唸って食べるので可笑しかった😸元気な女子でしたので、経験のある方なら大丈夫だと思い1頭でお嫁入りしました。やっぱり小さい子猫は決まるの早いですねー

家に残っているのは大人の子で器量もイマイチ‥厳しいなぁ

maria111410.jpg

maria111409.jpg

maria111408.jpg

maria111407.jpg

maria111406.jpg

タグ

楽くん のぞみちゃん正式譲渡になりました!

原宿のnekonokoさんの譲渡会でご縁を繋いでもらった2頭です。

初めは慣れなくてどうなるものかと気をもんでいましたが、無事 正式譲渡になりホッとしています。私は気をもんでいるだけでしたが、ボランティアのHさんが連日譲渡会に連れて行って頑張って下さいました。

私も以前は毎週末 譲渡会に参加していましたが、お昼前には家を出て帰るのは夜の7時頃 、そして直ぐ夕飯の準備とクタクタでした。

それでも決まったときは疲れも吹き飛ぶのですが、1頭も決まらないときは疲れがドッと出ます。だからHさんの苦労は解っています。本当に有難うございました🙇

楽くん!のぞみちゃん!幸せになってね㊗

IMG_0305_R.jpg 

IMG_0306_R.jpg 

IMG_0304_R.jpg 

IMG_0307_R.jpg 

タグ

保護猫楽くんとのぞみちゃんトライアルへ〜

楽くんは家賃滞納で強制立ち退きになった方から引き取った子でした。

のぞみちゃんは子猫でHさんが保護した子です。私の家で家猫修業させていたのですが、私が体調を崩してからHさんが2匹を引き取って里親会に連れて行ったりしてくれていましたが、全然お声がかからず諦めていました。

何しろ夏場は可愛い子猫が一杯ですし、行くだけで疲れてしまいますものね。でも楽くんは里親会でも撫でられるとお腹をみせてクネクネするらしく大丈夫よ!と言って下さり、まぁ冬場になったら決めるかなぁ程度に思っていたのですが、なんと!先日の原宿のnekonokoさんの譲渡会でやっとお声がかかりました。

楽くんは1匹飼いでは可哀想だと言って仲の良いのぞみちゃんも一緒に行く事になりラッキー🤞上手く行く事を願ってHさん宅に楽くんとお別れの面会に行きました。

確かに、ケージの中に手を入れ撫で撫でしていると5分も経たずにお腹を見せてきます。のぞみちゃんはネコこたつの中で固まったまま。でも逃げないので撫で撫でできます。

28日にお届けして下さったHさんが撮ってくれた写真も添付しますね!意外に楽くんは堂々としてますねぇ^_^のぞみちゃんかなり緊張してますねぇ‥。

2018100201.jpg 

IMG_0110.jpg 

IMG_0111.jpg 

IMG_0108.jpg 

何とか無事にトライアル期間を経て正式譲渡になってくれますように❗️

ご報告が遅くなりましたがクローネちゃんはとっくに正式譲渡になりました㊗

タグ

新年明けましておめでとうございます(2017暮れに里子に行った猫たちの幸せ画像)

新年明けましておめでとうございます。

皆様、昨年はどんな一年でしたか?私は相変わらず目まぐるしく過ぎていってあっという間に新年を迎えてしまいました昨年末に里子に行った子をまだご紹介していなかったのでご紹介します。

蒲田の飼育放棄から保護した黒白の亀君は意外にもあっと決まって今は錦くんになって幸せに暮らしています。目の悪い兄弟猫のペペ君とロロ君は2頭で貰って下さる方が現れホッとしております。同じ兄弟のルルちゃんも先住の子猫ちゃんがいるお家でトライアル中ですが、追いかけっこしたり猫団子になったりしているので大丈夫だと思います。中町のTNRで保護した長毛兄弟も2頭で行けました。

毎週のように 譲渡会で大変でしたが、昨年も沢山の猫達にお家を見つけてあげる事が出来ました。

昨年暮れに茨城県のセンターに譲渡登録の申請書を提出しました。来年の春の子猫ラッシュに備えてセンターもボランティアの確保に一生懸命です。譲渡経験のある方なら個人でも登録出来ますので、ご協力できる方は是非センターに問い合わせて下さい!

どうぞ2018年が皆様にとって良い年になりますようお祈り申し上げます。応援して下さってる皆様いつも本当にありがとうございます。

DSC_2872.jpg 

DSC_3116_20171231033513716.jpg 

DSC_3282_20171231033516272.jpg 

DSC_3303.jpg 

DSC_3272.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
タグ

幸せ写真館♪里子に行った猫達

すっかりご報告が遅くなってしまいました。

本当に今年は猫が多いです。私の場合自分で見つけた子より友人のボラさんから頼まれる事の方が多いですね。多頭飼育崩壊に関わってしまうと、皆で分担してわけるしかないですものね…。

私も里親様に完全室内飼いをお願いしていますが、もし完全室内飼いで多頭飼育崩壊してしまったら悲惨ですよね。家の中しか知らない子は引き取るしかなくなってしまいます。

一人暮らしの老人の飼育不能になった猫などの問題はどんどん出て来ると思います。そうなると猫も高齢猫が多くなり里親探しも大変になってくるでしょう…。

私達が譲渡会で里親希望者さんに色々お話しをさせて頂くのはそのためで、皆が責任を持って終世飼養しなければなりません。譲渡会は不幸な猫が増えないように啓蒙できる場所だと思っています。

maria111802.jpg 

maria111801.jpg 

DSC_2901.jpg 

DSC_2833.jpg 

DSC_2628.jpg 

DSC_2493.jpg 

1510941111243.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます