2014年06月の記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

月別アーカイブ:2014年06月

  • 2014/06/30里子に行った子

    センターから引取りをして今は優しいご家族に囲まれて幸せに暮らしているめめちゃんの里親様からお便りが届きましたのでご紹介します。お届け時の様子はこちら→メメちゃんのお届け★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆お久しぶりです、○○です。早いもので、めめちゃんが来てもうすぐ一ヶ月になります。段々我が家にも慣れてくれて、毎日ご飯も沢山食べて可愛い姿をいっぱい見せてくれています最初に猫を飼いたいと言っていたのは私なんですが、今や両...

    記事を読む

  • 2014/06/29原発被災犬猫

    以前の記事で、私がどうしても見捨てて置けない地域があるとお話しました。その地域から新たな猫がやってきました。毎週末、帰還困難区域の猫達のために給餌に行ってくれているボランティアのMさんが、やっとの思いでレスキューしてきてくれました。毎週毎週捕獲器をかけても入らない、そんな状況がずっと続き、絶望的な雰囲気の中でやっと保護できました。やっぱり、頑張って生きている子がまだ居るんです。なかなか猫さんが入ら...

    記事を読む

  • 2014/06/28里子に行った子

    先日のスマイルキャットさんの譲渡会で、平和島の子猫達に素敵なご縁を頂きました。今日お届けしたOさんは先住猫さんのいるお宅です。どの子が先住の猫さんと上手くいくか、とても迷っていらしたので、とりあえず女の子2頭を連れて行きトライアルして頂く事になりました。先住猫さん、かなりのビビりさんで、私がお邪魔している間一度も姿を現しませんでした。どうかうまくいきますように。------------------2件目にお伺いしたお...

    記事を読む

  • 2014/06/27里子に行った子

    昨日平和島TNRの時に保護した5匹の子猫のうち兄弟の中でも一番身体が大きくて、おっとりしているキジシロ男の子のお届けに行ってきました。3才の先住の女の子が2頭いらっしゃるお宅です。ロシアンブルーのルーちゃんはえらい剣幕で怒っていたので心配ですが、黒白のビーちゃんは結構興味があるみたいでケージ越しにクンクン。何とか先住ちゃん達に受け入れられますよう祈っています。キジシロ君はお嬢さんにだっこされてウット...

    記事を読む

  • 2014/06/24原発被災犬猫

    震災から3年3ヶ月という月日が経ち、福島被災猫の保護活動は「保護」「飼い主探し」「里親探し」からTNRや給餌活動なども含め多岐にわたってきました。もとより、福島の猫全てを引き取り飼い猫にすることなどできないことは猫ボラならずともわかるはずです。当初は20キロ圏内に残された猫を保護する目的で福島入りをし何十頭も連れて来たこともあります。猫がたくさん残されている―あの時は何とか1頭でも多くの子を救わな...

    記事を読む

里親様からのお便り(めめちゃん)

センターから引取りをして
今は優しいご家族に囲まれて幸せに暮らしているめめちゃんの
里親様からお便りが届きましたのでご紹介します。

お届け時の様子はこちら→メメちゃんのお届け

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お久しぶりです、○○です。
早いもので、めめちゃんが来てもうすぐ一ヶ月になります。

段々我が家にも慣れてくれて、毎日ご飯も沢山食べて可愛い姿をいっぱい見せてくれています

最初に猫を飼いたいと言っていたのは私なんですが、
今や両親もめめちゃんの可愛さに皆夢中です

今回縁あってめめちゃんを迎えることができて本当に嬉しく思っています。
この機会を与えて下さったマリアさんに改めてお礼を、と思いメールしました。

長くなってしまいましたが、また折を見てめめちゃんの様子報告しますね♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

meme_201406282112407f6.jpg

保護した猫たちは、ボラ宅ではゆっくりかまってあげることができないのが現状です。
こうして里親様から日々の様子をお知らせいただくたびに
猫たちの穏やかな顔や可愛らしい仕草に驚かされます。
そしてとても嬉しく思います。
さあ、頑張らなくちゃ!と気合が入ります。

◆-----------------------------◆

★フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村




スポンサーサイト
タグ

福島帰還困難区域から​のレスキュー

以前の記事で、私がどうしても見捨てて置けない地域があるとお話しました。
その地域から新たな猫がやってきました。

2014062901.jpg


2014062903.jpg

2014062902.jpg


毎週末、帰還困難区域の猫達のために給餌に行ってくれているボランティアのMさんが、やっとの思いでレスキューしてきてくれました。
毎週毎週捕獲器をかけても入らない、そんな状況がずっと続き、
絶望的な雰囲気の中でやっと保護できました。
やっぱり、頑張って生きている子がまだ居るんです。

なかなか猫さんが入らないと気持ちが暗くなります。
もう生きている子が居ないんじゃないか?・・・と。
でも、こうやって保護する事が出来ると、
まだ生きている子がいる!見捨てるわけにはいかない!と思います。

グレーの子は双葉町鴻草で保護。
キジシロの子は双葉町新山で保護。
明日病院に連れて行きます。
ウィルスチェックマイナスだといいなぁ♪

2014062905.jpg

20140621904.jpg

-------------------------------------

青年協議会さまから10万円のご寄付を頂戴しました。
いつも応援いただき、深く感謝いたします。
ありがとうございます。

NPO法人青年協議会様ホームページ


◆-----------------------------◆

★フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

本日2件のお届け(平和島の子猫)

先日のスマイルキャットさんの譲渡会で、
平和島の子猫達に素敵なご縁を頂きました。

今日お届けしたOさんは先住猫さんのいるお宅です。
どの子が先住の猫さんと上手くいくか、とても迷っていらしたので、
とりあえず女の子2頭を連れて行きトライアルして頂く事になりました。

先住猫さん、かなりのビビりさんで、
私がお邪魔している間一度も姿を現しませんでした。

どうかうまくいきますように。

20140628_1.jpg

20140628_2.jpg

------------------

2件目にお伺いしたお宅は、2年前に大人の猫さん2頭の里親様になってくださった方です。
今度は子猫から育てたいとのお考えで、
私が、ゴミの集積所で棄てられ、唯一生き残った男の子の里親募集をしているのを見てご連絡を頂いたのですが、
あいにく決まってしまったとお伝えすると、
では平和島の男の子を―と言ってくださったのです。

そして本日お届けして来ました。
久しぶりに会ったチョビ君の可愛くなった事にビックリ!
前から味のあるお顔はしていたのですが、
お世辞にも可愛いって言えなかったので・・・(ゴメンナサイー笑)
何だか若返った気もするし。
やっぱり生活が良くなると外見も変わるのですねぇ♪
八割れ美人のルナ様はやっぱり美人でした!
3頭目に迎えて頂いた子猫ちゃんは
臆することもなく家の中を探索して
それを見守る優しいチョビ君です。
お嬢さんが来年動物看護士に成られるそうで、益々安心出来ます。
どうぞよろしくお願いします!

20140628_3.jpg

20140628_4.jpg

20140628_5.jpg

20140628_6.jpg

20140628_7.jpg

◆-----------------------------◆

★フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
タグ

平和島の子猫のお届け

昨日平和島TNRの時に保護した5匹の子猫のうち
兄弟の中でも一番身体が大きくて、
おっとりしているキジシロ男の子のお届けに行ってきました。

3才の先住の女の子が2頭いらっしゃるお宅です。
ロシアンブルーのルーちゃんはえらい剣幕で怒っていたので心配ですが、
黒白のビーちゃんは結構興味があるみたいでケージ越しにクンクン。

0626f43.jpg

0626f5.jpg

何とか先住ちゃん達に受け入れられますよう祈っています。
キジシロ君はお嬢さんにだっこされてウットリしていました♪

0626f1.jpg

0626f3.jpg

0626f2.jpg

◆-----------------------------◆

★フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

タグ

福島保護猫(c291-c296)

震災から3年3ヶ月という月日が経ち、
福島被災猫の保護活動は
「保護」「飼い主探し」「里親探し」から
TNRや給餌活動なども含め多岐にわたってきました。
もとより、福島の猫全てを引き取り飼い猫にすることなどできないことは
猫ボラならずともわかるはずです。

当初は20キロ圏内に残された猫を保護する目的で福島入りをし
何十頭も連れて来たこともあります。
猫がたくさん残されている―あの時は何とか1頭でも多くの子を救わなければ!
そんな気持ちで動いていました。

その思いは今も変わりませんが、
保護、給餌活動を含めたTNRなどケースバイケースで対処する時に来た様に感じます。
また、そうせざるを得ないのも現実です。

それでも、私にはどうしても気になって仕方ない地域があります。
この先何十年か人が帰ることがないだろう場所です。
そこにいまだに残されたままの猫がいると聞くと
どうしても保護をしに行かなくては!という思いが強くなります。

頻繁に行けるわけではないのですが、その「思い」がある限り
私の中の福島は未だ収束などしていないのです。

今年になって福島入りしたときに保護した猫たちです。

c291(みおんちゃん)
保護日:2014年3月7日
保護場所:福島県双葉町長塚観音堂281
メス
エイズ/白血病陰性
里親様決定

c291.jpg

**************************

c292(フタバちゃん) 
保護日:2014年3月15日
保護場所:福島県双葉町長塚観音堂281
メス
エイズ/白血病陰性
里親様決定

c293(ななくろ君)
保護日:2014年3月15日
保護場所:福島県双葉町長塚観音堂281
黒 オス
エイズ/白血病陰性
ななくろクンは預かりボランティアさんが黒猫塔というブログで紹介しています。

c292c293.jpg

**************************

c294(かのんちゃん)
保護日:2014年4月4日
保護場所:福島県双葉町長塚観音堂281
メス
エイズ/白血病陰性
トライアル中

2014062303.jpg

**************************

c295
保護日:2014年4月22日
保護場所:福島県大熊町野上秋葉台
キジトラ オス
エイズ/白血病陰性
里親様決定致しました。

c295.jpg

**************************

c296
保護日:2014年4月22日
保護場所:福島県双葉町前田の民家
黒 メス
エイズ/白血病陰性
里親様決定致しました。

c296.jpg

c295のキジトラ君とc296の黒ちゃんの保護時の様子はこちら
→4月、福島保護活動
黒ちゃんはとりもちにでもかかったのか、
ベトベトの状態でとても悲惨でした。

あの過酷な環境で頑張って生きてきた子達
みんな幸せになって欲しいです。
そして、ご縁を待っている子達も後に続け!と思います。

◆-----------------------------◆

★フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村


カテゴリ
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます