先日に引き続き、12日の福島での保護活動のご報告です。

CIMG1941.jpg

CIMG1945.jpg


CIMG1950.jpg

野生動物が入らないように捕獲器の近くに置いたキャラ○コーン。
これは野生動物の好物らしいです。
今回はその効果のせいか?野生動物は一頭も入りませんでした。
猫も一頭も入らず・・・涙

CIMG1953.jpg

住民さんの玄関のドアに貼ってある捜索情報です。
キキちゃんメスです。

CIMG1958.jpg

ももち屋
このお店の対角線上にあるお宅の前で
9月2日に子猫が目撃されています。
付近に捕獲器を何台も設置しましたが今回は捕獲出来ず。

1966.jpg

この場所は犬猫救済の輪さんが給餌に通ってくださっている場所です。
猫の糞が数カ所にあったので期待して捕獲器をかけましたがダメでした。

CIMG1974.jpg

子猫の目撃エリアでは捕獲器を二台くっつけてトンネルを作って
親子ともども捕獲できるようにしました。

CIMG1986.jpg

草が伸びきって目的のところに行くまで一苦労です。

CIMG1990.jpg

サンライトおおくま
二年くらい前に行った時に猫さん一匹保護しています。
現在も里親会に参加しています。
三毛のパピコ(nekonokoさんの譲渡会には毎回出ています)

CIMG2061.jpg

CIMG2063.jpg

CIMG2073.jpg

CIMG2132.jpg


サンライトおおくまから見えた海や福島の原発

CIMG2268.jpg

CIMG2270.jpg

双葉の海水浴場
双葉の住民さんからいただいたお昼のおにぎりを ここでいただきました。
原発の事故さえなければほんとに綺麗な場所で沢山の人が集まってきていたんでしょうね。

CIMG2275.jpg

今回はじめて発見したこと。
最後に捕獲器を回収したときに中の餌にたくさんの蟻が群がっていました。
なんと東京の蟻の5倍くらいの大きさがありました!
ナメクジもクモも見たことありますが、みな東京の3倍くらいあります。



CIMG2266.jpg

CIMG1956.jpg

人の住めなくなった街は、震災当時の爪痕を今も残しています。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ