2014年12月の記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

月別アーカイブ:2014年12月

2014年12月の記事一覧。飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

2014-12-30 動物愛護
京都市が猫の餌やり禁止につながる条例を制定しようとしています。現在、パブコメが開始されています。締め切りは1月14日と迫っています。何としても阻止したいと思います。おひとりでも多くの方にパブコメを提出していただけたらと思います。詳細は犬猫救済の輪さんの記事にあります。とてもわかりやすいのでぜひご一読いただきひとりでも多くの方にご意見を送っていただきたいと願っています。以下、犬猫救済の輪 12/21及び26日...

記事を読む

2014-12-26 原発被災犬猫
今回は、19日から23までの5日間連続のレスキューでした。またたびさん、ねこかつさん、Oさん、桜ママさん、私、そして犬猫救済の輪さんとつないでいきました。お陰さまで、9頭の猫を保護することができました。TNR動物福祉病院で初期治療をしていただいております。今回、22日は犬猫救済の輪の結さんと一緒に回りました。大熊の山側の給餌、そして大熊の海側で捕獲器の確認、そして双葉の海側で捕獲器の確認。5時間フル活動で休...

記事を読む

2014-12-21 原発被災犬猫
渋谷区のcana様…ピュリナ4キロ×2 いなば金のだし1キロ×10 大田区のS様…キャットスマック7キロ×4 渋谷区のD様…カークランド11キロ×3 大変有難うございます!明日被災地の猫のために使わせて頂きます。◆-----------------------------◆★福島猫フォスターペアレント様募集しています★★ご支援のお願い★福島県で保護した犬猫たち 応援ありがとうございますにほんブログ村...

記事を読む

2014-12-21 原発被災犬猫
10月に福島県大熊町で保護したカリネちゃん馴れました♪同じ場所で保護したカンナちゃんは固まりますが、触っても怒らないので、すぐフリーにしてあげられたのてすが、カリネちゃんは猫パンチで飛びかかって来るので怖くて、おやつもトングでケージ越しにあげていました。美味しい物でお腹一杯にして猫じゃらしで触っていました。でもケージから出たかったのでしょう…出せ出せと鳴くので思いきってフリーに!その結果、隠れるどこ...

記事を読む

2014-12-17 天国へ逝った子
膿胸で1日おきに膿を抜いていたキジ君12月15日未明に永眠しました。ご飯を食べれなくなって1カ月頑張りました。日に日に痩せほそっていくのに亡くなる前日まで、ヨロヨロした体でトイレに入り、のどを撫でるとゴロゴロ言ってくれました。私がお世話してから5年経ちます。その前はどんな暮らしをしていたか定かではありませんが、ご飯だけは美味しい物を沢山食べさせていました。5年前は30頭いた子達が今は7頭になりました。きちん...

記事を読む

京都餌やり禁止の条例にパブコメを!

京都市が猫の餌やり禁止につながる条例を制定しようとしています。
現在、パブコメが開始されています。
締め切りは1月14日と迫っています。

何としても阻止したいと思います。
おひとりでも多くの方にパブコメを提出していただけたらと思います。

詳細は犬猫救済の輪さんの記事にあります。
とてもわかりやすいのでぜひご一読いただき
ひとりでも多くの方にご意見を送っていただきたいと願っています。


以下、犬猫救済の輪 12/21及び26日の記事より抜粋です。
元記事はこちら

阻止してください!京都市条例(パブコメ 締切1月14日)


拡散!!緊急のお願いです!!
何をおいても阻止してください
野良猫ボランテイアさんSOS!



阻止しよう!京都市が野良猫への餌やり禁止につながるような罰則条例を制定しようとしています!
下方に意見例を掲載しますので、全文でも一文でもご自由にコピーなどしてお使いください。

「京都市動物による迷惑の防止に関する条例(仮称)」の制定に係る意見募集について
クリックでサイトへ

【問題になる原文】

 野良猫に餌やりをしようとする方は,猫を自ら飼養いただくか(1),又は,「まちねこ活動支援事業」に沿って,適切な管理の下で実施いただきますようお願いします。
身近にいる動物に対し無責任な給餌(餌やり)(2)をしたり,残飯ごみを放置したりしてはならないこと。
条例を実効性あるものとするための措置
 本市では,この条例に基づき,ルールを守っていただけるよう,啓発や指導等に取り組んでまいりますが,改善がみられないケースや悪質なケースに対しては条例の実効性を担保するため,次のような措置を設けます。
◆ 勧告・命令(3)
 〇 身近な動物に対し無責任な給餌をしたり,残飯ごみを放置することにより,周辺の生活環境が損なわれていると認められるとき。
◆ 過料(4)
 〇 上記の勧告・命令に違反したとき


なぜ問題なのか?上記下線部分の番号に対応します。

(1) 野良猫へ餌をやる人に所有権を押し付けることは法的にできません。野良猫は民法上の「無主物」です。本人が希望しなければ無主物の所有者になることを他人が押し付けることはできないからです。また、その野良猫に万が一、本当の飼い主がいたら、飼い主の所有権を侵害してしまうことになります。さらに猫を終世飼養するには200万前後の費用が必要ですので、猫を飼うことを強要すると財産権の侵害となります。
(2) 無責任な給餌(餌やり)の定義が明確ではありません。周辺環境や住民の愛護意識の程度によっても何が無責任なのかは変わります。ある場所では置き餌が大丈夫かもしれませんがある場所では難しいかもしれません。野良猫に寛容な地域と猫嫌いの人の多い地域でも「無責任」の意味が違います。所によって状況によって基準や定義が変化するようなこがらを条例にすることはできません。
(3) (4)
民法に抵触したり、 基本的人権を侵害し違憲の可能性があることを命令したり過料をかけることはできません。
罰則を定めながら違反行為の要件が明確でない条例、または許可の範囲が不明確で行政(権力)に幅広い裁量権があるような条例は基本的人権を侵害し憲法違反となります。
今回、所有者不明猫への餌やり禁止の場所や方法状況等、どんな行為が無責任な餌やりとして違反なのか非常に曖昧になる可能性が高いと思われます。この様に適用範囲が不明瞭な条例は作ることができません。
市民が自分の行為が違反かどうか予測できず、解釈もできないような法律は作ることができません。不当な罪により罰せられる市民を生み出す可能性があるし、解釈する側(この場合は市)が自由に裁量できる(どうにでもできる)と、不公平な事態が起きうるので憲法が保障する基本的人権の平等権侵害の恐れもあります。




意見応募用紙(WORD版)(DOCX形式, 86.30KB)

意見応募フォームはこちらから

意見例(ご自由にコピーしてお使いください)


※罰則付きで野良猫への餌やりを制限するような条例は作らないでください。ボランテイアへの偏見を助長し活動がしにくくなります。

※「無責任な餌やり」といっても定義や基準が明確ではないので、市民が不当な罪で罰せられてしまい、基本的人権侵害の恐れがあり猫への餌やりを条例にいれることには反対です。

※野良猫を餌をやるからには家に連れて行けというのは、民法に抵触し、所有権、財産権の侵害になるので適切ではないので、野良猫への餌やりに関することは条例にしないでください。

image001.png


また京都市議の先生がたにもメールやファックスなどで訴えてください。
京都市議員名簿

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

12/22福島活動報告

今回は、19日から23までの5日間連続のレスキューでした。
またたびさん、ねこかつさん、Oさん、桜ママさん、私、
そして犬猫救済の輪さんとつないでいきました。
お陰さまで、9頭の猫を保護することができました。
TNR動物福祉病院で初期治療をしていただいております。

今回、22日は犬猫救済の輪の結さんと一緒に回りました。
大熊の山側の給餌、そして大熊の海側で捕獲器の確認、
そして双葉の海側で捕獲器の確認。
5時間フル活動で休みなしです。

結さんの体力には頭が下がります。
やはり、犬猫救済の輪さんが3年と9ヶ月もの間餌場を守ってきてくださったからこそこうやって命をつなぐことができたのだと思います。

今回は私の知り合いのボランティアさんが二人手伝いに来てくれました。
やはり人手が必要です。
一ヶ月に1回でもお手伝いしてくださる方がいると、ありがたいです。

122201.jpg


CIMG2710.jpg
いつも待ち合わせする簡易トイレの場所です。

CIMG2746.jpg
福島はやはり寒いですね。雪が残っていました。
洗面器のお水も凍っていて猫さんたちが飲めるかどうか心配です。

122202.jpg
今回は男性のボランティアさんと私の里親さんであるDさんが参加してくれました。
二人とも初めての被災地なのにすごく動いてくれて助かりました。

CIMG2783.jpg
にゃんだーガードさんの給餌ボックスが道路の真ん中まで吹き飛ばされていました。
イノシシの仕業です。

CIMG2794.jpg
フードを狙っているカラスの大群

CIMG2795.jpg
棚の上の方に置いてあった給餌ボックスが落ちて中に入っていたフードが床に散らばっていました。
誰がやったのでしょうか?

122203.jpg
給餌をする頼もしいお二人・ご協力をいただいている住民のお宅に
給餌をする犬猫救済の輪代表の結さん。

CIMG2800.jpg
母屋ではなく物置に給餌ボックスを置かせていただいています。
給餌ボックスを置く場所は破壊されてしまうことが多いからです。

CIMG2810.jpg
CIMG2811.jpg
コメリの資材置き場。

CIMG2813.jpg
今年の春先に5頭の猫を保護した双葉の国有化予定地。
給餌は続けていますが、家があまりにも古いので今にも崩壊しそうで怖いです。

CIMG2815.jpg
双葉の国有化予定地の御宅。ここでは、春に3頭の猫を保護しました。

122204.jpg
双葉の海の近く、中間貯蔵施設建設がかなり進んでいます。

CIMG2823.jpg
捕獲器の確認に行ったら扉だけが閉まっていました。
よくあることですが、野生動物が捕獲器に乗るなどして振動で扉が閉まってしまいます。

122205.jpg
双葉の国有化予定地の捕獲器によく猫が入る場所です。

122206.jpg
帰還困難区域のゲートでは、入るにも出るにも許可書の確認と免許証の提示が必要です。

CIMG2832.jpg
大熊の国有化予定地でキジ白の若い猫を保護できました。

122207.jpg
疥癬タヌキが今回は2頭も入っていました。
ネズミも2頭入っていました。
猫も2頭でした。

CIMG2852.jpg
双葉の海

CIMG2856.jpg
よく猫が入る場所で高円寺ニャンダラーズさんから引き継いだ場所です。
ここは過去2頭の猫を保護していますが、皆去勢済みでした。
この子も念のために確認したら去勢済みでした。

CIMG2899.jpg
大熊の海岸べりに建っていた巨大な建物

CIMG2895.jpg
高円寺ニャンダラーズさんが通っていた餌場。
カメラに猫が写っていたそうです。
大熊の海岸近くなので行くのに距離があり大変です。

CIMG2901.jpg
右のペットセンターは猫がたくさんいた場所です。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

被災地支援物資のお礼

渋谷区のcana様…ピュリナ4キロ×2 いなば金のだし1キロ×10
大田区のS様…キャットスマック7キロ×4
渋谷区のD様…カークランド11キロ×3

大変有難うございます!明日被災地の猫のために使わせて頂きます。

DSC_5511.jpg

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

福島保護猫カリネちゃん馴れました♪

10月に福島県大熊町で保護したカリネちゃん馴れました♪
同じ場所で保護したカンナちゃんは固まりますが、
触っても怒らないので、すぐフリーにしてあげられたのてすが、
カリネちゃんは猫パンチで飛びかかって来るので怖くて、
おやつもトングでケージ越しにあげていました。
美味しい物でお腹一杯にして猫じゃらしで触っていました。

でもケージから出たかったのでしょう…
出せ出せと鳴くので思いきってフリーに!
その結果、隠れるどころか堂々としていたのには、こちらの方がビックリしてしまいました。

人の住めなくなった町で生まれ、頑張って生きて来たカリネちゃん。
人との生活は初めてです。
でもその分まっさらです。

まだまだ帰還困難区域には救いを待っている子達が沢山います。
犬猫救済の輪さんからの連絡によると
双葉の国有化予定地で3頭保護出来たとのことです。
23日までの連携レスキューであと何頭保護出来るか!?
頑張ります!
来年1月15日まで入る事ができないので、
野生動物に荒らされている給餌スポットを考えると、
一匹でも多く保護して温かい所で年越しさせてあげたい。
保護枠ないけれど頑張ります!

DSC_5116.jpg

DSC_5428.jpg

DSC_5479.jpg

DSC_5476.jpg

DSC_5503.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

地域猫キジ君永眠/福島レスキューご支援のお願い

膿胸で1日おきに膿を抜いていたキジ君
12月15日未明に永眠しました。
ご飯を食べれなくなって1カ月頑張りました。
日に日に痩せほそっていくのに亡くなる前日まで、
ヨロヨロした体でトイレに入り、のどを撫でるとゴロゴロ言ってくれました。
私がお世話してから5年経ちます。
その前はどんな暮らしをしていたか定かではありませんが、
ご飯だけは美味しい物を沢山食べさせていました。

DSC_5361.jpg

DSC_5444.jpg

DSC_5447.jpg

DSC_5454.jpg

DSC_5456.jpg


5年前は30頭いた子達が今は7頭になりました。
きちんと看取れた子もいますが、
保護できずに来なくなってしまった子もいます。
お外の子は高齢になるときついですねぇ。

都会では餌をやる人は多いけれど、
不妊手術をする人や病気の子を病院に連れて行ってくれる人はまだ少ないですねぇ。
それでも福島のご飯がない子に比べたらまだ良い方ですね。

年末年始は一時立ち入りが3週間ありません。
今年は23日が最後です。
22日福島帰還困難区域に行って参ります。
犬猫救済の輪さんと連携して国有化予定地の残された猫のレスキューに挑みます。
聞くところによると、何時も保護を試みている
双葉海水浴場の手前の給餌スポットに三毛猫が居たそうです。
もうビックリ!
何回も掛けているのに入らないので、
もう居ないのかなぁと思っていた所です。
女の子なので出産前に何としても保護したいです。

今回フードのご寄付のお願いをさせて頂きます。
ドライフードなら何でも構いません。
寒い冬を乗り切るため沢山のフードを置いてあげたいのです。
年末で出費の多い時期で恐縮ですが宜しくお願い致します!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます