2015年06月の記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

月別アーカイブ:2015年06月

2015年06月の記事一覧。飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

2015-06-22 原発被災犬猫
あんずちゃんは2014年の6月福島県の帰還困難区域の双葉町の鴻草という所で保護しました。しばらく拙宅で様子を見ていたのですが、なかなか馴れる様子がなかったので預かりボランティアをやって下さっているWさんにお願いしました。Wさんは黒猫塔というブログを書いていて、今までも沢山の猫の里親さんを見つけて下さっています。少しずつ馴れて来てはいるものの、まだキヤリーには上手く入れられないということです。やっぱり保護...

記事を読む

2015-06-19 原発被災犬猫
2013年福島県富岡町新夜ノ森で保護した木の葉ちゃんに、東京都のN様からフォスター様のお申し込みを頂きました。N様 本当に有難うございます♪保護当時はかなり固まっていましたが、凶暴性はなく、ひたすら大人しい女の子でした。触っているうちに少しずつ馴れてきて今では背中からお尻の方を撫でるとゴロゴロしてくれるようにまでなりました。半年前から譲渡会に参加させているのですが、エイズのキャリアのせいかなかなかご縁が...

記事を読む

2015-06-16 TNR
先日の九品仏のお宅の庭に去勢して足も治した猫さんと避妊手術を終えた猫さんをリリースしに行きました。女の子はやはり妊娠していました。間に合って良かった…。その時ヘルパーさんから相談されました。自宅の近くに足を怪我している子猫がいるので、病院に連れて行って欲しいとのことでした。さっそく、その日の晩待ち合わせて現場に行きました。行ってみると、子猫というほど小さくはない中猫さんが左前足を持ち上げたまま立っ...

記事を読む

2015-06-12 TNR
8年前に庭猫10頭TNRをしたお家のヘルパーさんから久しぶりに電話がありました。足を怪我している猫が庭にご飯を食べに来ていて、可哀想だから病院に連れて行って欲しいとのこと。家の主のお爺さんは3年前に痴呆になり庭の猫のご飯は自分がやっているとの事。すぐに思い出せなかったのですが、お話ししているうちに思い出して来ました。お庭の広い、古いお家で8年前に行った時、3カ月位の子猫がウジャウジャ縁の下にいて典型的な老...

記事を読む

2015-06-09 原発被災犬猫
昨年の10月に福島県大熊町の帰還困難区域で保護したかりねちゃん預りボランティアのDさんが一生懸命馴らしてくれたお陰で今回トライアルに入る事が出来ました。1カ月のトライアル期間を設けていますので、里親様どうぞ気長にやって下さいね。かりねちゃんの保護当時の写真から最近のDさん宅での写真までを載せました。かりねちゃんの使用前使用後です。同じ猫とは思えないほど可愛くなりました♪手をかけてあげると本当に変わります...

記事を読む

福島猫あんずちゃんフォスターペアレント様募集

あんずちゃんは2014年の6月
福島県の帰還困難区域の双葉町の鴻草という所で保護しました。

image2.jpg


しばらく拙宅で様子を見ていたのですが、
なかなか馴れる様子がなかったので
預かりボランティアをやって下さっているWさんにお願いしました。

image4.jpg

image5.jpg


Wさんは黒猫塔というブログを書いていて、
今までも沢山の猫の里親さんを見つけて下さっています。

少しずつ馴れて来てはいるものの、
まだキヤリーには上手く入れられないということです。
やっぱり保護宅でのお見合いが良いのかなぁ、と思い
様子を見に行って来ました。

私が部屋に入るなり

だだーっ!

と逃げて冷蔵庫の横の棚の裏に籠城してしまいました。
結局足しか見る事が出来ず(涙)
これでは保護宅見合いもダメですねぇ。。。

そんなわけでこの度フォスターペアレント様を募集させて頂きます。
馴れさえすればグレーの綺麗な猫さんなので
里子に行く事が出来ると思います。

それまで、温かく見守っていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

image3.jpg



あんずちゃんの動画です↓




◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

木の葉ちゃん フォスターペアレント様決定

2013年福島県富岡町新夜ノ森で保護した木の葉ちゃんに、
東京都のN様からフォスター様のお申し込みを頂きました。
N様 本当に有難うございます♪

保護当時はかなり固まっていましたが、
凶暴性はなく、ひたすら大人しい女の子でした。
触っているうちに少しずつ馴れてきて
今では背中からお尻の方を撫でるとゴロゴロしてくれるようにまでなりました。

半年前から譲渡会に参加させているのですが、
エイズのキャリアのせいかなかなかご縁が掴めずにいます。
外見も何処にでもいるキジシロさんですし…。
譲渡会でもひたすら我慢して寝ているし(^^;)
全然アピール出来ません….


でもまったりした猫との生活を希望している方にはピッタリな猫さんです。
諦めずに里親探しをしてまいりますので、
N様宜しくお願い致します.


N様は土曜日のスマイルキヤットさんの譲渡会に
木の葉ちゃんに会いに来て下さいます♪
可愛い所見せらせると良いのですが…

そしてご自身のブログで私のフォスター様募集の記事を載せて下さっている 犬猫救済の輪の代表 結さんに感謝致します。
お陰様で多くの猫さんにフォスター様がつきました。
本当に有難うございます!

犬猫救済の輪 動物愛護活動ドキュメンタリー

DSC_5001.jpg

DSC_6969.jpg

DSC_6949.jpg

DSC_6893.jpg

DSC_5507.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

交通事故?のクロちゃん

  •  投稿日:2015-06-16
  •  カテゴリ:TNR
先日の九品仏のお宅の庭に
去勢して足も治した猫さんと
避妊手術を終えた猫さんをリリースしに行きました。

女の子はやはり妊娠していました。
間に合って良かった…。

その時ヘルパーさんから相談されました。
自宅の近くに足を怪我している子猫がいるので、
病院に連れて行って欲しいとのことでした。
さっそく、その日の晩待ち合わせて現場に行きました。

行ってみると、子猫というほど小さくはない中猫さんが
左前足を持ち上げたまま立っていました。
傍には、空になったご飯のトレーがあり、余り空腹ではない様子です。
子猫ではないのでタモで捕まえるのは厳しそう…。
捕獲器の中に御馳走を入れて、待つこと2時間。
やっと入ってくれました。

家に帰りケージに移して観察すると、
肘から曲がっていて肘の内側は真っ赤な肉がむき出しになっていました。

翌朝、病院に連れて行くと、先生が

「かなり前の怪我だなぁ。骨折してそのまま固まってしまったんだろうなぁ…もしかしたら断脚になるかも?」

えーっ!

「断脚ですか!?」

困りました…前足断脚なんて外猫さんには厳しいです。
まだ若い男の子でした。

結構フーシャーだし…。
でも、馴らして里親探しするしかないのか…?

また1つ難題が増えました。

それにしても今年は脚の怪我の子とご縁があります。
後ろ足断脚のミーコちゃんは素晴らしいご縁があり幸せな家猫になりました♪
ハンデがある子を保護しなければならない時は辛いです。
でもハンデがある子こそ保護してあげなければいけないし、
里子に行けなかったら自分で飼うしかないのです。
自分の年令を考えると若い猫を一生涯見られるか不安になります。
本当に猫ボラってリスクがありますね…。

DSC_0679.jpg

DSC_0683.jpg

DSC_0691.jpg

DSC_0708.jpg

DSC_0712.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

九品仏のTNR

  •  投稿日:2015-06-12
  •  カテゴリ:TNR
8年前に庭猫10頭TNRをしたお家のヘルパーさんから
久しぶりに電話がありました。

足を怪我している猫が庭にご飯を食べに来ていて、
可哀想だから病院に連れて行って欲しいとのこと。
家の主のお爺さんは3年前に痴呆になり
庭の猫のご飯は自分がやっているとの事。

すぐに思い出せなかったのですが、
お話ししているうちに思い出して来ました。

お庭の広い、古いお家で
8年前に行った時、
3カ月位の子猫がウジャウジャ縁の下にいて
典型的な老人の餌やりさんでした。

でもヘルパーさんが猫好きで良かった♪

今回行ってみると、右足を地面につけないでいるオス猫がいました、
食欲が無さそうなのでマタタビを入れてゲットしました。
ほとんどの猫は昔やった耳カット済みの猫でしたが、
グレーの若い猫がいて耳カット無し。

「この猫は?」

って尋ねると

「最近来はじめたの~」

って。

明らかに♀だったので急きょこの子もゲット。

そしてヘルパーさんと世間話をしました。
もう8年も経ってしまったんですね。
私達も年取ってしまったんで健康に気おつけましょうね。と。

家主のお爺さんも頑張って長生きしてもらわなくては
猫達の居場所がなくなってしまいますものね。

DSC_0636.jpg

DSC_0643.jpg

DSC_0669.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

かりねちゃんトライアル開始

昨年の10月に福島県大熊町の帰還困難区域で保護したかりねちゃん
預りボランティアのDさんが一生懸命馴らしてくれたお陰で
今回トライアルに入る事が出来ました。

1カ月のトライアル期間を設けていますので、
里親様どうぞ気長にやって下さいね。

かりねちゃんの保護当時の写真から
最近のDさん宅での写真までを載せました。
かりねちゃんの使用前使用後です。

DSC_5080.jpg

DSC_5923.jpg

DSC_5479_20150609093811339.jpg





1433770495724.jpg

1433770570106.jpg



同じ猫とは思えないほど可愛くなりました♪

手をかけてあげると本当に変わりますね~
やっぱり一般家庭で馴らしてくれると早く家猫になりますね♪

マアムちゃんにしろかりねちゃんにしろ
なつきのわるかった子がなついて里親に行けると感無量です。
諦めずにやって良かったと思います。

たった一人でいいんです。
その子を家族にしたいと思って下さる方が一人現れればいいんです。
そう思って日々頑張っています!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます