2015年08月の記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

月別アーカイブ:2015年08月

  • 2015/08/27原発被災犬猫

    フォスターペアレントのMM様お世話になっております。黒ちゃんが段々痩せて来てしまったので、先日、 血液検査をして頂きました。かなり酷い貧血でした。腎臓の数値も悪く、長く生きられないのではと言われてしまいました…。黒ちゃんは2012年の9月浪江町で保護した子です。小柄な男の子です。お口の状態が悪くなってきたので1年前に抜歯しましたが完治はせず。難治性の口内炎と言われました。エイズも白血病もないのに口内炎は治り...

    記事を読む

  • 2015/08/20保護猫

    先日の記事で書いた、扁平上皮癌で入院させた白黒ちゃんの続報です。ブログ内記事↓預りボランティアさんからのSOS耳にワイヤーが入っていた事が気になって、ダメもとで「保護してます」の貼り紙をしました。ワイヤーが入っていたということは以前誰かが耳の治療をしてくれたという証拠なので心配している人がいるかも知れないと思ったからです。そうしたらなんと!貼り紙をした翌朝に白黒ちゃんのお世話をしていた方からお電話を頂...

    記事を読む

  • 2015/08/18原発被災犬猫

    今回も犬猫救済の輪さんとの連携レスキューです。いつもは捕獲器をかける役目なのですが、今回は3週間も立ち入り許可がおりないので、私も給餌とカメラの交換をしました。カメラに猫が写っている場所は捕獲器をかけ、なんとか入って欲しいと思いましたが、結局はままならず。次回に持ち越しになりました。ほんとうに少なくなった猫たちなので、あの場所で多くの野生動物に混じって生きている不憫さを考えるとなんとしてでも保護し...

    記事を読む

  • 2015/08/16TNR

    このところTNRの依頼が多いので大変です。以前は餌やりさんからの依頼が多かったのですが、最近は近所で親子猫を見かけたとか、通勤の途中で子猫を見たとか普通の人の依頼が多いです。今の季節は子猫が2~3カ月になっていてチョロチョロするのでどうしても目に入ってしまうのでしょう。皆さん、手術をしたいが捕まらないので捕まえて欲しいという依頼です。猫を捕獲する際、勿論触れない猫は捕獲器でないと無理ですが、お腹が空い...

    記事を読む

  • 2015/08/12原発被災犬猫

    トライアル中、里親様からのお便りでかりねちゃんの様子や写真をお知らせいただいていたので大丈夫そうだと思っていましたが、先日正式譲渡契約書を美味しいおかきとともに送って下さいました♪里親様、 本当に有難うございます♪3度目の正直でかりねちゃん幸せを掴みました。人の住めなくなった町で生まれ、人間を知らずに育ったかりねちゃん。とても頭の良い学習能力の高い子でした。知力体力が無ければ帰還困難区域で生き延びる事...

    記事を読む

C256の黒ちゃんの様子

フォスターペアレントのMM様お世話になっております。

黒ちゃんが段々痩せて来てしまったので、
先日、 血液検査をして頂きました。
かなり酷い貧血でした。

腎臓の数値も悪く、長く生きられないのではと言われてしまいました…。

黒ちゃんは2012年の9月浪江町で保護した子です。
小柄な男の子です。
お口の状態が悪くなってきたので
1年前に抜歯しましたが完治はせず。
難治性の口内炎と言われました。

エイズも白血病もないのに口内炎は治りませんでした。
ヨダレが酷い時はプレドニンで抑えていました。

保護してから3年、
もっともっと長生きして欲しいと願っています。

取り急ぎご報告致します。

DSC_1453.jpg

DSC_1450.jpg

DSC_1445.jpg

DSC_1440.jpg

DSC_1438.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

緊急保護の白黒ちゃんの経過

先日の記事で書いた、
扁平上皮癌で入院させた白黒ちゃんの続報です。

ブログ内記事↓
預りボランティアさんからのSOS

耳にワイヤーが入っていた事が気になって、ダメもとで

「保護してます」

の貼り紙をしました。

ワイヤーが入っていたということは
以前誰かが耳の治療をしてくれたという証拠なので
心配している人がいるかも知れないと思ったからです。

そうしたらなんと!
貼り紙をした翌朝に白黒ちゃんのお世話をしていた方からお電話を頂きました。

その方のお話によると、
2年前から猫を保護した現場で数頭の猫の給餌をしているとのこと。
それも、高齢の餌やりさんが入院してしまったので
引き継いだとの事でした。

この白黒ちゃんは15才位らしく、
おばあちゃんと呼んでいたそうです。

おばあちゃんは今年の2月に耳を怪我し酷くなってきて、
近所の獣医さんに連れて行って手術をしたそうです。
それなのに、また5月頃から悪くなって来て
何とかしたいとか思っていたのですが、
ご自身の体調が悪かったりで今に至ってしまったということです。

その方は

病院に連れて行って下さった事に感謝します

と仰いました。


こちらの方こそ感激ですよ!
餌やりさんでも、他の人が保護していると知ると
安心して連絡してこないケースが殆どです。
この方のように、ご自身では猫は家に入れられないけれど
治療費は払いますと言って下さっただけでも感涙ものです!

ボランティアに全てを押し付けて知らん顔っていう人多いですから…。

2人で力を合わせてこの「おばあちゃん」が残りの猫生を快適に過ごせるようにしましょう!

ということで、先日おばあちゃんとの面会にその方を病院にお連れしました。

毎日洗浄しているので傷口は縮まってきているように見えたのですが、
組織を採って病理検査に出してみないとはっきりした事は言えないけれど、
たった3カ月で又悪くなるというのは、
やっぱり悪性腫瘍かなぁって獣医さんに言われました…。

どちらにしても高齢猫さんにとってお外の暮らしは厳しいです。
若くて体力のある時はお外も楽しいでしょうが、
歳をとると暑さ寒さがキツいでしょうね…。
まして具合が悪い子は本当に可哀想ですね。

野良ちゃん達の老後を考えると気持ちが滅入ってしまいます…。
みんな最後は優しい人に出会える事を祈ります。

DSC_1411.jpg

DSC_1382.jpg

DSC_1381.jpg

DSC_1380.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

カテゴリ
タグ

8/14福島猫レスキュー活動

今回も犬猫救済の輪さんとの連携レスキューです。

いつもは捕獲器をかける役目なのですが、
今回は3週間も立ち入り許可がおりないので、
私も給餌とカメラの交換をしました。

カメラに猫が写っている場所は捕獲器をかけ、
なんとか入って欲しいと思いましたが、
結局はままならず。
次回に持ち越しになりました。

ほんとうに少なくなった猫たちなので、
あの場所で多くの野生動物に混じって生きている不憫さを考えると
なんとしてでも保護してあげたいです。



CIMG4046.jpg

許可証がなければ立ち入ることができない帰還困難区域では、
震災当時のまま道路の修理も行われていません。


f2015081401.jpg
双葉の国有化予定地にある給餌スポット。
3週間立ち入りできないので、たっぷり餌を補充しました。
その場所で見つけたイノシシ?の糞、
ここにもイノシシが来ているのだと思うとショックです。


CIMG4061.jpg

CIMG4066.jpg

いつもチェックしている双葉の海岸近くの光景。



CIMG4073.jpg

f2015081402.jpg

こちらも給餌をたっぷり行います。
ご寄付をいただいたセンサーカメラのSDカードと電池の交換もしてきました。



CIMG4086.jpg

CIMG4088.jpg

双葉の6号線からすぐの住民さんのお宅
こちらの猫さんはまだ見つかっていません。
野生動物が多いので、母屋から離して給餌ボックスを置きます。
母屋に近づけて置くと、母屋まで壊されてしまうので。



CIMG4091.jpg

CIMG4095.jpg

CIMG4097.jpg

双葉の山側の給餌スポット。
この国道288号線は、もっとも線量が高いと言われている場所です。
エントランスから納屋までかなりの距離です。
この季節、草がぼうぼうで車が入れません。
重いフードを持って2往復しました。
ご寄付いただいているセンサーカメラのカードの交換もいたしました。



CIMG4100.jpg

個人ボラさんの給餌スポットも通りかかったので、餌を置いてきました。
もうその辺、蜘蛛の巣だらけで
気をつけないと顔に蜘蛛の巣がかかってしまいます。
福島はハエもナメクジもクモもすべてがサイズが大きいので仰天です!



CIMG4107.jpg

CIMG4104.jpg

CIMG4108.jpg

CIMG4103.jpg

今回の活動では、センサーカメラに猫が写っている所だけに捕獲器を置くことにしました。
この大熊の原発直下の餌場に猫が写っていました。
白っぽいシャムミックスみたいなスレンダーな猫ちゃんでした。
シャムちゃんの写真は犬猫救済の輪さんのブログをご覧ください。

犬猫救済の輪 動物愛護活動ドキュメンタリー
2015/8/16記事
大熊町国有化予定区域 シャムミックスの猫さん、確認


とりあえず、納屋が狭いので、
納屋に2台と母屋の玄関前に1台セットしました。
次の日、犬猫救済の輪さんが回収です。
この場所の近くに、個人ボラのMさんの餌場もあると聞いていたので、
付近を探しました。
「 家かえせ!」と書いてある家だと聞いていたので、
道路の目の前の立派な竹やぶの奥を探していたら、
その家が見つかりました。
きっとシャムちゃんは、この2つの餌場を行き来しているのだと思います。

そして、なんと!?翌日入った個人ボラのMさんから
この竹やぶでシャムちゃんを目撃したと連絡がありました。
カメラに写っていた子に違いないと思い、
とにかくそちらにも捕獲器をかけることをお願いしました。
結局その日には入らず、
最後の日曜日に入るボランティアさんにも捕獲器をかけることお願いしましたが、
ダメでした。

なんとか無事に3週間、命をつないで欲しいと思いました。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

東糀谷のTNR

このところTNRの依頼が多いので大変です。
以前は餌やりさんからの依頼が多かったのですが、
最近は近所で親子猫を見かけたとか、
通勤の途中で子猫を見たとか普通の人の依頼が多いです。

今の季節は子猫が2~3カ月になっていてチョロチョロするので
どうしても目に入ってしまうのでしょう。

皆さん、手術をしたいが捕まらないので捕まえて欲しいという依頼です。
猫を捕獲する際、
勿論触れない猫は捕獲器でないと無理ですが、
お腹が空いていないと入らないのも捕獲器です。

なので、ご飯を食べに来る時間に合わせて捕獲に行きます。
時間を決めて餌付けすることは捕まえるためにも重要です。

今回は福島で一緒に活動している『ねこかつ』さんの
お知り合いの方の依頼でした。
通勤の途中で猫を見る場所があるということで
猫のご飯を出しているお宅とコンタクトを取って依頼をして来ました。

現場はちょとした商店街でしたが
周りの方達も猫好きで協力的で良かったです。

2015081605.jpg

2015081606.jpg

2015081607.jpg


結果は、パパ猫とママ猫と比較的大きい子猫と
近所の三毛さんの計4頭を2時間位でゲット出来て良かったです。


まだ小さい子猫の黒ちゃん達とキジトラ1頭は
秋になったら捕まえる事にしました。
子猫は推定4カ月半位でしたが、もうママ猫は妊娠して
あと2週間位で生まれそうでした~。もうビックリ!
本当にうかうかしていられませんね~。

2015081601.jpg

2015081602.jpg

2015081603.jpg

2015081604.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

カテゴリ
タグ

かりねちゃん正式譲渡になりましたぁ!

トライアル中、里親様からのお便りで
かりねちゃんの様子や写真をお知らせいただいていたので
大丈夫そうだと思っていましたが、
先日正式譲渡契約書を美味しいおかきとともに送って下さいました♪

里親様、 本当に有難うございます♪

3度目の正直でかりねちゃん幸せを掴みました。
人の住めなくなった町で生まれ、人間を知らずに育ったかりねちゃん。
とても頭の良い学習能力の高い子でした。

知力体力が無ければ帰還困難区域で生き延びる事は不可能です。
初めて家に入れた時は凶暴で『どうしよう…』と思いました。

ご馳走で馴らして何とかなるかなぁと思った時、
預りボランティアのDさんからお預かりのお申し出を頂きお願いしました。

私の家の保護猫ルームは基本私しか出入りしないので
他の人間だと皆結構警戒するのです。
忙しい時は朝晩、ご飯とトイレの掃除に入るくらいでシェルターみたいです。
やっぱり生活空間の中で生活させた方が早く人との生活になれますね。
そしてその子の個性も把握出来るので適所な環境に里子に出す事が出来ます。
大人の猫は自分で環境を選びます。
気に入った所だと良い子にしているんです。
まさにかりねちゃんがそうです。
こんなに早く馴れるなんてウソみたいです。
何でも添い寝するそうですよ~信じられない(*^^*)
これもひとえに馴らして下さったDさん(写真も上手い)と
かりねちゃんを選んでくれた里親様が居たからです。
本当に有難うございます!
今後とも宜しくお願い致します。

2015081202.jpg

2015081201.jpg

2015081203.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます