2015年09月の記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

月別アーカイブ:2015年09月

  • 2015/09/24動物愛護

    先日の台風18号で水害に見舞われた常総市へ行ってきました。今回のレスキューは、キャピンの代表鶴田さんから連絡があり、お外で暮らしている猫さんたちの状況把握と、常総シェルターを見て欲しいということで、犬猫救済の輪のユイさんと合流して被災地へ敬老の日に行ってきました。キャピンさんは茨城県を中心に活動する動物愛護団体です。被災地では、浸水している家はボランティアさんたちがお手伝いして後片付け等をしていま...

    記事を読む

  • 2015/09/19TNR

    ブログの更新が大変滞ってしまいました。先日の台風18号による大雨災害にあわれた方達にお見舞い申し上げます。私の家のまわりも土砂災害の警告が出て焦りました。避難って何処にしたら良いの?避難のタイミングは?判らない事ばかりでした。裏の高台の家は崩れなかったのですが、リビングの天井からと保護猫ルームの天井からかなりの雨漏りで、バケツの替わりにおいたペットシーツを2時間おきに取り替える羽目に。天井のクロスも...

    記事を読む

  • 2015/09/09TNR

    このところ雨続きで、お外の子達の給餌に苦労しています。地域猫という言葉が浸透してきていますが、餌場を提供して下さる方はいないというのが現実です。ですから道路や公園などで給餌するしかないのですが、雨露がしのげないので困ります。台風が接近しているという天気予報でしたが、獣医さんの予約も取れたので♀3頭を捕獲することに。中猫さんは性別は不明ですが、手術のできる大きさだったので捕まえる事にしました。少し雨が...

    記事を読む

  • 2015/09/06TNR

    私には毎日餌やりをしている猫たちがいます。8年前にTNRした場所です。その時35頭いた猫さんが今や7頭になり給餌も楽になりました。はじめはTNRだけと思っていたのですが不良餌やりに結局は押し付けられ、8年も通い続ける破目になってしまったのです…。でも給餌していたからこそ減らせたのかも知れません。私は見知らぬ猫が餌場に現れたら即捕まえて手術します。地味にコツコツ続ける事によって成果が表れるのです。一回全部やって...

    記事を読む

  • 2015/09/01原発被災犬猫

    カンナちゃんは昨年の10月末福島県の帰還困難区域の大熊町で保護しました。先日正式譲渡になったかりねちゃんも同じ場所で保護しました。2頭が姉妹かどうか定かではありませんが、カンナちゃんは固まるタイプ、かりねちゃんは攻撃タイプでした。そんな訳でカンナちゃんが先に譲渡会デビュー出来まして、カンナちゃんにそっくりな美人な里親様にめぐり会い、幸せを掴みました。もう外敵に襲われることも飢えに苦しむ事もなくなって...

    記事を読む

茨城県常総市犬猫レスキュー活動報告

先日の台風18号で水害に見舞われた常総市へ行ってきました。

今回のレスキューは、キャピンの代表鶴田さんから連絡があり、
お外で暮らしている猫さんたちの状況把握と、
常総シェルターを見て欲しいということで、
犬猫救済の輪のユイさんと合流して
被災地へ敬老の日に行ってきました。

キャピンさんは茨城県を中心に活動する動物愛護団体です。


被災地では、浸水している家はボランティアさんたちがお手伝いして
後片付け等をしていました。
連休のせいか、若い方たちの姿が多く
とても頼もしく思いました。

現地に着いたのは昼間だったので、
ノラちゃんたちが多く生息するという場所をチェックしましたが、
猫には会えませんでした。
餌やりさんが被災して動けなくなっていると困るので、
フードを隠しておける場所に置いておいた方がいいとアドバイスしました。

問題は、常総犬の方でした。
残り10頭あまりとなった犬が、捕獲器に入らないでいます。
常総犬が生息している所は、
住宅地ではなく牛舎や豚舎、養鶏場などが営まれている所です。
なので、増えなければあまり苦情がないところだと思いますが、
増えてしまえば養鶏場などをやっているオーナーから苦情が入り
毒団子で毒殺しようということになりかねません。

広い範囲で犬の捕獲器を何台もかけています。
しかし、せっかく入っていても出された形跡があるなど、
住民の協力は期待できません。

猫も数多くいます。
誰も不妊手術をしようとせず、何頭か見た猫はかなり痩せていました。
増えれば餌が少なくなるのは自然の摂理です。
弱いものが食べられなくなるという、
あたりまえのことですが、
都会の地域猫とは、境遇がまったく違います。

とにかく民意をあげてと思っても上がらないので、
できることをやっていくしかないと思いました。

たくさんの常総の犬猫の保護をしているキャピンさんに
ぜひご寄付をお願いいたします。

CAPIN(キャピン)さんの活動報告ブログはコチラ
CAPIN(キャピン)公式活動報告



4197.jpg
常総警察署

4200.jpg
泥だらけになりながら放浪していた大型犬。
キャピンさんが保護して近所の獣医さんに預かってもらっています。

4204.jpg
道路の脇の街路樹が泥水に浸水した爪痕が残っています。

4208.jpg
街のいたるところにあるゴミの山。

4212m.jpg
低いところにある住宅はかなり浸水が激しくなっています。

4219.jpg
公共の場所に集められた浸水した家財。

4223.jpg

4227.jpg
畑も浸水で秋の収穫の為に実った稲もなぎ倒されていました。

4240m.jpg
小学校もかなりの被害でした。
教室の中まで被害があったようでした。


橋を渡るときにガードレールがなぎ倒されているのを見ました。

4264m.jpg
もっとも被害の大きなところは通行止めでした。
迂回して行ってみると、家が崩れかかっていたり、
いまだ水が引いていないところがありました。

4269.jpg
畑の中にたくさんのサギの群れがいました。
川から流れ出た魚でもいるのでしょうか。

4271.jpg
たくさんのテレビで取り上げられていたホームセンターアピタです。
この屋上に避難した人たちが、
ヘリコプターで救助されている映像がたくさん流れました。

4276.jpg
土の上に撒かれている石灰。

4284.jpg
鬼怒川

4291m.jpg
避難所になっている体育館に行ってきました。
古着などの支援物資はかなり届いていますが、
必要がないようみたいでかなり余っていました。
ただ、避難している方たちがパーテーションも無いところで
休んでいるところを見ると、まったくプライバシーがないので
ここで何日も過ごすのにはキツいと思いました。

4294m.jpg

4298m.jpg
キャピンの常総シェルター。
水害の前から常総市の野犬の保護をしているキャピンさんが、
行政と連携して管理しているシェルターです。

4317m.jpg

4333m.jpg
常総シェルターの周りにいた野犬たち。
繋がれて飼われているワンちゃん以外に
遠くからこちらを見ている野犬がいました。
少しでも近寄ると逃げてしまうので、近寄ることはできませんでした。
捕獲器にも近寄ってきてくれないので、
なかなか難しいとキャピンさんは言っていました。

4338.jpg
近所の餌やりさんのお宅。
フードの差し入れに行きました。
生まれてしまった野犬の子犬が7頭います。

4346.jpg
息子さんに抱っこしてもらって写真を撮りました。

4347.jpg
犬猫救済の輪のユイさんが2頭引き取ってくださいました。
みんな、ゴム毬のようにかわいい2ヶ月の子犬たちです。

犬猫救済の輪さまは川崎で譲渡会を開催されていますので、
ワンちゃんを飼おうと思っている方、
ぜひ、飼ってあげてください。

犬猫救済の輪

私もなんとか引き取りたかったのですが、
やはり犬はトイレのしつけなど大変なのはわかっているので、
猫4頭を引き取ることにしました。
常総犬がいるエリアでは、野良猫さんも多く
TNRだけはしなければと思います。

4364.jpg

4379.jpg

キジシロはママ猫2才くらいピーコちゃん
白黒の娘8ヶ月、フィオナちゃん
白はオス6ヶ月くらい
白黒ハチワレもオスで兄弟です。
4匹とも里親様募集中です!


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

深沢のTNR

ブログの更新が大変滞ってしまいました。
先日の台風18号による大雨災害にあわれた方達にお見舞い申し上げます。

私の家のまわりも土砂災害の警告が出て焦りました。

避難って何処にしたら良いの?
避難のタイミングは?

判らない事ばかりでした。
裏の高台の家は崩れなかったのですが、
リビングの天井からと保護猫ルームの天井から
かなりの雨漏りで、
バケツの替わりにおいたペットシーツを2時間おきに取り替える羽目に。

天井のクロスも落ちてきて、かなりの被害です。
集中豪雨は怖いですね~…。

ってな訳でバタバタしていたのですが、
又々TNRのご報告です。


この場所は餌やりさんからの依頼です。
朝夕と、別の方が給餌に通っているそうです。
依頼者は朝の餌やりさんでしたが
餌やりの時間が朝の5時という時間でしたので
夜の餌やりさんの時間にあわせて行きました。

結構いましたねぇ。
トータル15~16頭っていう感じ

何頭かは手術をしたというので、
耳カットなしの♀ぽいのを狙って3頭ゲット。
予約の数に達してしまったので
残っている子は次回にまわすことにしました。

DSC_1703.jpg

DSC_1697.jpg

DSC_1693.jpg


黒猫さんが死んでいたので、餌やりさんに確認してもらったところ
朝ご飯を食べに来る子でした。
今朝はいたのに…と泣いていました。

DSC_1691.jpg


本当に野良ちゃん達って何があるか分からないですね。
私も、今日が最後かもしれないと思うと、
美味しいものを沢山食べさせてあげたいと、
家の子より美味しいもの食べさせてしまいます。


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

カテゴリ
タグ

続 等々力のTNR

このところ雨続きで、お外の子達の給餌に苦労しています。
地域猫という言葉が浸透してきていますが、
餌場を提供して下さる方はいないというのが現実です。

ですから道路や公園などで給餌するしかないのですが、
雨露がしのげないので困ります。

台風が接近しているという天気予報でしたが、
獣医さんの予約も取れたので♀3頭を捕獲することに。
中猫さんは性別は不明ですが、
手術のできる大きさだったので捕まえる事にしました。

少し雨が小降りになったのを見計らい、
餌やりより早く行かなければやっかいです。。
お腹が空いていなければ捕獲器に入らないので、
時計ともにらめっこです。

降りしきる雨の中、何とか予約の枠の3頭をゲット。
ただショックだったのは2頭だと思っていた子猫が4頭いたんです(@_@;)
そして2頭と思っていた中猫も3頭いました!


もう泣きたくなりますねぇ

みんな育ち盛りなので食べること食べること…

みんな保護してあげたいけれど馴れるのか微妙な月齢なので、
やっぱり中猫になったら手術しかないなぁ…など、
考えながら気持ちがドーンと落ち込みました。

兎に角ご飯だけはお腹一杯食べさせてあげたいので通うしかないですね…。

DSC_1655.jpg

DSC_1638.jpg

DSC_1625.jpg



◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

カテゴリ
タグ

等々力のTNR

私には毎日餌やりをしている猫たちがいます。
8年前にTNRした場所です。
その時35頭いた猫さんが
今や7頭になり給餌も楽になりました。

はじめはTNRだけと思っていたのですが
不良餌やりに結局は押し付けられ、
8年も通い続ける破目になってしまったのです…。

でも給餌していたからこそ減らせたのかも知れません。
私は見知らぬ猫が餌場に現れたら即捕まえて手術します。
地味にコツコツ続ける事によって成果が表れるのです。
一回全部やってもそのあと知らんふりでは
また何処からか新顔さんが来て産んでしまって…
これを繰り返し、2年もほっといたら、
直ぐ20頭位増えてしまいます。

なので、しっかりした餌やりさんがいない所は
また増えてしまいます。

私は自分の年齢も考えて、
この場所の猫を看取ったら餌やりは卒業したいと思っていました。
それなのにとんでもない所を発見したのです。


車で帰る途中、2~3頭の猫がウロウロしていて、
気になって車を止めて降りてみると、
1頭のなつこい猫がニャアニャア餌ごいしてきたのです。
3頭いる猫にご飯をあげ耳カットがあるかどうか観察していたのですが、
全員カットなし…

近くに餌がないか調べていると、電柱の下に何やら白っぽい物が…。
その餌を見て餌やりの正体が判りました。
やっぱり『ゲロ婆さんだ!』と。

なんで『ゲロ婆さん』かというと
8年前に世田谷で猫が硫酸のような液体をかけられて殺されるという事件がありました。
詳細はブログの左側にバナーを貼っているのでご覧になって下さい。
その被害猫が多かった場所でTNRをしました。
総数100頭位手術をしましたが、
そこに置いてある餌が全てゲロ婆さんの餌でした。

初めて現場に行った時、
電柱の下に吐瀉物のような白っぽいものがありました。
その時同行した人からこの物体が餌だと聞いてビックリ

お皿にも入れてなく地面に直置きでした。
その日は暑かったので、ゴキブリや虫がたかって気持ち悪いのなんのって。
聞いた話によると餌代が大変なので
パン屋でパンを貰って牛乳に浸してふやかし、
そこに缶詰を少し入れているとか…!

そして都内50ヶ所廻っているとか…!

もうほんと餌まきマシンですよ。
そんなわけで、この地域の猫ボラ仲間では
『ゲロ婆さん』と呼ばれているわけです。

私もいろんな所でその餌見るけれど、
殆どそのまま残っています。
これじゃあ猫食べないよね~と仲間の猫ボラさんたちと言っていました。

どうして食べない餌撒くのだろうと思っていたのですが
なんと!ここの猫達はその酷い餌を食べていたのです。
地面に残りかすはあったけれど完食状態でした。
それを見てかなりショックを受けました。

そして直ぐ3頭手術しました。
リリースしに遅い時間行ったら3カ月位の子猫2匹とママ猫
そして5カ月位の子猫2匹
そして、初めて見る成猫4匹

みんなにご飯をあげたら、食べること食べること!
カルカンパウチ18袋食べましたァ~
次はたま伝のジャンボ缶持っていかないと!


TNRをすると決めたからには
まず頭数確認のため餌やりにはいかなくてはいけません。
これ以上いない事を祈ります。
でも…手術が終わったら餌やりを止めるって可愛そうですよね…

はぁ~

餌場を増やしたくない。早く卒業したい!
そう思っているのに、
とんでもない場所に遭遇してしまいました。。。

DSC_1533.jpg

DSC_1532.jpg

DSC_1528.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

福島の子/カンナちゃん便り

カンナちゃんは昨年の10月末
福島県の帰還困難区域の大熊町で保護しました。

先日正式譲渡になったかりねちゃんも同じ場所で保護しました。

2頭が姉妹かどうか定かではありませんが、
カンナちゃんは固まるタイプ、
かりねちゃんは攻撃タイプでした。

そんな訳でカンナちゃんが先に譲渡会デビュー出来まして、
カンナちゃんにそっくりな美人な里親様にめぐり会い、
幸せを掴みました。

もう外敵に襲われることも飢えに苦しむ事もなくなって良かったね♪


その反面、
いまだ無人の町で頑張っている子、
センサーカメラに写っていた子達の事が気になります。

今は野生動物の数の方が多くなってしまった圏内。
フードだって力の強い動物が食べてしまいます。
早く保護してあげたいと犬猫さん達と連携して頑張っています。
里親様つむぎ(カンナ)ちゃんの事宜しくお願い致します。


カンナちゃんの里親様からお便りが届きましたので
ご紹介します。

******************

ご無沙汰しております。
つむぎちゃん(カンナちゃん)の里親になったAです。
つむぎちゃんの近況をご報告しなければと思いつつ、
時間が経ってしまいました。
すみません!

~中略~

相変わらず触らせてくれません。
でも、部屋から出るとドアや窓のところでずっと鳴いています。
ご飯も私がいないとあまり食べず、
手の平から食べるのが好きみたいで、
皿に入っていても食べさせろと傍まで来て鳴きます。
気難しくて、周りからは私に似ていると言われます(笑)

冷蔵庫の上によく上るので、キャットタワーを買いました。
1ヶ月以上経ってようやく上で寝たりするようになりました。

おもちゃが大好きで、今のところ買ってあげた全てのものに興味を示して遊んでいます。

ここ数日少し触らせてくれたり、足や肘に頭を擦っていったりします。
本当は甘えん坊な素振りを見せるので、寒くなるのが楽しみです。

3日ほど前にうんちに血が付いていてびっくりしましたが、切れ痔のようです。
マンションの1階の獣医さんに相談しましたが
「とりあえずうんちを持ってきて下さい」とのことで、また血が付いていたら持って行こうと思います。

爪が切れないのと、ブラシが出来ないので部屋が荒れてきていますが、気長に寛大な気持ちで一緒に暮らして行こうと思います。

またご報告します!

2015-07-23-10-09-31_deco.jpg

2015-07-25-00-12-01_deco.jpg

2015-08-05-22-58-54_photo.jpg

2015-08-15-23-13-18_deco.jpg

2015-08-29-19-22-37_deco.jpg


******************

カンナちゃん改めつむぎちゃん。
とても大事にされていることが伝わってきます。

里親様、どうぞ末永くよろしくお願いします。


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

カテゴリ
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます