2015年12月の記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

月別アーカイブ:2015年12月

2015年12月の記事一覧。飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

2015-12-31 原発被災犬猫
ここは双葉町の海水浴場の手前の国有化予定地です。先日カメラに写っていた三毛猫さんとキジ白君(?)がまた写っていました。三毛猫さんの近くには捕獲器があるのに…何故入ってくれないの~っ!?悲しくなってしまいます。カメラは時刻だけではなくその時の温度も表示されます。やっぱり朝はマイナスになっています。ひと月前にこれですから今はもっと寒くなっていますね…。何とか早く救出してあげたい!!暖かい部屋でお腹一杯食べ...

記事を読む

2015-12-29 里子に行った子
久が原の路上で行き倒れていた黒白ちゃん(ゆずる君)無事に大きくなってトライアルに行きました。保護時、他の兄弟の半分ぐらいしかなく、明らかに栄養失調でした。母猫が側に居なかったので生後3カ月以上は経っていると思われました。ゆずる君の新しいお家には臆病な男の子の先住猫さんがいます。私がお邪魔した時テーブルの下に居たのですが、私の顔を見た途端 隣の部屋に逃げて行きました(笑)ビビりの子の方が猫同士仲良くな...

記事を読む

2015-12-26 保護猫
今年も残りわずかになりました。本当に月日の経つのは早いですね~。。。先日は猫フェスタに沢山の方がご来場いただき有難うございました。150人もの方がいらっしゃったそうです。ハンデにゃんこのブースは猫カフェのようで皆さん楽しんでいらっしゃいました。私は子猫1頭決まりました。。でも、中猫から1才位のなつきの悪い子達が残っていて苦戦しています。今日、ボラ友がセンターから猫を引き取って来て、私に里親探しを依頼し...

記事を読む

2015-12-22 猫の里親会(譲渡会)
ブログの更新がすっかり遅くなっていてスミマセン~今年最後の福島レスキュー活動では5頭もの猫さんが救出されました。未だカメラに写っているが救出出来ずにいる子達のために皆様のお陰で沢山のフードを置いてくる事が出来ました。何とか生き延びて欲しい…この寒さの中頑張っている子達を思うと胸が張り裂けそうです。保護猫達にも暖かいお家を見つけてあげなければいけないし、譲渡会とお届けと大忙しです。先日、浪江町から来た...

記事を読む

2015-12-15 原発被災犬猫
今年最後のレスキュー活動となりました。今回も犬猫救済の輪さんとの連携です。15日から1ヶ月入れないので、私もフードの呼びかけをさせていただきました。生存が確認されている猫たちがなんとか生き延びてくれるよう、たくさんのフードを置いてあげたかったからです。朝一番、犬猫救済の輪の楢葉の拠点の倉庫から、その日使う分を積み込ませていただきました。フードのご支援をしてくださったみなさま、本当にありがとうござい...

記事を読む

福島センサーカメラに写っていた猫達

ここは双葉町の海水浴場の手前の国有化予定地です。
先日カメラに写っていた三毛猫さんとキジ白君(?)がまた写っていました。

三毛猫さんの近くには捕獲器があるのに…
何故入ってくれないの~っ!?
悲しくなってしまいます。

カメラは時刻だけではなくその時の温度も表示されます。
やっぱり朝はマイナスになっています。
ひと月前にこれですから今はもっと寒くなっていますね…。

PICT0008.jpg

PICT4589.jpg

PICT4734.jpg

PICT5840.jpg

PICT5842.jpg


何とか早く救出してあげたい!!
暖かい部屋でお腹一杯食べさせてあげたいです。

15日に置いたフードがイノシシに見つかりませんように!
神様どうかこの子達をお守り下さい!


まだ取り残されている猫がいるのに…
救援本部は飼い猫しか救わないと言っています。
この子達に首輪がないからほっとけですか?
猫は保護してある一定の期間様子をみなければ、
飼い猫だったかわかりません。
もちろん、野良猫さんだってなつこい子はいますから
飼い主さんが名乗り出て初めて飼い猫だと判るわけです。

原発事故という人間の犯した罪で苦しんでいる生き物。
それも愛護動物である猫に飼い猫も野良猫もないですよ。
命は皆同じです。
それなのに福島はもう終わった事にされそうです。

犬猫救済の輪さんや個人のボランティアさんが
必死に給餌に通い保護を試みています。

これからも、応援 宜しくお願い致します


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

今年最後のお届けとフードのお礼

久が原の路上で行き倒れていた黒白ちゃん(ゆずる君)
無事に大きくなってトライアルに行きました。

保護時、他の兄弟の半分ぐらいしかなく、明らかに栄養失調でした。
母猫が側に居なかったので生後3カ月以上は経っていると思われました。

ゆずる君の新しいお家には臆病な男の子の先住猫さんがいます。
私がお邪魔した時テーブルの下に居たのですが、
私の顔を見た途端 隣の部屋に逃げて行きました(笑)

ビビりの子の方が猫同士仲良くなるので、上手くいくと思います。

里親様どうぞ宜しくお願い致します。

DSC_2528.jpg

DSC_2695.jpg

DSC_2824_20151229130221504.jpg



楽天市場のココロ株式会社からドライフードを贈って下さった
野崎様どうもありがとうございます♪
保護猫達に大切に使わせて頂きます。

DSC_2836.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

センターからの親子猫/ニャンルームの大掃除/久が原のTNR

  •  投稿日:2015-12-26
  •  カテゴリ:保護猫
今年も残りわずかになりました。
本当に月日の経つのは早いですね~。。。

先日は猫フェスタに沢山の方がご来場いただき有難うございました。
150人もの方がいらっしゃったそうです。
ハンデにゃんこのブースは猫カフェのようで
皆さん楽しんでいらっしゃいました。
私は子猫1頭決まりました。。
でも、中猫から1才位のなつきの悪い子達が残っていて苦戦しています。

今日、ボラ友がセンターから猫を引き取って来て、
私に里親探しを依頼してきました。
シャムミックスの若いママと6カ月位の息子です。
なつきも良いので暫く隔離してから里親探しです。
これから病院に連れていきウィルスチェック等してもらいます。

DSC_2800.jpg

DSC_2799.jpg


昨日はニャンルームのケージの大掃除でした。
普段あまり出来ないので汚れがこびりついていましたっ!
腕が痛くなるほどこすりました。(ふ~っ)
ニャン達もこれで気持ちよく年を越せそうです。

DSC_2792.jpg


TNR継続中の久が原で耳カットなしの若い猫を見かけました。
その日は捕獲の予定はなかったけれど、
見かけた時がチャンスなのでゲットしたら女の子でした。
アーよかったぁ♪
女の子だと何だか得した気分です。
ここは中猫とオス猫とあと10頭位いる感じですね~
来年早々やって終わりにしたいです。

DSC_2741.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

浪江のトラちゃんと子猫のお届けとねこフェスタ

ブログの更新がすっかり遅くなっていてスミマセン~

今年最後の福島レスキュー活動では5頭もの猫さんが救出されました。
未だカメラに写っているが救出出来ずにいる子達のために
皆様のお陰で沢山のフードを置いてくる事が出来ました。

何とか生き延びて欲しい…

この寒さの中頑張っている子達を思うと胸が張り裂けそうです。


保護猫達にも暖かいお家を見つけてあげなければいけないし、
譲渡会とお届けと大忙しです。

先日、浪江町から来たトラちゃんのお届けと
久が原で保護した子猫ちゃんのお届けをしてきました。

トラちゃんは存在感のある猫です。
猫が多い所は嫌いなので1頭で飼って下さる御宅を探していました。
先住猫さんが亡くなって大人の猫さんを探していた方とご縁が繋がりました。
なんと、そこのお母様はいわき市の方です。
原発被災地で保護されたトラちゃんとはやっぱり赤い糸で繋がっていたのかもしれません。
トラちゃん、いい子にして可愛がって貰ってね♪
里親様どうぞ宜しくお願い致します。

子猫ちゃんの方はかなりビビっていたので心配ですが、
性格の良い大人の猫さんと一緒に行ったので、寂しくはないかな?

DSC_2758.jpg

DSC_2766.jpg

DSC_2775.jpg

DSC_2776.jpg



本当に里親探しは神経を使いますね。
何とか新しい環境に慣れてそこのお家の子になる日まで心配です。
里親様どうぞ気長に見守って下さいね。

23日は原宿でねこフェスタが開催されます。
色々なお楽しみも一杯♪
勿論里親会も開催されます。
私も6頭の猫を連れて参加します。
お天気悪いみたいですが、是非是非いらして下さい!

nekonoko01.jpg

nekonoko02.jpg

■日時 : 2015/12/23(水・祝) 11:00~17:00
     ※里親会は13時開始となります。
■会場 : 原宿 竹下口 レンタルスペース「さくら」 渋谷区千駄ヶ谷3-54-8
     JR原宿駅・地下鉄北参道駅 各徒歩10分
■主催 : NPO法人nekonoko http://www.nekonoko.org/
■お問い合わせ E-mail : nekonoko.event@gmail.com

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 タグ
None

12/11福島猫レスキュー活動報告

今年最後のレスキュー活動となりました。

今回も犬猫救済の輪さんとの連携です。
15日から1ヶ月入れないので、
私もフードの呼びかけをさせていただきました。
生存が確認されている猫たちがなんとか生き延びてくれるよう、
たくさんのフードを置いてあげたかったからです。

朝一番、犬猫救済の輪の楢葉の拠点の倉庫から、
その日使う分を積み込ませていただきました。
フードのご支援をしてくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
おかげさまでいつもより多くのフードを私の担当の場所に置くことができました。


今回はあいにくの天気で、
私がはじめて経験するほどの土砂降りでした。
これでは保護の方は厳しいなぁと思っていましたが、
案の定、7カ所12台かけた捕獲器には入っていませんでした。

犬猫救済の輪さんが回収してくださる4カ所はそのままにしておいたのですが、
翌朝も入っていなくて、がっかりです。

特に、双葉の海の近くのカメラに写っていた三毛とキジシロは、
なんとしてでも保護してあげたかったのに。

でも、うれしいニュースもありました。
大熊の帰還困難区域で、一匹の黒白さんが入ったとのことです。
ここのカメラにはあと2匹は写っていたはずですが、
とりあえずこの子には辛い思いをさせずに済むので、よかったなと思います。

もうひとつ、翌日入った個人ボラのMさんから、
前日入らなかった場所で茶シロの猫を保護したと連絡がありました。
ほんとうにポツポツですが、最後の子まで一匹残らず保護してあげたいので
まだまだ大変な活動が続きます。

今日(12/15)が最後の日です。
犬猫救済の輪の代表結さんから、うれしいニュースが聞けるといいのですが。

続きは、 犬猫救済の輪の活動ドキュメンタリーで報告いたします。



CIMG4696.jpg

国道6号線の上には、ところどころにこの日の線量を明記したボードがあります。

CIMG4701.jpg
CIMG4702.jpg
CIMG4705.jpg
CIMG4707.jpg
CIMG4708.jpg

いつも通る双葉の商店街。ボランティアMさんから3カ所の捕獲器の設置を頼まれ、
朝一番で置きました。


CIMG4716.jpg

CIMG4718.jpg

ここは双葉の町中から少し離れた288号線にある、2頭の猫が目撃された現場です。
ここにも朝一番で2台の捕獲器を設置しました。

CIMG4720.jpg
CIMG4826.jpg

CIMG4860.jpg


行くたびに崩れかかった家が、もっとぺちゃんこになっています。


CIMG4905.jpg

CIMG4906.jpg

大雨の中、許可証を確認する係員がゲートの前に立っています。


CIMG4930.jpg

CIMG4946.jpg

CIMG4972.jpg

行くたびに崩れかかったいる双葉の国有化エリア、とうとう屋根が落ちてきてしまいました。


CIMG5023.jpg

CIMG5050.jpg

先日、三毛猫が確認された場所。ここにも捕獲器をかけます。


CIMG5053.jpg

CIMG5054.jpg

CIMG5056.jpg

ここは先日三毛猫が確認された場所から、およそ500メートル先の最も海に近い餌場です。
なんと?ここのカメラにも三毛猫が写っていたそうです。
福島の子は、1日で2キロ近くを移動しています。
そのことを考慮して、カメラで猫が確認された場所の近くでは、
捕獲器をかける時はフードをストップしています。


CIMG5058.jpg

CIMG5063.jpg

郡山公民館の近くになぜかポツンと置かれた除染袋です。


CIMG5068.jpg

震災当初、入ってきたボランティアさんがみんな写真を撮っていました。

CIMG5072.jpg

6号線から双葉の山の方に入る検問。


CIMG5073.jpg

この場所から、今まで6頭の猫を保護しています。
近くに川があるので生き延びている確率があるので
時間があるときは捕獲器をかけます。

CIMG5078.jpg

双葉の郊外にある仮置き場。


CIMG5082.jpg

ススキがすっかり枯れて冬の景色です。


CIMG5087.jpg

ここは288線沿いで、最も線量が高いエリア。
震災当初、猫がたくさんいて10頭くらい保護しました。

CIMG5093.jpg

たくさんの除染袋が置いてあります。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます