2016年02月の記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

月別アーカイブ:2016年02月

  • 2016/02/25原発被災犬猫

    福島猫レスキュー活動では犬猫救済の輪さんと連携して私は主に国有化予定地の双葉町を担当しています。双葉海水浴場の近くの三毛猫さんがカメラに何回も写っているのに未だ保護出来ず。悲しいです。他の場所にもカメラをかけて猫の姿がないか確認しています。行く度にカメラのSDカードと電池の交換をしてきます。物凄いカット数なので預かりボランティアをお願いしているDさんやKさんにチェックして貰っています。先日、もう猫はい...

    記事を読む

  • 2016/02/21原発被災犬猫

    昨日は中目黒のスマイルキャットさんの譲渡会でした。2013年の4月に福島県の浪江町の雪深い山の中で保護された美天ちゃん。綺麗な白三毛さんでしたが左耳が半分ちぎれていて痛々しい状態でした。性格はひたすら大人しく、臆病で譲渡会に参加してもお声が掛からず。そうこうしているうちに毛が抜けてハゲハゲの酷い姿になってしまいました。そういう理由で譲渡を諦めてフォスター様を募集させて頂きましたところ、東京都のNN様が名...

    記事を読む

  • 2016/02/15原発被災犬猫

    今回も犬猫救済の輪さんとの連携のレスキュー活動です。週末は天気が荒れるという予報でしたが、私が行った金曜日は晴天に恵まれ青空が広がっていました。気温も高く活動しているとうっすらと汗をかいてしまいます。双葉町の海側の国有化予定地です。前回まで畑だったところが、除染土の置き場になっていました。双葉の住民さんのお宅です。双葉の国有化予定地の長塚です。取り付けたセンサーカメラには今のところ野生動物しか写っ...

    記事を読む

  • 2016/02/14里子に行った子

    シャムミックスのレン君と黒白のミソカ君のお届けに行って参りました。里親さんは昨年キジシロのミミちゃん(現在はハルちゃんになりました)を貰って下さったK様です。本当は1月末のお届けの予定でしたが、酷い風邪をひいていたミソカ君が真菌になってしまい遅くなってしまいました。カビってどこの家にも多少あるのですが、皮膚の弱い子猫はかかってしまう事がありますね~。ミソカ君は風邪で免疫力が低下していたので酷い事にな...

    記事を読む

  • 2016/02/10未分類

    フォスターペアレント様を募集していたじいじ君と羊子ちゃんフォスター様決まりました。じいじ君は先日亡くなったクロちゃんのフォスター様を続けて下さっていた東京都の森様が名乗りをあげて下さいました。羊子ちゃんは東京都の近藤様ブログを見ていて下さった方です。じいじ君と羊子ちゃんの近況報告はMさんからして頂きますので末永く宜しくお願い致します。本当に有難うございました。ゴルゴキジキジお父さんはまだお声がかか...

    記事を読む

福島猫レスキュー、センサーカメラのご支援のお願い

福島猫レスキュー活動では犬猫救済の輪さんと連携して
私は主に国有化予定地の双葉町を担当しています。

双葉海水浴場の近くの三毛猫さんがカメラに何回も写っているのに
未だ保護出来ず。

悲しいです。

他の場所にもカメラをかけて猫の姿がないか確認しています。


行く度にカメラのSDカードと電池の交換をしてきます。
物凄いカット数なので預かりボランティアをお願いしているDさんやKさんにチェックして貰っています。

先日、もう猫はいないだろうなと思う場所に猫が写っていてビックリ!!
白っぽいシャム猫さんみたいです。
今まで一度だって写っていなかったのになぜ?

2016022503.jpg

2016022501.jpg

2016022502.jpg


福島の子は何キロも餌を探して放浪していることが判って来ました。
6キロ離れた場所のカメラに同じ猫が写っていたとも聞きました。

今回白猫さんが写っていた場所の2キロ位離れた所に個人ボランティアMさんの餌場があります。
白猫さんが写っていた事をMさんに話したら、
隣の造花店で昨年末い猫を保護したし、まだ居ると思うと言っていました。
双葉の国道6号線より山側の方は面積も広いので、
一つ一つ確認して行くのは大変な作業だと思いました。

黒猫さんが見られたのは国道6号線から海の方へ少し入った場所です。
そこは色々な猫さんが来るのは想定出来た場所なので
ビックリはしませんでした。

やはり山側のMさんの餌場で最近猫を保護できた場所3ヵ所には
カメラの設置をしたいと思いました。

センサーカメラは高額なので、何台も買うことは出来ません。
全国緊急災害時動物救援本部から多額の義援金を貰った福島の団体が協力してくれれば良いのですが、それもありません。
今、現地に通っている数名は自腹を切って通っています。
猫がまだ生きている事が判っているから、
何とかしてあげたいと思う一心で遠い福島まで通っています。

もしまだ原発被災地で、人の住めなくなった町で頑張っている猫達に
お心を寄せて下さっている方がいらっしゃったなら、
カメラのご寄付をお願いしたいと思います。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

美天ちゃんの幸せ

昨日は中目黒のスマイルキャットさんの譲渡会でした。

2013年の4月に福島県の浪江町の雪深い山の中で保護された美天ちゃん。

DSC_3177.jpg


綺麗な白三毛さんでしたが左耳が半分ちぎれていて痛々しい状態でした。
性格はひたすら大人しく、臆病で譲渡会に参加してもお声が掛からず。
そうこうしているうちに毛が抜けてハゲハゲの酷い姿になってしまいました。

DSC_0323.jpg

DSC_1175.jpg


そういう理由で
譲渡を諦めてフォスター様を募集させて頂きましたところ、
東京都のNN様が名乗りを上げて下さって今に至っております。

NN様はいつか美天ちゃんをお家に迎え入れてあげたいと言って下さっていたので、
半年前に面会に来て頂きました。
その時はまだハゲハゲの状態だったのですが、
そんな姿でも可愛いと仰って下さいました。

そして、いつもは知らない人が来ると直ぐ触れない高い所に
隠れてしまう美天ちゃんが、触らせてくれたのにはビックリしました。

NN様はお家の購入を考えておられて、
広い所に引っ越しされたら美天ちゃんをひきとりたいと言って下さいました。

美天ちゃんの脱毛の原因は判らずじまいだったのですが、
最近毛も生えて来たので、やっぱりストレスだったのかなぁと思っています、

美天ちゃんは拙宅の猫部屋で生活していたのですが、
そこは里親予備軍の子達が入ったり出たりで、落ち着かない部屋です。
私も猫同士の相性は気をつけているのですが、特別なケンカにでもならないと、
普段生活をしている部屋ではないので気がつかないのです。

美天ちゃんは誰ともケンカしません。
嫌な猫がいても我慢しているのだと思いました。
数ヵ月前は子猫も多かったしやっぱり我慢していたのかなぁ…。

そんなわけで美天ちゃんが落ち着いて生活できる所を探してあげたいと思い、
NN様に募集再開の旨をお伝えしたら、スマイルキャットさんの譲渡会に来て下さるとの事でした。

たくさんの可愛い子がいるなかで、他の子には目もくれず美天ちゃんを見てて下さりトライアルを決めて下さいました。
私も美天ちゃんの性格を理解して可愛がって下さる人はNN様しか居ないと思って、
出来ることならNN様に貰って頂きたいと心から願っていたので
とっても嬉しく、苦労して来た美天ちゃんを思うと涙が出てしまいました。

DSC_3229.jpg

DSC_3234.jpg


もうすぐ震災から5年ですね…。
まだ必死に生きている子達がいます。
命を落とす前に保護してあげたい。
生きていれば美天ちゃんみたいに幸せを掴めるのですから。

NN様本当に有難うございます!
どうぞ美天ちゃんを宜しくお願い致します

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

福島猫レスキュー活動報告2/12

今回も犬猫救済の輪さんとの連携のレスキュー活動です。

CIMG5276.jpg

CIMG5278.jpg


週末は天気が荒れるという予報でしたが、
私が行った金曜日は晴天に恵まれ青空が広がっていました。
気温も高く活動しているとうっすらと汗をかいてしまいます。

CIMG5290.jpg

CIMG5291.jpg

CIMG5293.jpg


双葉町の海側の国有化予定地です。
前回まで畑だったところが、除染土の置き場になっていました。

CIMG5286.jpg

双葉の住民さんのお宅です。


CIMG5295.jpg

CIMG5296.jpg

CIMG5297.jpg

双葉の国有化予定地の長塚です。
取り付けたセンサーカメラには今のところ野生動物しか写っていません。
2年前にここで5匹の猫さんを保護しました。
もうここに猫はいないのでしょうか?



双葉のこうの草、個人ボランティアMさんの餌場も回りました。
Mさんがインフルエンザにかかってしまい、
13日の給餌に行けなくなってしまったので給餌を頼まれたのです。

CIMG5298.jpg

CIMG5300.jpg

CIMG5303.jpg


2年前の6月にここで保護したあんずちゃんが、
やっと先日トライアルに行くことが決まりました。
懐かしい場所です。
もう2年も経ってしまったんですね〜
Mさんいわく、まだ数頭残っている…と。
餌付けをして他の場所に移動しないようにしています。
日当たりの良い場所に置いてあったお水ですが、氷がはっていました。
犬小屋の中にフードを8キロ入れ、
家の軒下に雨にあたらないようにカラスに、やられないように
緑のポリバケツにフードを入れました。
ここの住民さんから依頼を受けている猫はまだ保護できていません。

CIMG5311.jpg

傾いてしまっている民家。


CIMG5314.jpg

CIMG5315.jpg

双葉の288号線沿いにあるお宅。
カメラをつけて監視していますが、
行くたびにフードボックスが吹き飛ばされて無くなっています。
ブロックを2〜3個置いていますが、
こんなもんじゃ次には無いでしょう(涙)。

5317、5320、5322〜5324
CIMG5317.jpg

CIMG5320.jpg

CIMG5322.jpg

CIMG5323.jpg

CIMG5324.jpg

ここもMさんの餌場です。
国道288号線沿いにあり、線量が最も高い場所です。
震災当初、ここでたくさんの猫を保護しました。
いつもフードボックスが壊されているので、
今回は家から使わなくなったキャリーバックを持ってきました。
カラスやイノシシから守るために、
そばにあったブロックや板などを集めて補強します。

そばには川が流れています。
今となっては川の近くでないと生存していく可能性は低いと思います。

CIMG5330.jpg

CIMG5332.jpg

CIMG5333.jpg

CIMG5334.jpg

CIMG5373.jpg

ここは大熊です。
Mさんが給餌をしている場所です。
果樹園では、このところ続けて2匹の猫さんが保護されました。
カラス除けの黄色いネットがはってあります。
給餌ボックスは無事でした。
野生動物、特に大きなイノシシから給餌場を守ることができたなら、
長い時間フードももつと思います。
ボックスの中にはわずかなフードが残っていました。

CIMG5374.jpg

ここは一昨年の12月にかりねちゃんたちを保護した場所です。
作業台に挟まれた給餌ボックスは無事でした。
この中にも皆様から頂いたフードをたっぷり入れました。

CIMG5375.jpg

双葉の海の近くの国有化予定地。
センサーカメラで三毛猫さんが確認されている場所です。
蔵の中に入っていく写真が何枚もあったので、
蔵の中に捕獲器をセットしてみました。

CIMG5287.jpg

ここは双葉の海水浴場に近い餌場です。
先日ここで、カメラに写っていたキジシロくんが保護できました。
あと残っているのは三毛猫さんだけです。
三毛猫さんは頻繁に現れています。
まだおさんがフードがやられないように頑丈なボックスを作ってくれました。
でもなぜか、上にあった木の板が外されていました。
ボックスは土の中に脚を埋め込んで
イノシシが来ても動かせないようにしてあるのですが、
なぜ昨日板だけ外れていたのでしょう?

CIMG5288.jpg

近くには大きな穴を掘った形跡があります。
かなり大きな穴です。
やっぱりイノシシですねー。


CIMG5377.jpg

CIMG5378.jpg

まだおさんが作ってくれたボックスの中に捕獲器をセットします。


今回は防災無線でクマに気をつけてというアナウンスが流れていました。
イノシシだけでなくクマまで現れたらどうしようと思い、怖くなりました。

疥癬タヌキを目撃しました。
大熊のMさんの給餌場に来ていました。
毛が全然生えていなくてツルツルでした。
疥癬の薬を持っていたので缶詰に数滴垂らして置いておきました。
少しは良くなってくれるといいんですが・・・。

たくさんの野生動物から餌場を守るのが、大変です。
本来夜行性の猫ですが、夜は敵が多いので、
昼間に姿を現していることがセンサーカメラの情報でわかりました。
どうしても捕獲器をかけっぱなしにしなくてはいけないので
先に野生動物が入っているのを見て、頭の良い猫は学習してしまうのでしょうか。
今回は大きめの捕獲器もセットしましたが、ダメでした。
次回は木製の捕獲器に見えない形の捕獲器を持って行って
トライしようかと思っています。
かなり大きいので大変ですが、なんとか工夫しなければ保護することができないと思いました。


★センサーに写っていた三毛さんです

PICT0004_1-30-2016.jpg
PICT0044_1-31-2016.jpg
PICT0117_2-2-2016.jpg
PICT3356_2-4-2016.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

レン君とミソカ君のお届け

シャムミックスのレン君と黒白のミソカ君のお届けに行って参りました。

里親さんは昨年キジシロのミミちゃん(現在はハルちゃんになりました)を貰って下さったK様です。
本当は1月末のお届けの予定でしたが、
酷い風邪をひいていたミソカ君が真菌になってしまい
遅くなってしまいました。

カビってどこの家にも多少あるのですが、
皮膚の弱い子猫はかかってしまう事がありますね~。

ミソカ君は風邪で免疫力が低下していたので酷い事になってしまったのでしょう。
インターフェロンと抗生物質で風邪を治療しながら真菌のお薬を飲ませていました。

まだ少し目の回りが完全ではないですが感染力も低下しているので
お薬付きでお届けしました。

人懐こいレン君は早速オモチャで遊び始めていましたが、
先住猫のハルちゃんとご対面させると尻尾を膨らませ怒っていました。
逃げるハルちゃんを追いかけて意外な展開でした。

ミソカ君は暫くケージに入ってもらう事にしました。

お子様が2人いらっしゃるので
元気の良いレン君とミソカ君をオモチャで遊ばせてくれたらいいなぁ~

DSC_3190.jpg

DSC_3192.jpg

DSC_3200.jpg

DSC_3207.jpg

DSC_3217.jpg


K様どうぞ宜しくお願い致します。


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
タグ

じいじ君と羊子ちゃんフォスター様決定のお礼とTNR

フォスターペアレント様を募集していた
じいじ君と羊子ちゃんフォスター様決まりました。

じいじ君は先日亡くなったクロちゃんのフォスター様を続けて下さっていた東京都の森様が名乗りをあげて下さいました。

羊子ちゃんは東京都の近藤様
ブログを見ていて下さった方です。

じいじ君と羊子ちゃんの近況報告はMさんからして頂きますので
末永く宜しくお願い致します。
本当に有難うございました。

ゴルゴキジキジお父さんはまだお声がかかっておりません。
どうぞ宜しくお願い致します。

今はTNRの季節ですね。
この時期に頑張ってやっておけば春の出産を阻止することができます。
私も近所頑張っています。

先日捕まえた猫さん達の中で女の子が一頭いたのでほっとしました。
でも、捕獲器置いとくだけで入るのはやっぱり男の子ですねぇ。
勿論男の子も捕まえた方が良いのですが、TNRをしている人たちには
沢山の猫がいる現場は女の子から先に捕まえるようアドバイスしています。

DSC_3128.jpg

DSC_3146.jpg

DSC_3154.jpg

DSC_3106.jpg


男の子が捕獲器に入ってバタバタ暴れるのを見たら
用心深い女の子が入らなくなってしまう可能性があります。
沢山いる現場は交通整理が大変ですけれど、
お腹が空いていないと入らないのが捕獲器ですので、
入れなくない子にはご飯をあげ、
入れたい子にはご飯をやらないなどの工夫をして下さい。

捕獲は猫と人間の知恵比べですので、
TNRをやっている皆さん頑張りましょう!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

カテゴリ
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます