2016年03月の記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

月別アーカイブ:2016年03月

2016年03月の記事一覧。飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

2016-03-29 原発被災犬猫
今回も犬猫救済の輪さんとの連携のレスキュー活動でした。私が最後の回収係だったので緊張しましたが、全ての捕獲器の回収と給餌を無事終えることができました。一人で回ったのでさすがに疲れました~。残念ながら今回は一匹も保護できませんでした。カメラが途中で壊れてしまったので、あまり写真がなくてスミマセン。いつも犬猫救済の輪さんへフードを送って下さっている皆さま、お陰様でまた命を繋ぐことができました。ご支援感...

記事を読む

No Image

2016-03-26 動物愛護
動物愛護先進都市であり地域猫発祥の地として有名な横浜市で、ノラ猫の不妊手術の助成金をめぐり思わぬ事態が起きています。いつも福島猫レスキューでご一緒している犬猫救済の輪の結さんからの拡散希望記事を掲載しますので、皆様どうぞよろしくお願いします。▼▼▼▼ここから▼▼▼▼▼☆動物愛護先進都市ヨコハマで思いがけない反対勢力殺処分ゼロを目指す横浜市動物愛護センター VS 儲けたい市獣医師会横浜市で20年以上の間に35...

記事を読む

2016-03-22 保護猫
15日からブログの更新が滞り申し訳ありません。実はトライアル中の被災猫のあんずちゃんの捜索に追われていまして、心身共にぐったりしていました。あんずちゃんは2月の28日に渋谷のマークシティ近くのお宅でトライアルに入っていたのですが、3月4日の早朝、里親希望者さんが扉を開けた瞬間に外に飛び出してしまったそうです。朝メールを頂いて早速捕獲噐を2台とあんずちゃんの預かりをして下さったWさんが作ったポスターを持っ...

記事を読む

2016-03-15 保護猫
ブログの更新が滞ってしまいスミマセン。娘の大学の卒園式やら卒業旅行やらで留守にしていました。病院に預かって頂いた子猫ちゃん、随分と大きくなっていてご飯も自力で食べるし、食後の毛繕いもしてて可愛い♪です。女の子ですが結構活発に走り回っています!今生後2ヶ月弱位かしら。ワクチンとウィルスチェックは未ですが母猫はエイズ白血病はマイナスでしたので、大丈夫だと思います。19日のスマイルキャットさんの譲渡会に参加...

記事を読む

2016-03-06 保護猫
先日福島に通っている個人ボランティアMさんの保護した猫のお届けに行って来ました。まぁ慣れている子なのでリビングにフリーにしてお茶を頂きながら脱走防止などの注意事項を説明していたら、不妊手術の相談を受けました。お話を聞くと、お知り合いの方がお庭でご飯をあげているそうですが、子猫が生まれてしまい手術をしたいとの事でした。子猫は2匹いるそうです。ウ~ン子猫?今の時期の子猫って生後5ヶ月位にはなっているだろ...

記事を読む

福島猫レスキュー活動報告 3/22

今回も犬猫救済の輪さんとの連携のレスキュー活動でした。
私が最後の回収係だったので緊張しましたが、
全ての捕獲器の回収と給餌を無事終えることができました。
一人で回ったのでさすがに疲れました~。

残念ながら今回は一匹も保護できませんでした。
カメラが途中で壊れてしまったので、あまり写真がなくてスミマセン。

いつも犬猫救済の輪さんへフードを送って下さっている皆さま、
お陰様でまた命を繋ぐことができました。ご支援感謝致しております。

CIMG5799.jpg

国道6号線の標識。今でも自動車以外の手段で入ることはできません。

CIMG5801.jpg

CIMG5804.jpg

双葉の国有化予定地の道路は未だに直されていません。

CIMG5805.jpg

双葉の国有化予定地の墓地です。
立て替えたばかりの綺麗な墓石が並んでいます、
お彼岸の後のせいかお花がたくさんありました。

CIMG5809.jpg

以前三毛猫さんが写っていた蔵の前にかけた捕獲器に
アライグマさんが入っていてがっかり...

CIMG5813.jpg

CIMG5814.jpg

双葉の国有化予定地の海岸へ行く道手前の家の屋根はペッタンコです。

CIMG5815.jpg

双葉の海岸を見ると、 除染作業のための広大な敷地になっていました。

CIMG5816.jpg

何の目印でしょう?

CIMG5817.jpg

双葉の海の近くにある給餌スポットに捕獲器を一台かけました。

CIMG5818.jpg

双葉の海の近くにある給餌スポットにまだおさんが作ってくれた
イノシシからフードを守るボックスです。
捕獲器も入れられるようになっています。

CIMG5819.jpg

この給餌ボックスの近くでは三毛猫さんが写っていましたが、未だに保護できていません。

CIMG5825.jpg

お墓の前にあるお地蔵さんです。子供を疫病から守るために立てられたそうです。
きれいなお花が手向けられていました。

CIMG5828.jpg

びっくりしました!鳥居が新しくなっていました。
住民の方達からの要望で改築されたのかもしれません。

CIMG5830.jpg

郡山公民館の横にある氏神様の鳥居でした。

CIMG5832.jpg

いつも給餌をさせていただいている6号線近くの住民さんのお宅です。
23日から入れなくなるのでたっぷり給餌を行いました。

CIMG5834.jpg

町中の所々にある線量計です。

CIMG5836.jpg

ここは2年前に5匹の猫さんを保護することができた場所ですが、
それ以降カメラに猫は写っていないので、そろそろ撤収しようかと思っています。

CIMG5837.jpg

水仙の花が綺麗に咲いていました。そろそろ福島にも春が来ますね~。

CIMG5839.jpg

双葉の山側にある国有化予定地でまたしてもアライグマがかかっていました。

CIMG5840.jpg

CIMG5841.jpg

CIMG5842.jpg

アライグマは凶暴なので捕獲器がすぐ壊れてしまいます。
掛けてあった布を中に引っ張り込んでボロボロに食いちぎっていました。
不備が出たり、踏み板が高くなり過ぎて猫が入り難くなっています。
新しい捕獲器が欲しいなぁ~...

CIMG5844.jpg

CIMG5845.jpg

双葉の国有化予定地山側の飼い猫を捜している住民さんのお宅です。
カラスに見つかったらしく、20日に行ったボラさんのフードが散らばっていました。

CIMG5847.jpg

倒れかかっているブロック塀。

CIMG5849.jpg

カラスにやられないように、縁の下の奥深くにフードをたっぷり補充してきました。

CIMG5853.jpg

先日脱走したあんずちゃんがいた場所です。
思わずまた写真を撮ってしまいました。

CIMG5856.jpg

CIMG5857.jpg

CIMG5860.jpg

鴻草の民家です。

CIMG5858.jpg

CIMG5859.jpg

ボランティアのMさんが給餌に通っている場所です。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

【拡散希望】動物愛護先進都市横浜で思わぬ横やり

動物愛護先進都市であり地域猫発祥の地として有名な横浜市で、
ノラ猫の不妊手術の助成金をめぐり思わぬ事態が起きています。

いつも福島猫レスキューでご一緒している犬猫救済の輪の結さんからの拡散希望記事を掲載しますので、皆様どうぞよろしくお願いします。

▼▼▼▼ここから▼▼▼▼▼

☆動物愛護先進都市ヨコハマで思いがけない反対勢力
殺処分ゼロを目指す横浜市動物愛護センター VS 儲けたい市獣医師会


横浜市で20年以上の間に3500匹もの猫たちに不妊手術をしてきたボランティアさんがいます。
助成金を使っても、横浜市内の病院は手術費が高額なので、横浜のボランティアさんたちの家計は火の車です。
そこでその方は太田市議とともに、横浜市に隣接市の良心的価格の病院でも横浜市助成金が使えるようにしてほしいと請願しました。
そして横浜市も了解し、この4月から市外病院での補助金使用手術ができるようになるはずでした。
ところが・・・ここへきて、市獣医師会が利権を守ろうと、圧力をかけてきたのです!
横浜市動物愛護センターが獣医師会の圧力に屈しないよう、全国の皆様から獣医師会に抗議していただきたいと、太田市議が自身の掲示板で呼びかけています。
ご協力をお願い申し上げます。



動物愛護先進都市ヨコハマで思いがけない反対勢力
殺処分ゼロを目指す横浜市動物愛護センター VS 儲けたい市獣医師会

横浜市で動物のために頑張ってくださっている市会議員・太田正孝先生から全国の皆様へ

野良猫去勢手術補助のこと 2016年3月16日(太田正孝市議掲示板より)
http://www.ota-masataka.com/
野良猫の去勢手術をするにあたって、隣接する市の獣医師のところで去勢手術しても横浜市の補助金が使えるようにしてほしいという野良猫問題に取り組む市民の陳情があって、その方向でやるとしていた健康福祉局に対して、横浜市獣医師会が横やりを入れております。獣医師会の利益を守るために、横浜の税金は横浜の獣医師に落とすべきだと言っているのです。市の補助金の範囲内で手術が可能なのに、それ以上の手数料を徴収しようとしてきた市獣医師会。この、商売オンリーの考えに強く反発しなければなりません。動物愛護に取り組む全国の皆さま、市獣医師会に抗議いたしましょう!(転載終わり)



総工費39億円動物愛護センターの横浜市がなぜ殺処分ゼロを達成できないのか!周辺の川崎市や神奈川県のほうでは、犬猫ともに殺処分ゼロが続いているのに・・それはどうしてなのか・・・

猫の殺処分ゼロを達成するためには、不幸な命が生まれないように不妊去勢手術を推進するしかありません。
横浜市ではこのほど、太田正孝先生がボランティアさんたちの陳情を受けて、4月から隣接する市外の病院でも不妊去勢手術の助成金を使ってもよいことに決まりかけていました。
なぜなら、概ね横浜市内の病院は手術費が高くて助成金を使っても、なおボランティアさんの負担が大きかったからです。市外の安く手術をしてくださる病院でも補助金が使えるようになれば手術は一気に進みます。
ところがここへきて、獣医師会からまさかの反対です。自民党の市議を使って横浜市動物愛護センターに圧力をかけているのです

「野良猫は減らさず、市内獣医師会会員動物病院で不妊手術を高額で受けさせ、利益を得よう」という獣医師会としてあるまじき考えです。強く抗議してください。不幸な野良猫を増やさないためによろしくお願いいたします

横浜市の沢山の野良猫たちのため、横浜市で頑張っているボランテイアさんたちのために、一言でも電話、ファックス等、獣医師会にご意見を届けてくださいませんか。横浜市が前進すれば全国へよい影響があります。


①(横浜市獣医師会へ抗議してください)
意見例・・横浜市以外の病院で助成金による野良猫の手術が受けられるようになることに反対しないでください。
公益社団法人横浜市獣医師会・会長 井上 亮一様
〒235-0007神奈川県横浜市磯子区西町14-3
神奈川県畜産センター内
TEL 045-751-5032  FAX 045-752-1014
メールはこちらからお問い合わせ
http://www.yvma.or.jp/about/contact.html


②横浜市の動物愛護議連の田野井会長先生にもお願いしてください
お願い例・・横浜市以外の病院でも野良猫の不妊去勢手術に助成金が使えるように、獣医師会の圧力から横浜市を守ってください
田野井一雄先生(動物との共生を考える横浜市会議員連盟」会長
連絡先事務所
〒 233-0002港南区上大岡西1-10-5 SKビル402
TEL 045-841-3221  FAX 045-843-5024

犬猫救済の輪動物愛護活動ドキュメンタリー3/26記事

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

あんずちゃんの脱走と保護までの経緯

  •  投稿日:2016-03-22
  •  カテゴリ:保護猫
15日からブログの更新が滞り申し訳ありません。
実はトライアル中の被災猫のあんずちゃんの捜索に追われていまして、心身共にぐったりしていました。

あんずちゃんは2月の28日に渋谷のマークシティ近くのお宅でトライアルに入っていたのですが、3月4日の早朝、里親希望者さんが扉を開けた瞬間に外に飛び出してしまったそうです。
朝メールを頂いて早速捕獲噐を2台とあんずちゃんの預かりをして下さったWさんが作ったポスターを持ってWさんと2人で出向き、捕獲噐の設置の場所やポスターを貼る場所、深夜の探し方等など、アドバイスをしました。

DSC_3455.jpg


間が悪い事に、次の日から1週間娘と海外に卒業旅行にいく予定が入っていてどうする事も出来ませんでした…。
娘には申し訳ないけれど心配事を抱えての旅行は全然楽しくありませんでした。

帰国して直ぐに経過を聞くと情報は1件も入っていないとの事。
かけた捕獲噐には違う猫ばかり入ると…。

そこのお宅の目と鼻の先には古くからのボランティアさんがいて朝の5時に給餌に来ている事など考えたら飢え死という事態は無さそうでしたが、本当に脱走現場近くにいるのか不安でした。
何しろたったトライアル開始5日で脱走したので、そこが自分の家という認識はないはずです。
とにかくもっと範囲を広げてポスターを貼らなければと思い、12日の夜からせっせと貼りに行きました。
脱走の話しを聞きつけたボラさん達が応援に来てくれました。
預りをして下さっているDさんや原宿の譲渡会で一緒のRちゃんやOさんは何回も足を運びポスター貼りやお店への聞き込みをしてくれました。
彼女達が身を粉にして捜索してくれなかったらあんずちゃんを保護出来なかったと思います。本当に感謝です。

里親希望者さん宅とボラさんの餌場2箇所にセンターカメラを付けました。
生きていればそろそろ餌を食べに来ますものね。
貼り紙を増やしたお陰で1件情報が入りました。700メートル位離れた旧山手通りと淡島通りの交差点にあるトヨペットの前で同じような色の猫がひかれていたという話です。4日の朝8時頃だと聞き、頭が真っ白になりまし
た。
遠い所でしたが福島の子は2~3キロは簡単に移動します。朝の7時前に飛び出したと言っていたのであり得ない話ではないです。
トヨペットに行って目撃者の方が居ないか聞いてまわったら、死体を見た方がいて顔はタオルが被せらせて見えなかったけれど尻尾の長さと模様はそっくりだと仰ったのでその場で泣き崩れてしまいました。

清掃事務所に行って死体を回収して下さった担当の方にもあんずちゃんかどうか確認しなければと思い訊ねに伺いましたら、トヨペットの猫の死体の回収日は3日だと判りました。
親切な方で通報者さんに電話をかけて確認して下さいました。

という事はまだ希望はあると思い、センターカメラの映像をDさんに頼んだら、後ろ姿の映像だけれどサバシロっぽい尻尾の先が黒い猫が写っていると…。
ボラさんの餌場です。

1458307761636.jpg


幸いな事にその回りの猫にサバシロはいません。もしかしたらあんずちゃん?とにかく捕獲するしかありません。
聞き込みによって夜の11時頃サバシロの猫がボラさんの餌場の前で2回見たという人がいたので19日の夜11時から餌やりさんが来る明け方の5時まで捕獲を決行することにしました。
捕獲噐を出来るだけ猫が沢山居そうな所にかける作戦でした。みんなも来てくれました。

現場について捕獲噐をセットしていると猫が横切りました。グレーの猫です。みんなビックリして
もしやあんずちゃん?

「あんずちゃん~~」と呼ぶと此方を振り返りました。

ま、まさしくあんずちゃんでした!

着いた瞬間に姿を確認出来るなんて想像していなかったので焦りました。ドライフードのカサカサする音をたてて気を引こうとしたのですが、すたすた行ってしまい、近くのイタリアンレストランの路地に入ってしまいました。でもこれで居る所は確認出来た!

入って行ったビルの通路に3台、ボランティアさんの餌場近くに2台と目撃情報があった所数ヶ所に一台ずつ計9台の捕獲噐をかけ、30分おきに掛かっていないか見に行きました。

深夜3時過ぎに耳カットなしの♂が入っていたので、ちょうど良いので手術をしようと思い車にキープしました。

DSC_3427.jpg


4時過ぎてもあんずちゃんは入りません。ビル風が強く吹いて寒いので車の中で見張っていたら4時半すぎに餌場に歩いて来るあんずちゃんを発見!
餌場には捕獲噐をセットしているので入ってくれたらと思っていたら大きなオス猫があんずちゃんを追っ払い、さらに追いかけて行きました。
車も走って来てあわやひかれそうになりました。

5時近くになったので今日はダメかなぁと思い、捕獲噐を回収しはじめました。そうしたら、最後に回収に行った捕獲噐にあんずちゃんが入っていてくれました。
もうホッとして力が抜けました~。良かったぁ♪
長い長い1週間でした。

DSC_3420.jpg


一緒に頑張ってくれた仲間に感謝感激です。
本当に有難うございました。

あんずちゃんは家に連れて帰りました。レボリューションをしてケージにいれ様子を見て異常がなかったので預りボラさんのWさん宅に再度お願いしました。
緊張しているけれどあんずちゃんは家猫になりました。だって脱走現場から動いていなかったのです。

再度ゆっくりあんずちゃんにあった環境(猫さんがいた方がいいなぁ)の里親さんを探す予定です。

フォスター様の青森県のS様、このような事になりましたので今後とも宜しくお願い致します。

DSC_3443.jpg

DSC_3446.jpg

DSC_3449.jpg


明日は福島活動です。
今回も犬猫救済の輪さんと連携ですが私が一番最後に入ります。
次の日からは立ち入り許可書が出なくて入れないのでしっかり捕獲噐の回収はしなければ…。
何時もやっていることですが、次からは入れないと思うと緊張します。どうか猫さんが保護できますように皆さん祈って下さいね!



◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

 カテゴリ
 タグ
None

子猫大きくなりました♪

  •  投稿日:2016-03-15
  •  カテゴリ:保護猫
ブログの更新が滞ってしまいスミマセン。
娘の大学の卒園式やら卒業旅行やらで留守にしていました。

病院に預かって頂いた子猫ちゃん、
随分と大きくなっていてご飯も自力で食べるし、
食後の毛繕いもしてて可愛い♪です。

女の子ですが結構活発に走り回っています!
今生後2ヶ月弱位かしら。

DSC_3341.jpg

DSC_3372.jpg

DSC_3351.jpg


ワクチンとウィルスチェックは未ですが
母猫はエイズ白血病はマイナスでしたので、大丈夫だと思います。

19日のスマイルキャットさんの譲渡会に参加させようと思っております。
まだまだ手が掛かるので在宅で経験者の里親様を希望します。

DSC_3373.jpg

DSC_3376.jpg


ぜひ中目黒のスマイルキャットさんの譲渡会にいらして下さい!

>>>ねこの譲渡会(目黒区後援)~ smile cat 3/19


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

 カテゴリ
 タグ
None

はやっ!! 子猫生まれていました~

  •  投稿日:2016-03-06
  •  カテゴリ:保護猫
先日福島に通っている個人ボランティアMさんの保護した猫の
お届けに行って来ました。
まぁ慣れている子なのでリビングにフリーにしてお茶を頂きながら
脱走防止などの注意事項を説明していたら、不妊手術の相談を受けました。

お話を聞くと、お知り合いの方がお庭でご飯をあげているそうですが、
子猫が生まれてしまい手術をしたいとの事でした。
子猫は2匹いるそうです。

ウ~ン子猫?

今の時期の子猫って生後5ヶ月位にはなっているだろうし
子猫も手術できるかも…と思い行ってみたら…

ビックリ!!

子猫というより乳飲み子でした!

たいてい相談者さんが子猫子猫と言っても
実際行ってみると全然「子猫じゃないじゃん!」
っていうことが多いので、今回もまさか生まれて1ヶ月位とは思わず…。

DSC_3247.jpg


1匹は物置からお尻が出ているのだけど動かないというので
ソッと扉を開けてみると、
可哀想に死んでいました。
固くなっていたのでおそらく数日前に亡くなったと思われます。
ぼんぼり尻尾の男の子でした…。

DSC_3249.jpg

DSC_3251.jpg

DSC_3252.jpg


そのそばでキョトンと私を見つめて動かなかった子は女の子でした。
捕獲器しか持って行かなかったので、子猫は手で捕獲器にいれました。

DSC_3260.jpg

DSC_3257.jpg


隅っこで縮こまっていて確かに小さい。
小さすぎる…。

と思い、ママ猫をゲットして育てさせる事にしました。

DSC_3264.jpg


今の時期、妊娠している子は多いですが、もう生まれているとは驚きです。
メス猫の発情は1月末~と思っていたのに…油断が出来なくなりました。
やっぱり地球がおかしくなっているのですね。

DSC_3276.jpg

DSC_3282.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます