2017年02月の記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

月別アーカイブ:2017年02月

2017年02月の記事一覧。飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

2017-02-28 地域猫
10年位前からご飯を食べに来ていたチャー太郎君ですが1週間位前から食が細くなり、とうとう何をあげても食べなくなってしまいました。風邪かと思いお薬を餌に混ぜたりしていたのですが…。やっぱり捕まえて病院に連れて行くしかないと思い捕獲器をセットしたのですが全然入らず…。当たり前ですよね。お腹が空いていなければ入らないのが捕獲器です。そこで安全収納たもで捕まえることにしました。お外ではよく子猫の捕獲に使うので...

記事を読む

2017-02-26 熊本猫
熊本県の動物管理センターから来たジョーヌ君  幸せに暮らしています。空輸で羽田から獣医さんに直行して撮った写真です。  ガリガリで白い所が汚れ酷い風邪もひいていました。過酷なセンターの暮らしを物語っていました。被災猫ということで処分は免れていましたが、引き出してあげなければセンターの冷たい鉄パイプの中で命を落としていたに違いありません。ボランティアさんの命のリレーで幸せをつかみまし...

記事を読む

2017-02-21 原発被災犬猫
今回のレスキューは5日間の連続レスキューでした。金曜日から始まって私は4日目を受け持ち、最後は犬猫救済の輪の結さんが受け持ちました。このところ一人で行くことが多かったのですが、さすがに体がきついので、10年来の友人のボラさん(Hさん)に運転を頼みました。双葉全域のカメラのSDカード交換と給餌、そして、大熊の猫が確認できている場所にかけている捕獲器のチェックと、新しい餌への交換でした。そして、前日個人...

記事を読む

2017-02-19 保護猫
ブログの更新が滞ってしまいスミマセン 我が家は3階部分が雨漏りのために天井が落ちてしまい、とうとう建て替えるハメになってしまいました…。3階の荷物を下に降ろして保護猫部屋や他の置ける所に積み上げ、洗濯機も使えないのでコインランドリーに行かなければならないので不自由な生活をしています   庭猫のチャー太郎は何と寄せ植えの中にをしていましたぁ  わざわざなんでそこでするの!?  ...

記事を読む

2017-02-09 TNR
久が原はかなり昔からTNRしてきた所です。そのお陰で地元のお知り合いも出来ました。その方からの通報でまだ小さいグレーの猫さんがいて耳カットはないし、お尻を触ったら♀だったというのです。その近辺はクロシロ猫さんが多い場所でグレーの猫さんなんか見たこともないし…。でも♀と聞いたら急がなくてはいけません。今は発情期のまっただ中で、このままにしていたら春に出産してしまいます。とりあえず餌付けをしてもらい時間に合...

記事を読む

庭猫チャー太郎の入院【安全収納たも】

  •  投稿日:2017-02-28
  •  カテゴリ:地域猫
10年位前からご飯を食べに来ていたチャー太郎君ですが1週間位前から食が細くなり、とうとう何をあげても食べなくなってしまいました。
風邪かと思いお薬を餌に混ぜたりしていたのですが…。

やっぱり捕まえて病院に連れて行くしかないと思い捕獲器をセットしたのですが全然入らず…。
当たり前ですよね。お腹が空いていなければ入らないのが捕獲器です。

そこで安全収納たもで捕まえることにしました。
お外ではよく子猫の捕獲に使うのですが間口が余り大きくないので大人の元気な猫は難しいのです。
ですが、弱っている猫さんは機敏でないので上手く保護できます。

DSC_0048.jpg 

たものフレームからネットを外して巾着になっている紐を縛ればオッケイです。
家では凶暴な猫さんを獣医さんに連れて行くときに使います。

オフィスしまむら」という静岡の会社で販売していますので、凶暴な猫さんを飼っている方にはお奨めです。

たもがもっと丈夫に出来ているとさらに良いのですが…。
ネットは5枚スペアが付いているので獣医さんで治療する部分だけ切っても大丈夫です。

DSC_0035.jpg 

意外にあっさり捕まったチャー太郎君ですが血液検査の結果  赤血球の数値がかなり高い事が判明しました。身体の何処かで炎症をおこしているのかしら?
体温も少し低かったので静脈点滴をしてもらい食欲が戻るまで入院です。

DSC_0038.jpg 

DSC_0040.jpg 

歳は定かではありませんがチャーも高齢になってきましたね…
病気が出てくる年齢ですね…
早く良くなってくれれば良いのですけれど…

DSC_0042.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

里親様便り【熊本被災猫のジョーヌくん】

  •  投稿日:2017-02-26
  •  カテゴリ:熊本猫
熊本県の動物管理センターから来たジョーヌ君  幸せに暮らしています。

空輸で羽田から獣医さんに直行して撮った写真です。

DSC_4469.jpg 

DSC_4465_20170226155453017.jpg 

ガリガリで白い所が汚れ酷い風邪もひいていました。
過酷なセンターの暮らしを物語っていました。

被災猫ということで処分は免れていましたが、引き出してあげなければセンターの冷たい鉄パイプの中で命を落としていたに違いありません。

ボランティアさんの命のリレーで幸せをつかみました。
センターはもっとボランティアを信用して広域に譲渡を推進して下さい!
凶暴な子でも病気がある子でも情報を開示すれば助かる命は増えるはず。
保身ばかり考えていたら殺処分ゼロは達成できません。

里親様からのお便りを紹介しますね♪

大変ご無沙汰しております[?]
ジョーヌが我が家に来てから半年が経ちましたので、近況をご報告しようと思いメールしました。 
---中略---
 家に来た時には3.8㎏だった体重も今は4.2㎏に増加。お腹からお尻のもたつきが気になる体型に  
お気に入りのおもちゃで遊ぶ程度では運動不足解消にならないようです[?]
最近は、時折庭先にやって来るヒヨドリ逹を待って、眠いくせにジーっと窓の外を見つめています。
[?]大好き[?]
 ジョーヌは、いつも話題と笑いを提供してくれるかわいい家族の一員(赤ちゃん)です 
ジョーヌにとっても幸せなのかしら…? 夜は一人で寝かしているし、留守番もさせているし。 
でも時々私がソファーで横になっていると、にゃ[~]とやって来て、私の顔に自分の顔をくっつけるようにしてクゥクゥ。なんとも幸せなひとときです 
そんなこんなで、お互い歩み寄って我が家なりのスタイルでなんとかやっています[?]
 このところ春と冬とが日替わりでやって来るので体がついていきませんね。 どうぞ体調を崩しませんように、お元気にお過ごしくださいませ[?]

1487894863707.jpg 

1487894836158.jpg 

1487894755161.jpg 

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

2017年2月20日福島猫給餌及びレスキュー活動

今回のレスキューは5日間の連続レスキューでした。
金曜日から始まって私は4日目を受け持ち、最後は犬猫救済の輪の結さんが受け持ちました。

このところ一人で行くことが多かったのですが、さすがに体がきついので、
10年来の友人のボラさん(Hさん)に運転を頼みました。

双葉全域のカメラのSDカード交換と給餌、そして、大熊の猫が確認できている場所に
かけている捕獲器のチェックと、新しい餌への交換でした。
そして、前日個人ボラのMさんが送ってくれた写真に猫が写っていたので、
その場所にも捕獲器を設置しました。

その場所は3年くらい前には何頭も猫を保護出来た場所ですが、
最近は餌も減っていないので、もう猫はいないと思っていた場所です。
最後に保護した男の子は今は預かりボラさんWさんの家の子になっています。

今回4泊5日のレスキューでしたが、お目当ての猫は保護できませんでした。
捕獲器の形状を変えたりして工夫はしているのですが、
どうしたら保護できるのか、頭を抱えてしまいます。
時間的な制約もありますし、やれることはやっているのですが、何かいい方法はないかと考えています。

 

1487591597010_R.jpg 

大熊の果樹園においてある給餌ボックスです。1487666506912_R.jpg
ここのカメラに白に黒ぶちの子が写っていました。
この子は、黄色い扉の物置がある場所のカメラにも何回も写っている猫です。
直線距離で1キロくらいしか離れていないので、行ったり来たりしているのだと思います。
この子もほんとに捕獲器に入ってくれないので、泣けてきます。

CIMG7103_R.jpg 

CIMG7104_R.jpg 

ここは大熊の山側の住民さんのお庭です。
前回餌台が倒されていたので、まだおさんがまた新しいのを作ってくださいました。
カラスよけの布も貼ってあります。

CIMG7105_R.jpg 
餌台の上に捕獲器をセットしています。
これは衣装ケースの中に捕獲器を入れて、一見捕獲器ではないように工夫されたものです。
作るのに2時間かかったと結代表は言っていました。
その衣装ケースの中に収まっていたはずの捕獲器が引っ張り出され
フタが閉じていました。犯人はアライグマだと思います。
でもどうやってよじ登ったのでしょうか。

CIMG7107_R.jpg 
黄色い扉の中は四畳半ほどのスペースの物置になっています。
なんと、その中の一台にタヌキさんが入っていました。

1487666461735_R.jpg 

1487666481207_R.jpg 
まだコダヌキです。疥癬で背中から下は毛が生えていませんでした。

CIMG7109_R.jpg 
疥癬の薬を持ち歩いているので、捕獲器の奥で固まっていたので
薬をつけてあげることにしました。じっとしていたので上手くつけられました。

CIMG7110_R.jpg 

CIMG7113_R.jpg 
放そうと思って扉を開けましたが、一向に出てくれないので、
そばにあった棒をさして、しばらく放置していました。
かわいそうに震えています。
ごめんね、でもお薬つけたから楽になると思うよ、早く帰ってちょうだい
と言いました。
他の作業をしていたら、出て行ってくれました。

CIMG7115_R.jpg 

CIMG7116_R.jpg 

CIMG7117_R.jpg 
ここも大熊の給餌スポットでここのカメラにもミケ猫さんが写っていました。
餌台の近くに捕獲器をかけます。
私はいつも急いでいるので、全然気がつかなかったのですが、
一緒に行ったHさんが部屋の中を見て「猫が死んでる!」と大きな声で叫びました。
私も思わず見たら、何やら毛皮の下に骨が見えました。
もうかなり年月が過ぎているようです。震災時に閉じ込められてしまったのかしら?

CIMG7119_R.jpg 

CIMG7120_R.jpg 
個人ボランティアのMさんの餌場です。
前回なかったカメラがついていました。
給餌ボックスにフードを置いてくるように頼まれたのでいっぱいにしてきました。

CIMG7122_R.jpg 

CIMG7123_R.jpg 

CIMG7124_R.jpg 
大熊の山の方に行ったところにある給餌スポットです。
ここには頻繁にミケ猫さんが写っています。
野生動物にやられないように、車の天井の上に捕獲器をセットしてあります。
やっぱり入っていたのは、アライグマでした。
本当にがっかりです。
もう一度捕獲器をセットし直して、シャッターをなるべく低く降ろしその場を後にしました。
ここはイノシシも来ていて、カメラの映像で見ると、シャッターの下から鼻を突っ込んで
グイグイ持ち上げている映像があります。

CIMG7131_R.jpg 

CIMG7132_R.jpg 

CIMG7134_R.jpg 
双葉の山側のMさんの給餌スポットです。
前日、Mさんからここに写った猫の画像が送られてきました。

1487591612588_R.jpg 
もう猫はいないもんだと思っていた場所なので、ビックリしました。
とりあえず捕獲器をかけました。

CIMG7137_R.jpg 
スーパーカメダヤです。一緒に行ったHさん、懐かしがっていました。
震災の年、Hさんも黄色いリボンでレスキューに入ってくれました。
このあたりには猫がうじゃうじゃいて、Hさんもかなりの頭数を捕まえました。

CIMG7138_R.jpg 
街並みは今も時計が止まっています。

CIMG7143_R.jpg 
双葉町の駅。この裏は「復興特区」とやらに指定されていますので、
除染が進んでいます。

CIMG7144_R.jpg 

CIMG7145_R.jpg 

CIMG7146_R.jpg 
双葉の6号線から入ってすぐのところの給餌スポットです。
カメラの映像をいつも見るとアライグマが何匹も棚の上に満員電車になって乗っかっています。

PICT0016.jpg 
壁にくっついた板に乗ってから上の棚に乗るところが写っていたので、板を外してきてしまいました。


CIMG7148_R.jpg 

CIMG7149_R.jpg 
里親募集しているメリーちゃんを保護したところです。
今は有人のゲートができています。

CIMG7150_R.jpg 
双葉の海側のお宅です。1ヶ月前に黒白猫北斗くんを保護出来た場所です。
給餌ボックスの中を覗いてみると、餌はたっぷり残っていました。
あれから誰も来ていないのでしょうか?
放浪している猫に気づいてもらいたいので、周りにマタタビをたくさん撒いてきました。
カメラをつけているので、SDカードを交換して、画像チェックしようと思っています。


CIMG7155_R.jpg 

CIMG7156_R.jpg 

CIMG7159_R.jpg 

CIMG7160_R.jpg 

CIMG7162_R.jpg 
ここは大熊の海側の給餌スポットです。
1年ぐらい前に立て続けに5頭の猫さんを犬猫救済の輪さんが保護しました。
あれからカメラの映像には猫が映らなくなりましたので、もういないのかと思っていたのですが・・・
 
この餌場の近くで1頭の猫さんが歩いているのが目撃されました。
それで今回4台の捕獲器を設置しました。
2台の捕獲器にでっぷりとしたアライグマさんが入っていました。
捕獲器を開けて、出しましたが、体が大きいのにビックリしました。
被災地ではアライグマが一番栄養状態がいいですねぇ。


CIMG7164_R.jpg 

CIMG7166_R.jpg 
アライグマが入ってしまうと捕獲器の中は糞尿まみれで、洗わなくては使えません。
もちろん人の住めなくなった町なので、お水の出る水道もありません。
しかたがないのでかかっていない方の捕獲器に、新しい餌を入れてセットしました。

CIMG7170_R.jpg 

CIMG7171_R.jpg 

CIMG7172_R.jpg 
大熊の少し山側に入ったところの給餌スポットです。
ここは国道6号線からも近く、猫さんに見つけて欲しいスポットなのですが、
まだカメラには猫の姿がありません。
物置小屋なので、窓ガラスが割れていたり戸が開いたままなので、カラスや鳥が来ているようですね。
鳥の糞尿があちこちにあります。
台の上に乗せた捕獲器にはカーテンをして、鳥から餌を守っています。

CIMG7174_R.jpg 
ゴーストタウンになっている双葉の商店街。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

只今 工事の真っ最中/明日は福島猫レスキュー

  •  投稿日:2017-02-19
  •  カテゴリ:保護猫
ブログの更新が滞ってしまいスミマセン[?]

DSC_0024.jpg 

我が家は3階部分が雨漏りのために天井が落ちてしまい、とうとう建て替えるハメになってしまいました…。
3階の荷物を下に降ろして保護猫部屋や他の置ける所に積み上げ、
洗濯機も使えないのでコインランドリーに行かなければならないので不自由な生活をしています[?]  

DSC_0004_2017021916082345d.jpg 

庭猫のチャー太郎は何と[?]寄せ植えの中に[?]をしていましたぁ  
わざわざなんでそこでするの!?  貴方のトイレは置いてあるでしょう!

DSC_0005.jpg 

マルは相変わらすデブすぎ~

DSC_8242.jpg 

浪江川房で保護したママ(子猫2頭も保護したので)は少しスマートになって、
さわれないけれどおやつ欲しさに近づくようになりました。

DSC_0017.jpg 

昨年7月に保護したホクロちゃん!
余りの衰弱で長く持たないなぁと思ったのに、もうかれこれ8ヶ月になります。
食欲もあるのでまだいけるかも?
でもヨダレが酷く、毛繕いもしないので、ブラッシングとドライシャンプーは欠かせません。


明日20日は1ヶ月ぶりの福島活動です。先週金曜日から始まった、犬猫救済の輪さんとの連携レスキューです。
もう6年も経ってしまった原発被災地の大熊町  双葉町  入ってくれるボランティアさんも今や数人になってしまいました…
17日から20日  猫が確認されている所に捕獲器をかけ保護を試みます。
一日一台しか入る車がないので不安ですが、皆と心をひとつにして頑張ります。
どうか1頭でも保護できますよう[?]

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None

TNR 久が原と新丸子

  •  投稿日:2017-02-09
  •  カテゴリ:TNR
久が原はかなり昔からTNRしてきた所です。
そのお陰で地元のお知り合いも出来ました。

その方からの通報でまだ小さいグレーの猫さんがいて耳カットはないし、
お尻を触ったら♀だったというのです。
その近辺はクロシロ猫さんが多い場所でグレーの猫さんなんか見たこともないし…。

でも♀と聞いたら急がなくてはいけません。
今は発情期のまっただ中で、このままにしていたら春に出産してしまいます。
とりあえず餌付けをしてもらい時間に合わせて行ってみました。

なつこいはずのグレーちゃんは意外にも手強くて捕獲するまで2時間かかってしまいましたが、何とかゲット出来ました~。

DSC_8257.jpg 

それから次の日は何時もお世話になっている獣医さんからの依頼で家にご飯を食べに来る猫さんが上手く捕獲出来ずに子猫を生んでしまい、その子猫を8頭も飼っている方がいるので、何とか手伝ってあげて欲しいとの事でした。

そのお宅に行くと、残っていた子猫が寝箱の近くにいました。
本当は母猫から捕まえたかったのですが、呼んでも出て来ません。
手術するには少し小さい生後4ヶ月ですが、その子猫も保護するというので捕獲器を仕掛けました。

案の定 食い気盛りの子猫は直ぐに入ってくれました。

それからウロウロ母猫を探すこと1時間、やっとその家の横から出て来ました。
子猫と瓜二つのマユゲがあります。

DSC_8261.jpg 

DSC_8272.jpg 

捕獲器をしかけ遠くから見ていると、置いてある餌をくわえて何処かへ持っていって食べる癖のある猫さんでした。
そういう事する子はいるのですが、捕獲器の真ん中に置いてある誘き餌をくわえて出る時に頭を捕獲器の入口にぶつけるので捕獲器の扉が閉まってしまうのです。

その日 3回も同じ事になったので、間口の大きい捕獲器でないとダメそうです。
野生動物用の捕獲器があったのを思いだし、それで慣らす事にしました。

扉が落ちないようにヒモで縛って最初は入口に餌を置き少しずつ餌を奥の方にづらして行く方々です。
その方法で暫くやってもらい再度挑戦です。

母猫は姿をくらましてしまったので帰ろうとしていたら父親の♂が来ました。
去勢はしていないというので、それを捕まえる事に。

やっぱり♂ですね~!
直ぐ入りました!

DSC_8275.jpg 

 
用心深い♀はなかなか入らないので諦めてしまう方がいますが、♀を残しておくと問題解決になりません。次々に生まれて来る子猫を全て飼える訳ではないからです。
ですから生まれる前に何としてでも阻止しなければいけません。

DSC_8266.jpg

餌やりさん達にお願いします。

今頑張って捕獲してください[?]
そうすれば春に子猫の姿を見て慌てることがありません。
今なら親猫1頭で済むのに子猫が生まれるとその数だけ不妊手術をしなくてはいけないので労力もお金も何倍もかかります。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます