2017年08月の記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

月別アーカイブ:2017年08月

  • 2017/08/29保護猫

    今年は本当に子猫が多いです。今回も黒2匹と黒白3頭の兄弟です。 もう黒白飽きたよ~  葬式柄の地味なのじゃなくパーと華やかな色見てみたい!(心の声です・・・)ボランティアは色々お付き合いもあって困った時はお互い様なんだけれど…今回の子達は身体は丈夫そうなので、早速  里親様募集です   黒は♂♀で黒白は鼻くそ付いている子が♂で残り八割れは♀です。生後2ヶ月位でワクチン   1回...

    記事を読む

  • 2017/08/27原発被災犬猫

    もう知らせを聞いた時はビックリでした。検査結果は骨髄に感染していないので持続感染は無しと言う結果でした。再度1ヶ月後に検査してみて陰性と出たら心配ないと先生は言っていました。一筋の希望の光が見えました。預かりボランティアのDさんはSDカードのチェックで、キジシロ君が毎日来ているのを知って、何とか保護してあげたいと、そして怪我をしていると知ると16日一緒に行って手伝いたいと言って下さいました。実は彼女は一...

    記事を読む

  • 2017/08/24保護猫

    子猫祭りだった初夏から里親様が決まり、ようやくあと2頭になったのにまた子猫です。それも6頭…ボラ友から頼まれました。TNRの現場に13頭の子猫が生まれていました。それも状態の悪い子ばかりです。ガリガリだし目はグシャグシャだし…保護しなくては死んでしまうと思ったそうです。     300グラムから400グラムで小さいので預かりボランティアのOさんとDさんに3頭づつ見て貰っています。朝晩の投薬と日に...

    記事を読む

  • 2017/08/21原発被災犬猫

    今回も犬猫救済の輪さんとの連携レスキューです。みんなの目的はやはり、毎日来ていて首に怪我してしまったキジシロくんの保護でした。前日は犬猫さんのボラさんが捕獲機をかけてくださったのですが、空振りでした。なんとか最後の16日で保護したいと願っていました。カメラの映像を分析したら、キジシロくんが来たのが朝の6時くらいでした。私が現場に到着したのが9時半なので、長い間捕獲機の中でなくてよかったと思っています...

    記事を読む

  • 2017/08/16原発被災犬猫

    取り急ぎのご報告です。昨日の空振りの報告にがっかりしていたのですが、前日に行った犬猫救済の輪のボランティアさんに捕獲器に入っていなかったらマタタビだけ入れた捕獲器を餌台の上にかけて貰うようお願いしました。沢山の捕獲器をかけておきましょうか?と言われたのですが、保護したい猫は1頭。野生動物は多数  夜中15時間もかけていたら入るのは野生動物に決まっています。もし6台捕獲器をかけたら3台には野生動物が入...

    記事を読む

また子猫が来ました~、里親様募集します

今年は本当に子猫が多いです。
今回も黒2匹と黒白3頭の兄弟です。

DSC_2043.jpg 

もう黒白飽きたよ~  葬式柄の地味なのじゃなくパーと華やかな色見てみたい!(心の声です・・・)

ボランティアは色々お付き合いもあって困った時はお互い様なんだけれど…

今回の子達は身体は丈夫そうなので、早速  里親様募集です[?][?]

DSC_2051.jpg 

DSC_2054.jpg 

DSC_2046.jpg 

黒は♂♀で黒白は鼻くそ付いている子が♂で残り八割れは♀です。
生後2ヶ月位でワクチン   1回済み  _
エイズ白血病陰性です。

皆様~どうぞ宜しくお願い致します!

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

福島保護猫、キジシロ君の確定検査は陰性でした♪

もう知らせを聞いた時はビックリでした。
検査結果は骨髄に感染していないので持続感染は無しと言う結果でした。
再度1ヶ月後に検査してみて陰性と出たら心配ないと先生は言っていました。

一筋の希望の光が見えました。
預かりボランティアのDさんはSDカードのチェックで、キジシロ君が毎日来ているのを知って、何とか保護してあげたいと、そして怪我をしていると知ると16日一緒に行って手伝いたいと言って下さいました。

実は彼女は一緒に圏内に行ってくれた事があります。
あの誰も住めなくなった町で猫が生き抜く事の厳しさを実感したのでしょう…
本当に中に入った者にしか彼処の厳しさは判らないと思います。

そしてキジシロ君が元気に少しでも長く生きられるように健(タケル)君と言う名前をつけてくれました。
震災前にセンターからの引き取りの子の里親さんになって下さったT さんがタケル君の預かりを申し出て下さいました。
センターから引き取った子は一年前に病死してしまったからです。

本当に皆に助けられています。感謝です。
でも、でも、一ヶ月後の再検査で陰性だったらもっと素晴らしい猫生が送れますよね!!
皆さんも祈っていて下さいね♪

今日  子猫の診察で病院に行ったのでタケル君に会って来ました。
固まって居たけれどケージ越しにナデナデさせてくれました。

DSC_2017.jpg 

DSC_2021.jpg 

1503744399300.jpg 

何だか馴れそうな予感です。
今週中に家に引き取って来ます。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

子猫が来ました(^_^;)

子猫祭りだった初夏から里親様が決まり、ようやくあと2頭になったのにまた子猫です。
それも6頭…ボラ友から頼まれました。

TNRの現場に13頭の子猫が生まれていました。それも状態の悪い子ばかりです。
ガリガリだし目はグシャグシャだし…保護しなくては死んでしまうと思ったそうです。

DSC_1928.jpg 

DSC_1947.jpg 

DSC_1941.jpg 

DSC_1952.jpg 

DSC_1953.jpg 

300グラムから400グラムで小さいので預かりボランティアのOさんとDさんに3頭づつ見て貰っています。
朝晩の投薬と日に4回の目薬。 頭数が多いと大変です。

一番酷いキジの子は全盲になるかも?と獣医さんに言われてしまいました…。
角膜が破れているとの事です。

もう1頭も片目はダメみたいです。可哀想に、もう少し早く保護出来たら良かったのに…。

本当にTNRは大事ですね。
餌やりの老人は子猫が生まれるたびに棄てに行ったそうです。
今回はうっかりしていたら子猫が大きくなってしまったのでセンターに処分の為に連れていってくれと言ったそうです。あきれ返ります。
無責任な餌やりの典型ですね。

猫を不幸にしているのは、中途半端な猫好きですね。
皆さんも餌をやっているなら手術は絶対にしてくださいね[?]

◆-----------------------------◆
★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

8/16福島猫レスキュー活動★キジ白君の預かり様募集

今回も犬猫救済の輪さんとの連携レスキューです。
みんなの目的はやはり、毎日来ていて首に怪我してしまったキジシロくんの保護でした。

前日は犬猫さんのボラさんが捕獲機をかけてくださったのですが、空振りでした。
なんとか最後の16日で保護したいと願っていました。

カメラの映像を分析したら、キジシロくんが来たのが朝の6時くらいでした。
私が現場に到着したのが9時半なので、長い間捕獲機の中でなくてよかったと思っています。
ただショックなことがありました。

なんと、キジシロくんは白血病のキャリアだったのです。
最近福島の帰還困難区域からレスキューされる子は、1歳未満くらいの若い子ばかりです。
猫なんてほとんどいなくなったエリアで、白血病だったなんて、はじめてです。

今、確定検査でもう1回調べてもらっていますが、キジシロくんは母子感染だったのでしょうか。
でもその母親らしき猫はカメラにも写っていないし、目撃情報もありません。
なにもかもわからないことだらけの圏内です。

うちには白血病のキャリアの子を分けておける部屋がありません。
どうしたらよいものか、頭を抱えています。

犬猫救済の輪さんの白血病部屋に受け入れてくださると代表は言ってくださいました。
短い命とわかっているので、なるべくだったら普通の猫として、
一般家庭で猫生を全うしてもらいたいと思っています。

もし、受け入れてくださる方がいましたら、1年くらいの預かりということになると思いますが、
メールフォームからご連絡ください。


PICT0696_R.jpg 

朝一番でキジシロくんを保護するために仕掛けた捕獲機を確認しに行きました。
前日は雨がひどかったらしく、餌台の上と家の中に一台かけていますと連絡をもらっていました。
もし、かかっていなければたくさんの捕獲機を範囲を広げてかけようと思っていました。
現場に着いて餌台の上の捕獲機を見るとフタが閉まっていました
あれ?なんか入っている、でも野生動物かもしれないし
恐る恐る覗き込むと、あのお目当のキジシロくんが入っていました。

01_20170821183333dcf.jpg 

PICT0706_R.jpg 

バタバタ暴れていたので布をかけてそっと下ろしました。

CIMG7479_R.jpg 
CIMG7485_R.jpg 

首の怪我を確認したかったので、下におろして覗き込みました。
道中長いので、持っていたなまりを入れてあげました。

CIMG7503_R.jpg 

双葉の反対側の餌場です。
まっすぐ立っていたブロック塀が今にも倒れそうです。
このところ、震度3くらいの地震が頻繁にあるので倒れてきたのだと思います。

CIMG7505_R.jpg 

上の方にくくりつけている給餌ボックスに餌を入れているHさん。
彼女は背が高いので本当に助かります。

CIMG7514_R.jpg 

CIMG7517_R.jpg 

双葉の前田です。前から心配になっていた今にも崩れそうな家ですが
とうとう屋根が半分落ちてしまいました。

CIMG7525_R.jpg 

CIMG7560_R.jpg 

ここは大熊のMさんの餌場です。
餌を補充してくるように頼まれたので、寄りました。
給餌ボックスがある近くから、かわいい子がこちらを見ています。
タヌキでもなさそうだし、アライグマでもなさそうだし、なんだろう?
あとで調べたら、アナグマだということがわかりました。
給餌ボックスに餌を入れていると、何かがスーッと出てきました。
Hさんが「イノシシ!イノシシ!」と叫んで、車に入ってと言われました。
でもイノシシにしたら牙がないので、アナグマのお母さんかもしれません。
大きな動物はイノシシだといつも思っているのですが、最近、アナグマもいるみたいです。

CIMG7545_R.jpg 

餌を探している子供のイノシシ、ウリ坊でした。
兄弟もいなく一人ぼっちでウロウロ餌を探していました。
なんだか、かわいそうになってしまいました。

CIMG7546_R.jpg 

CIMG7549_R.jpg 

CIMG7548_R.jpg 

大熊の海側の餌場です。高いところに置かないとイノシシが多いのでよじ登って餌を置いている私です。
前来たときに、家のドアは開いていなかったのですが、今回なぜか開いていました。
Hさんがドアのガラスにあった跡を見て「イノシシの鼻だよ」と言いました。
グイグイ鼻で押したんでしょうね。


CIMG7562_R.jpg 

CIMG7557_R.jpg 

キジのオスを見つけました。たくさんのキジが草むらの影に隠れています。

CIMG7558_R.jpg 

大熊の海の方の線量計を見てビックリです。
5マイクロシーベルト近くある数字は見たことなかったからです。
他の場所はだいたい3マイクロシーベルト弱です。
放射能って不思議ですね。少ししか離れていないのに、すごく高かったり低かったりするんですよ。

CIMG7568_R.jpg 

帰りに獣医さんに寄って、撮った写真です。首の怪我はひどくなっていなくてよかったです。
でもやはり誰かに噛まれた傷だと言われました。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ

速報!!キジシロ君保護出来ました♪【福島猫レスキュー】

取り急ぎのご報告です。

昨日の空振りの報告にがっかりしていたのですが、前日に行った犬猫救済の輪のボランティアさんに捕獲器に入っていなかったらマタタビだけ入れた捕獲器を餌台の上にかけて貰うようお願いしました。

沢山の捕獲器をかけておきましょうか?と言われたのですが、保護したい猫は1頭。
野生動物は多数  夜中15時間もかけていたら入るのは野生動物に決まっています。
もし6台捕獲器をかけたら3台には野生動物が入る気がしました。

それをキジシロ君が見たら危険だと思い捕獲器に入らなくなると思いました。
カメラの画像から推測すると餌台には毎日のように登っていたので餌台の上に置くのが一番可能性が高いと思いそこにかけて貰いました。

その為に日頃からそこにダミーの捕獲器を置いているのですから…

朝一番に圏内に入って直行しました。
確認に行くと何と扉が閉まっているではないですか!!
捕獲器はカバーで覆っているので何が入っているか判りません。ドキドキしながら近づいて覗くと、キジシロ君でした

ヤッタァ~!
あのカメラに写っていた子に間違いありません!  詳しい画像は次回アップ致します。

DSC_1911.jpg 

DSC_1916.jpg 

DSC_1918.jpg 

◆-----------------------------◆
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
カテゴリ
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます