今回も犬猫救済の輪さんとの連携レスキューです。
27日しか入る人がいなかったので、私の車が9時に入り、Oさんの車が11時に入りました。

まず朝イチで猫がいるところに特製捕獲器を仕掛けました。そして、他の場所は給餌やカメラのSDカードや電池交換などをしていきました。9時に入ったので2時には戻らなければいけません。
最終的に1時半には圏内を出ないと受付には戻れません。

1時半に見た時に捕獲器に猫は入っていませんでした。Oさんに連絡しました。Oさんは11時に入ったので4時に戻ればいいので、ギリギリまで粘って捕獲器に入っていなければ扉が落ちないように結束バンドで留めて、給餌をして、出てきてくださるようお願いしました。

このように時間差で入れば、昼間の間だけでも6時間は捕獲器をかけておくことができます。今まで一晩かけても入っているのはアライグマばかりでした。夕方の4時から次の日の9時まで車も人も入ることができません。17時間の間、捕獲器をかけっぱなしにしておけば数の多いアライグマが入る確率が高いです。

今なかなか捕獲器に入ってくれない猫さんは、そのアライグマの姿を見て学習しているのでしょう。ですので、なるべく箱らしい捕獲器を作って夜は扉が落ちないようにして、危険な箱ではないよということを猫に学習させた方が良いと思いました。しばらくこの作戦で継続しようと思います。

やはり早朝とか夕方に入ることができれば保護率が上がると思いますが、決められた時間内に活動しなければならないので、なかなか保護できずにいます。朝晩かなり冷え込んできましたので、カメラに写っている子を早く保護したいです。

CIMG7591.jpg 
大熊の保健センターの銀杏並木も黄色く色づ始めました。東京より一足早く秋の気配です。

CIMG7598.jpg 
大熊の三毛猫さんが写っていた給餌ボックスです。ボックスの横に捕獲器を設置しました。

CIMG7599.jpg 
同じく三毛さんがシャッターの内側にいつも写っているので、今回は特製の捕獲器を設置しました。

CIMG7600.jpg CIMG7601.jpg 
捕獲器の中も木を貼って、普通の箱に見えるように工夫しました。
踏み台のところもなだらかなスロープにして猫が抵抗がなく入っていける作りにしてあります。

この箱に慣れてもらうために、夜は結束バンドで縛って扉が閉まらないように置いておくことにしました。

CIMG7607.jpg CIMG7608.jpg 
ここは大熊の6号線に近いところにある餌場です。やはりイノシシが来て、タイヤも台の上に置いてある給餌ボックスも落とされていました。
かなりの荒れようでしたが、ここには黒猫が写っています。震災当初、ここの家の方から保護依頼があった猫も黒猫です。とにかく、かなり荒らされて屋根も落ちそうなので、何か対策を考えなくてはなりません。

CIMG7611.jpg 
あまり綺麗だったので写真を撮りました。

CIMG7613.jpg 
なんとか落とされずに済んでいる梨園の給餌ボックスにセットしました。

CIMG7616.jpg CIMG7617.jpg 
大熊の白黒猫さんが写っていた現場ですが、行ってビックリしました。餌台の柱がぐにゃっと曲がっていました。今にも餌台が落ちそうです。イノシシが餌をとるために柱をぐいぐい押したに違いありません。私では手の施しようがないので、まだおさんに修理を頼むしかないですね。

CIMG7621.jpg 
大熊の牛舎の隣にあるトラクターの上に餌を置いています。
カラスにやられないようにカーテンをしています。

CIMG7629.jpg 
大熊の海岸近くにある除染袋の置き場。

CIMG7631.jpg CIMG7633.jpg 
この小学校の庭に設置してある線量計はいつも異常に高い数値を示しています。

CIMG7634.jpg 
とにかくいたるところ蜘蛛の巣だらけなので、頭にかからないように気をつけています。
ビックリするほど大きな蜘蛛を発見。とにかくここはナメクジでもアリでもなんでも大きいんです。

CIMG7636.jpg 
この石のお釜の小部屋になっているところの奥に餌を置いていますが、カメラで観察していると、石をよじ登っていくアライグマも多くいます。イノシシだけはやはり上を見て、ウロウロしています。
CIMG7640.jpg CIMG7644.jpg CIMG7646.jpg 
大熊の原発に最も近いところにある餌場です。カメラのSDカードの交換をしていると、イノシシが近寄ってきました。ビックリして近くにあったフードを投げて、その間に逃げてきました。

この周りはうっそうとした山が多く、除染のために作業員が入ってくることもないので、イノシシが生息しているのだと思います。たくさんのイノシシを駆除したと聞いています。なんとか人間に見つからず生き延びて欲しいと思っています。

CIMG7650.jpg CIMG7651.jpg 
楢葉の6号線沿いにショッピングのためのモールができました。銀行のATMやフードコート、そしてスーパーやホームセンターが入っています。ホームセンターの入り口に置かれていたのが、このような捕獲箱です。
イノシシを捕まえる捕獲箱もあり、あまりの大きさにビックリしました。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★
★里親募集中の猫たち
★ご支援のお願い★
福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
スポンサーサイト



カテゴリ
タグ