2019年03月の記事一覧

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

月別アーカイブ:2019年03月

  • 2019/03/29TNR

    先日やっと20頭のTNRが終わりホッとしていたら、猫屋敷の隣の会社の方から連絡が入りました。小さな子猫がいて、酷い風邪をひいているようで弱っていると・・・。子猫❓TNRの時おじさんに何度も聞きました。家の中にはいないの?これで全部なの?って。たまにある事なのですが、お気に入りの猫は子供を産ませたいので手術しないでくれと言う人が‥。とりあえず確認に行きました。何しろ電話しても出ないのでいちいち行かなくてはいけ...

    記事を読む

  • 2019/03/18TNR

    猫屋敷のTNR 大元のママ猫ゲットしました! 先日19頭のTNRが終わった現場です。たまにしか来ないという大元のメス猫を捕まえるために、おじさんに捕獲器を預けていたのですが、いっこうに連絡が来ないので心配になってきました。今の時期の成猫は妊娠していて、もうすぐ生まれそうな猫さんばっかりです。先日頼まれて急遽捕獲した三毛さんも結構なお腹の大きさだったし‥。 おじさんは電話しても出たためしがないので、...

    記事を読む

  • 2019/03/11原発被災犬猫

    東日本大震災から8年。震災でお亡くなりになられた沢山の方々と沢山の動物達のご冥福をお祈りいたします。原発事故で、帰る故郷を奪われた被災者さんはどのようなお気持ちで毎年3.11を迎えているのかを考えると悲しくなります。8年・・・長いです。でも福島大熊町や双葉町は一体あと何年待てば帰還できるようになるのでしょう‥。私は帰還困難区域で猫のレスキューを震災当時からやって300頭以上の猫達を保護し里親様を見つけて...

    記事を読む

  • 2019/03/03TNR

    先日ブログでお伝えした猫屋敷さん宅のTNRを26日の夕方から27日の明け方までかけて行いました。19頭の猫の捕獲に成功!あとはたまに来るという大元の三毛は餌やりさんに捕獲器を預けて来たら掛けて貰うことにしました。  やっぱりメス率高くて13頭がメスで残り6頭がオスでした。そして5頭の猫は妊娠していました。何とかこの春 爆発的に増えることは阻止できました。久々の大掛かりなTNR疲れました。ボランティア...

    記事を読む

猫屋敷から子猫保護しました!

先日やっと20頭のTNRが終わりホッとしていたら、猫屋敷の隣の会社の方から連絡が入りました。小さな子猫がいて、酷い風邪をひいているようで弱っていると・・・。

子猫❓TNRの時おじさんに何度も聞きました。家の中にはいないの?これで全部なの?って。

たまにある事なのですが、お気に入りの猫は子供を産ませたいので手術しないでくれと言う人が‥。とりあえず確認に行きました。何しろ電話しても出ないのでいちいち行かなくてはいけません。

おじさん曰く「まだ小さいから」と。私だって闇雲に手術に連れて行くわけではないんだからと説明して子猫を見せて貰いました。

CC55F365-1AE9-405B-9B12-708086A2C14A.jpg 

ご飯もあまり食べないというのでとりあえず病院に行きました。風邪の治療とノミ取りとウィルスチェックをしてもらいました。エイズ白血病は陰性でホッ。

328maria01.jpg 

328maria02.jpg 

おじさんの所には帰せないので暫くうちにおいて食欲等見ることにしました。

5時間ぐらい経ってケージを除くとレボリューションが効いてきたのかノミが弱って毛の表面に浮き出てきました。ペットシーツの上には死んだノミが多数落ちていて、ノミ取りコームで弱っているノミを取り水を張った洗面器の中に入れました。

328maria03.jpg 

ノミは潰すと中から卵が飛び出すので気をつけなければね。いゃ〜あ。この小さい身体にこんなにノミがいたのでは貧血になりますよね。まして真夏ではないのにこんなに沢山いるなんてビックリですよ!

ご飯も食べたので良かった。なれなれなので、念のため歯を見て又々ビックリ!乳歯は抜けて犬歯の永久歯も結構な長さになっているんです。

S__5398538.jpg 

S__5398539.jpg 

体重は1.2キロしかなかったけれど5ヶ月以上ですね。結局 栄養失調ですね。メスでしたし、お顔は残念ですが、おじさんが快諾してくれたら里親探しになると思います。

スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

猫屋敷のおじさん宅、大元のママねこ捕獲成功!

猫屋敷のTNR 大元のママ猫ゲットしました!

48BC4531-B5A1-46C5-B882-9649E5DB9A8C.jpg 

先日19頭のTNRが終わった現場です。たまにしか来ないという大元のメス猫を捕まえるために、おじさんに捕獲器を預けていたのですが、いっこうに連絡が来ないので心配になってきました。

今の時期の成猫は妊娠していて、もうすぐ生まれそうな猫さんばっかりです。先日頼まれて急遽捕獲した三毛さんも結構なお腹の大きさだったし‥。

S__5275650.jpg 

おじさんは電話しても出たためしがないので、直接行くしかないですね。風邪をひいている子もいるって隣の会社の方も言っていたので、フードと風邪薬を持って夕方行ってきました。

皆んなに缶詰をあげながら、おじさんと話をしていたら、初めて見る耳カット無しの猫が缶詰を欲しそうにこちらを見ていました。おじさんに、あの猫知っている?って聞くと、あれが大元のママだよーって言うのでビックリ‼️

だってあれは三毛じゃないじゃん!あれは黒白っていうの!

兎に角チャンスです。急いで捕獲器をかけました。やっぱりベテランママです。捕獲器の手前の餌だけ食べてなかなか入りません。でもチャンスなので諦めるわけにはいかないので、かなり離れた場所から見ていました。

CF1A8192-5ABF-4353-9715-9B5CA0B206DA.jpg 

何しろ他にも猫がいるので、 見張っているしかないです。30 分位で入ってくれたのでホッとしました。やっぱり捕獲器預けていてもダメなんですね。

私なんか入らないと餌を変えながら2時間位は粘ります。普通の人は10分位しか粘らないんじゃないかしら?

捕獲のポイントをアドバイスするのですが‥ 真剣に捕まえようって気がないんですね。他力本願の餌やりさんが多すぎます。本来 餌をやっている人が一番捕まえやすいのになんでできないのでしょう‥。

96966D32-30D0-4926-BDFD-412F70DFFAAC.jpg 

AA1BB64F-1F92-41F3-B9BE-1DB3887A8BAA.jpg 

カテゴリ
タグ

3.11に思いを馳せて~被災地に残された猫たちとレスキュー

東日本大震災から8年。
震災でお亡くなりになられた沢山の方々と沢山の動物達のご冥福をお祈りいたします。

原発事故で、帰る故郷を奪われた被災者さんはどのようなお気持ちで毎年3.11を迎えているのかを考えると悲しくなります。

8年・・・長いです。でも福島大熊町や双葉町は一体あと何年待てば帰還できるようになるのでしょう‥。

私は帰還困難区域で猫のレスキューを震災当時からやって300頭以上の猫達を保護し里親様を見つけてあげる事が出来ました。

今残っている子は家の6頭と預りのIさん宅の1頭になりました。勿論今いる子達も里親探しを諦めているわけでは無いのですが、懐かないのと年齢の問題などで、よっぽど気合い入れないと、難しい〜。

ボランティアのDさんが動画を作って下さったので見て下さいね!私にとっては懐かしい場所が写っています。



家にいる福島っ子達の近況写真も掲載します。見て気になる子がいましたらメールフォームからご連絡下さいね。

D47D4975-B4F6-466C-9EE0-1814812D57E5.jpg 

CA3AC855-3972-4121-BEB5-EF9031D16C0B.jpg 

A5265382-D1CB-455B-A612-192CFA824DA1.jpg 

D97F4C6C-8A27-4F4B-8B6C-8DA32ED804CB.jpg 

D7097319-0E6F-40A3-B1A0-933FC1FF7DE2.jpg 

2F4C2835-49B4-4193-9BB9-83902A162192.jpg 

カテゴリ
タグ

猫屋敷のTNR終了しました/TNR現場の葛藤

先日ブログでお伝えした猫屋敷さん宅のTNRを26日の夕方から27日の明け方までかけて行いました。19頭の猫の捕獲に成功!あとはたまに来るという大元の三毛は餌やりさんに捕獲器を預けて来たら掛けて貰うことにしました。

tnr01.jpg 

7824DB8F-5F8E-4919-A2E8-12BCA53F63DC.jpg 

やっぱりメス率高くて13頭がメスで残り6頭がオスでした。そして5頭の猫は妊娠していました。何とかこの春 爆発的に増えることは阻止できました。

久々の大掛かりなTNR疲れました。ボランティアのHさんと福島にも行って貰っているボランティアのMさんが協力してくださいました。お隣の会社の方も協力的で車を置かせて頂き捕獲した猫を運んでくれました。何しろ最近は歳のせいか重たいもの持つのはシンドイです。

でも悲しい事がありました。お隣の会社の方が動かない猫がいると教えてくれました。まだ5ヶ月位の白の子猫でした。捕獲器をかけても無理そうなので、決心して素手で捕まえる事にしました。

失敗はできないと思い用心して近寄り、猫づかみしたら、何の抵抗もしません。かなり弱っていたのです。入れ物がないので捕獲に入れ、後はHさんに任せて病院に走りました。酷い風邪をひいていました。危ないかもしれないと直感しました。

D78849F4-AEED-467A-BF4B-DBD500300FB5.jpg 

それから残りの子を捕まえるのに、私とHさんと交代で捕獲器のチェックに行きました。病院に入院させた子と姉妹と思われる子も風邪をひいていたので、早く治療をしてあげたいと思い捕獲器をかけているのですが、Hさんから入ったと連絡を貰ったのは明け方4時でした。

2BF0C1E8-08B5-454A-BA9D-6C15405AC921.jpg 

あー良かった。これで全てです。翌日病院に行ったら、手づかみした子は亡くなったと聞きました。ショックでしたが、予期していた事でした。

その子の姉妹の子の治療をしていただき念のためウィルスチェックをしてもらったら、何と‼︎ダブルキャリアでした。これはかなりのショックです。ノンキャリアだったら里親探ししてあげたかったのに‥。

S__5120009.jpg 

現場に行くと予期せぬ事も起こります。予定の頭数以上いたり、保護しなくてはならない猫も出て来ます。だから現場は見たくないというボラさんもいます。

この場所の子はエイズや白血病の子もかなりいそうです。おじさんに気をつけて世話をするよう言いました。おじさんとは腐れ縁になりそうですが、これからもサポートしなければ猫が可哀想ですものね‥。

108B356D-334E-4376-A74D-2ED802F101AC.jpg 

99D3128F-0511-4457-8589-D64F01BAA467.jpg 

74D72344-1DDF-42A8-89AB-F3D5BD35511B.jpg 

6A965862-3C9C-4017-BC79-852F70F69F4D.jpg 

4BF36AED-84DF-479A-ACDC-56C5F3587283.jpg 

747E0ED6-9B83-4DFD-B6BF-7C415312A95F.jpg 

CF69C421-6E59-49C9-A9F2-5EF8D1AC16B2.jpg 

C282F3B0-5BDB-474A-B9E7-1AD2AD761028.jpg 

C9FEEB1A-3C99-4320-B4F1-F1806E61F29D.jpg 

66257968-2132-4597-8654-2E76428DC18D.jpg 

84177E5F-D28A-4F69-BC1D-78675E237A9C.jpg 

FA6F7150-B4CB-4DCB-8A28-44EB902E6A10.jpg 

E76C11AB-47CA-4BEB-8C43-6E0B9864E102.jpg 

E57E583E-756C-4EE3-811D-1F7C3865BB9F.jpg 

E9E2CD2D-8489-4DBF-8AFA-5E6328300AE4.jpg 

FD5FCCFE-A8CF-4C6D-B054-EA6351803A63.jpg 

C2E02BD4-F499-4082-BFF7-875858505DD6.jpg 

カテゴリ
タグ
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます