先日ブログでお伝えした猫屋敷さん宅のTNRを26日の夕方から27日の明け方までかけて行いました。19頭の猫の捕獲に成功!あとはたまに来るという大元の三毛は餌やりさんに捕獲器を預けて来たら掛けて貰うことにしました。

tnr01.jpg 

7824DB8F-5F8E-4919-A2E8-12BCA53F63DC.jpg 

やっぱりメス率高くて13頭がメスで残り6頭がオスでした。そして5頭の猫は妊娠していました。何とかこの春 爆発的に増えることは阻止できました。

久々の大掛かりなTNR疲れました。ボランティアのHさんと福島にも行って貰っているボランティアのMさんが協力してくださいました。お隣の会社の方も協力的で車を置かせて頂き捕獲した猫を運んでくれました。何しろ最近は歳のせいか重たいもの持つのはシンドイです。

でも悲しい事がありました。お隣の会社の方が動かない猫がいると教えてくれました。まだ5ヶ月位の白の子猫でした。捕獲器をかけても無理そうなので、決心して素手で捕まえる事にしました。

失敗はできないと思い用心して近寄り、猫づかみしたら、何の抵抗もしません。かなり弱っていたのです。入れ物がないので捕獲に入れ、後はHさんに任せて病院に走りました。酷い風邪をひいていました。危ないかもしれないと直感しました。

D78849F4-AEED-467A-BF4B-DBD500300FB5.jpg 

それから残りの子を捕まえるのに、私とHさんと交代で捕獲器のチェックに行きました。病院に入院させた子と姉妹と思われる子も風邪をひいていたので、早く治療をしてあげたいと思い捕獲器をかけているのですが、Hさんから入ったと連絡を貰ったのは明け方4時でした。

2BF0C1E8-08B5-454A-BA9D-6C15405AC921.jpg 

あー良かった。これで全てです。翌日病院に行ったら、手づかみした子は亡くなったと聞きました。ショックでしたが、予期していた事でした。

その子の姉妹の子の治療をしていただき念のためウィルスチェックをしてもらったら、何と‼︎ダブルキャリアでした。これはかなりのショックです。ノンキャリアだったら里親探ししてあげたかったのに‥。

S__5120009.jpg 

現場に行くと予期せぬ事も起こります。予定の頭数以上いたり、保護しなくてはならない猫も出て来ます。だから現場は見たくないというボラさんもいます。

この場所の子はエイズや白血病の子もかなりいそうです。おじさんに気をつけて世話をするよう言いました。おじさんとは腐れ縁になりそうですが、これからもサポートしなければ猫が可哀想ですものね‥。

108B356D-334E-4376-A74D-2ED802F101AC.jpg 

99D3128F-0511-4457-8589-D64F01BAA467.jpg 

74D72344-1DDF-42A8-89AB-F3D5BD35511B.jpg 

6A965862-3C9C-4017-BC79-852F70F69F4D.jpg 

4BF36AED-84DF-479A-ACDC-56C5F3587283.jpg 

747E0ED6-9B83-4DFD-B6BF-7C415312A95F.jpg 

CF69C421-6E59-49C9-A9F2-5EF8D1AC16B2.jpg 

C282F3B0-5BDB-474A-B9E7-1AD2AD761028.jpg 

C9FEEB1A-3C99-4320-B4F1-F1806E61F29D.jpg 

66257968-2132-4597-8654-2E76428DC18D.jpg 

84177E5F-D28A-4F69-BC1D-78675E237A9C.jpg 

FA6F7150-B4CB-4DCB-8A28-44EB902E6A10.jpg 

E76C11AB-47CA-4BEB-8C43-6E0B9864E102.jpg 

E57E583E-756C-4EE3-811D-1F7C3865BB9F.jpg 

E9E2CD2D-8489-4DBF-8AFA-5E6328300AE4.jpg 

FD5FCCFE-A8CF-4C6D-B054-EA6351803A63.jpg 

C2E02BD4-F499-4082-BFF7-875858505DD6.jpg 

スポンサーサイト



カテゴリ
タグ