先日やっと20頭のTNRが終わりホッとしていたら、猫屋敷の隣の会社の方から連絡が入りました。小さな子猫がいて、酷い風邪をひいているようで弱っていると・・・。

子猫❓TNRの時おじさんに何度も聞きました。家の中にはいないの?これで全部なの?って。

たまにある事なのですが、お気に入りの猫は子供を産ませたいので手術しないでくれと言う人が‥。とりあえず確認に行きました。何しろ電話しても出ないのでいちいち行かなくてはいけません。

おじさん曰く「まだ小さいから」と。私だって闇雲に手術に連れて行くわけではないんだからと説明して子猫を見せて貰いました。

CC55F365-1AE9-405B-9B12-708086A2C14A.jpg 

ご飯もあまり食べないというのでとりあえず病院に行きました。風邪の治療とノミ取りとウィルスチェックをしてもらいました。エイズ白血病は陰性でホッ。

328maria01.jpg 

328maria02.jpg 

おじさんの所には帰せないので暫くうちにおいて食欲等見ることにしました。

5時間ぐらい経ってケージを除くとレボリューションが効いてきたのかノミが弱って毛の表面に浮き出てきました。ペットシーツの上には死んだノミが多数落ちていて、ノミ取りコームで弱っているノミを取り水を張った洗面器の中に入れました。

328maria03.jpg 

ノミは潰すと中から卵が飛び出すので気をつけなければね。いゃ〜あ。この小さい身体にこんなにノミがいたのでは貧血になりますよね。まして真夏ではないのにこんなに沢山いるなんてビックリですよ!

ご飯も食べたので良かった。なれなれなので、念のため歯を見て又々ビックリ!乳歯は抜けて犬歯の永久歯も結構な長さになっているんです。

S__5398538.jpg 

S__5398539.jpg 

体重は1.2キロしかなかったけれど5ヶ月以上ですね。結局 栄養失調ですね。メスでしたし、お顔は残念ですが、おじさんが快諾してくれたら里親探しになると思います。

スポンサーサイト



カテゴリ
タグ