マルちゃんは震災後1〜2年頃 いわきの愛護団体リスタさんが仕掛けた犬の捕獲箱に子猫と一緒に入っていた子です。

まだ猫の保護を積極的に行っていなかったリスタさんに頼まれて東京に連れてきました。子猫は何とか里子に出したのですが、マルちゃんは凶暴でとても無理でした。

最盛期7キロ近くあった体重が段々と痩せてきておかしいと思っていたのですが‥ヨダレが酷くなってきたのでプレドニンや抗生剤の投与でお茶を濁していました。

2DD8DEB5-78FD-4441-A76B-7ED0D65EF870.jpg 

4465FE3C-5505-477C-9012-F57E02BADDD5.jpg 

何しろさわれないので、ご飯にお薬を混ぜて飲ませる事しか出来ません。先日大量に吐いてご飯も食べなくなってしまい、意を決してタモで捕まえて病院に行きました。

B538881E-1D0E-4DBA-98FA-1D0612146DFB.jpg 

image.jpg 

F7F453C2-6116-4B8B-A595-1816390CFBBF.jpg 

新丸子ペットクリニックはどんなにキツイ子でも麻酔無しで診察してもらえる頼もしい病院です。体重は3.5キロになっていました。エコーやレントゲンも撮ってもらい血液検査もしてもらいました。

白血球が異常に高く、身体の中のどこかが炎症を起こしていると言われました。簡単に連れてくる事は厳しいので、暫く入院させて貰い詳しく調べてもらうことにしました。

外注検査の結果を見て、骨髄性の白血病か気管支の腫瘍ではないかと言われました。レントゲンで見ると気管支が厚くなっているそうです。うちでもゴホゴホやっていたのでそうかもしれません。

抗生剤の投与で一時的に下がった白血球も退院前の検査では又増えていました。凶暴なのでやれる事に限界があるので、食べれるうちはお薬の投与で様子を見ることにしました。

福島の子ってやっぱり癌になる子多いですね‥あっそれから腎臓が悪いメリーちゃん、何とか復活しています。やっぱり腎臓には補液が一番効きますね!

S__5431300.jpg 

S__5431301.jpg 

S__5431302.jpg 
スポンサーサイト



カテゴリ
タグ