1年と少し前、相談により保護した2匹の子猫がいました。
母猫は白血病のキャリア。
血液検査の結果、2匹の子猫も感染していました。

ゆきももこさんの保護猫でやはり白血病の猫の里親になってくださった方が、
この2匹を預かることを快諾してくださいました。

白血病の母子感染。
当時は元気な猫たちでしたが、早くに発症する確率が高いのが現実です。

先月2匹のうちの1匹が体調を崩して
目の離せない状況だと連絡がありました。
そして、そのこは天国に旅立っていきました。
残された1匹も体調を崩し、まるで後を追うように先週逝ってしまいました。

長生きはできないであろうと覚悟はしていたのですが、
立て続けに2匹の猫を看取ることになってしまった里親様の心中を考えると申し訳なさでいっぱいになります
でも、たとえ短くても温かい愛情に包まれて過ごさせることができたこと、
里親様には心より感謝しています。
ありがとうございました。


そして、私事ですが我が家の愛犬が14歳の生涯を閉じました。
野良犬だった若い彼を保護し、13年共に暮らしてくれた愛犬に心からありがとうと伝えたいです。

101210_2128+01_convert_20110103221808.jpg


ホワイト、安らかに
合掌
関連記事
スポンサーサイト
タグ