昨年後半に携わったTNRの現場で、
諸事情により捕獲できなかった猫たちがいます。

その中でも気になっていたのがT通りの猫たち。
秋の終わりに捕獲に行ったとき、授乳中の母猫がいました。
餌やりさんにたずねても、子猫の姿は見えないということでした。
その時は捕獲を諦めて、少し経ったころ現場に行き
ポロンちゃんとたつと君を保護しました。

ポロンちゃんの母猫は交通事故で亡くなってしまいました。
たつと君の母猫は、そのときも捕獲できませんでした。

近隣のボランティアさんに、特徴を話しておいて
姿を見せたら捕獲して欲しいとお願いしていました。
そうしたら、15日に「捕獲器に他の猫が入っちゃった」との連絡が。
この子です。

T通りTNR2/15捕獲

メスだったのでこれはこれで良かったです。
そして17日、お目当ての猫さんがやっと捕まりました。

たつとママ2/17捕獲

たつと君のママ猫です。
この現場は他に数匹のメスがいますが、見たところみな3歳以上。
聞き込みによると、ここ数年子猫がたくさん生まれたという情報がないため、
すでに不妊手術済みではないかと思っていました。
去年、念のためその中の1匹を捕獲して確認しましたら
やはり手術済みでした。
以前どなたかが数匹TNRをしたのでしょう。
15日捕獲の猫とたつとママで、とりあえずこの場所での未手術のメスはいないと思います。

もう一箇所。
S町です。ここはメリーちゃんを保護した場所です。
当時、まだほんの小さい子猫でありましたが、ひどく警戒心が強くて保護できなかった4兄妹がいました。
本来であれば子猫は保護して里親を見つけてあげたいのですが、
その頃はとにかく保護猫が多い時期でした。
他の場所でもTNRをしていたし、里親募集もしなければならないし。
里親様が決まったらお届けに行きますし、
体調を崩しやすい子猫はしょっちゅう病院へ通わなければならないし。

可哀相だけど、その時は保護するのを諦めて
中猫になったら捕獲して不妊手術を施そうと思いました。

その子達を18日に捕獲することが出来ました。
ただ、茶系の子が見当たらないので聞き込みをしたところ、
まだ子猫だった茶色の猫は交通事故で亡くなったそうです。
なんともやるせない心境です。

3姉妹です。

S町2/18捕獲♀1

S町2/18捕獲♀2

S町2/18捕獲♀3

無事に手術を済ませました。
お外に居る子全てを家猫にしてあげることができればいいのだけど、
それは叶わないことです。
ただ、気にとめていた子が事故で亡くなったと聞くたびに
あの時保護してあげていれば・・・と思います。


◆-----------------------------◆

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ