世田谷で起きた再再度の猫虐待事件や横浜での猫の虐待死など、
哀しく、また腹立たしいことの多いこの頃ですが、
そんな中、里子に行った子達の近況をお知らせいただくと
ほっと心が和みます。

去年世田谷猫虐待事件の被害猫の1匹のミケちゃん。
傷は軽症で入院生活もそれほどせずに済みました。
その後拙宅で暮らしていたのですが、
なんともそっけない子でした。
長年お外で生きてきた子ですから、家猫のようにすぐに懐いて
ゴロゴロしてくるとは思っていませんでしたが、
自ら寄ってくることは滅多にありませんでした。
といっても、極端に怯えているとか、人間が嫌いという風でもなく
ただ飄々とした雰囲気でした。

しかし、そんな態度が若い子には気に入らなかったのか、
追い立てられている姿も目にして、不憫に思っていました。

そんなミケちゃんに里親様の申し出があり、お届けしたのが去年の12月。
折を見て近況報告をくださいますが、
今日はその一部をご紹介します。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ミケるがうちに来て2ヶ月になりますが、
最近ようやく居間で寝る時間も増えてきました。
自分から近づいてくることはないですが、
気づくと距離を置きつつ横にきて“エサくれ”アピールをしたり、
ミャーミャー鳴いて“遊べ”アピール(何度もしつこく)をします。
撫でるといつまでもゴロゴロしていますが、恍惚としてくると
ハタと我に返り逃げていきます(笑)。

野良でしっかりやってきた仔なので、
なかなか油断をできないんでしょうね。
その代わり誰もいなくなった夜中の居間では
伸び伸びとひとり運動会。
朝起きるとカーペットをめちゃくちゃにしています・
それを見ると家には慣れてくれたんだなとホッとしますね。

中略

ミケるを守り、うちの
仔にしてくれて本当にありがとうございます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

里親募集をしている子が、みんながみんな人懐こくて飼いやすい子ばかりではありません。
臆病で隠れてしまう子もいますし、何日も姿を見せてくれない子もいます。
触ろうと思っても逃げてしまう、抱っこがキライ・・・様々です。

でも、ミケるちゃんの里親様のように、
それもその子の個性だと思って、それすら愛おしく感じていただけると
とても嬉しく、感謝の気持ちで一杯になります。

◆-----------------------------◆

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
タグ