昨年9月に保護したオッド君の近況です。
オッド君は耳に扁平上皮癌が出来ていて、
保護してすぐに手術をしました。
そのときは見える範囲の腫瘍はすべて取り除き、
病理検査の結果でも、取り残しはないということでした。

その後預かりさん宅で穏やかな日々を過ごしていましたが、
2週間ほど前におでこに瘤のようなものができたと連絡がありました。
オッド君は高齢でもあったし、保護時から心臓も少し肥大気味、
腎臓の数値も良くなかったので気にかかることも多く、
預かりさんには何かあったらすぐに連絡をくださるようお願いしていました。

その瘤は、みるみる大きくなってきたというので
先週病院に連れて行き、とりあえず水を抜いていただきました。
翌日は経過も良好だったのですが、2日後からまた膨らんできて、
3日後には元の大きさに戻ってしまったということでした。

オッド君2/24

オッド君2/24


多分扁平上皮癌の再発だろうとの事で、
詳しい検査をして手術ができる可能性を探ろうとしていた矢先、
血尿が出たというのです。

そして昨日、病院へ行きレントゲン等検査をしたところ、
おでこの瘤もガンの再発、更に膀胱にも腫瘍が診とめられたので
ガンが転移したと考えて間違いないだろうとのことです。

現在オッド君は拙宅に居りますが、
もう手の施しようが無いのであれば尚更最期は看取りたいと
預かりさんが仰ってくださったので、
様子を見て移動することになるかもしれません。

昨日の診察では、おでこの水は抜いてもらい
ステロイドの注射、そしてステロイド(プレドニン)を処方していただきました。
今後は、なるべくオッド君の負担にならないような対症療法しか出来ませんが、
彼に残された時間がわずかであるのであれば、少しでも快適に過ごしてもらいたいと思います。

◆-----------------------------◆

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
タグ