先日のこと。
ある男性の方から携帯に連絡がありました。

捕獲器を貸して欲しい、と。

この方は福島県双葉郡広野町に住んでいらっしゃいました。
震災のとき、「津波だ!」という通報を聞き
飼っていたパピヨンと猫を車に乗せて避難しようとしました。
パピヨンは乗せることが出来たのですが、猫はパニックになって逃げ出してしまったそうです。

その後何とかしてその猫を捕まえようと、何度も探しに行きました。
ようやく姿を見て安心したのですが、
いくら懐いている飼い猫とはいえ、パニックになって一旦外に出てしまった猫は
そう簡単に保護できるものではありません。
彼はまず保健所に相談しました。
その保健所で、私の連絡先を聞き、連絡をしてきたというわけです。

そして先日、無事猫を保護できたと知らせてくださいました。
本当に良かったです。

飼い猫とはぐれてしまった飼い主さん、
どうしても捕まえられないと困っている飼い主さん、
諦めずに保健所なりボランティア団体に相談してください。
そして、ご自分でもできる限りのことをしてください。
大事な家族の命を最後まで諦めないでください。


◆-----------------------------◆

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None