原発事故により避難を余儀なくされ、泣く泣く愛猫を置いてきた、
もしくは保護できなかったと心を痛めている飼い主さんの声が今もなお届いています。
保護団体がレスキューしていることを知らず、
諦めかけていた方も多く居ます。
最近になって、保護されている犬猫が多く居ることを知り、
当会にもお問い合わせが来ています。

ネットでの情報提供だけでは到底足りていないとは重々承知ですが、
今私達にできることは保護した猫たちをケアし、
せめて保健所やネットで個体情報を提供していくことだけです。
紙媒体での告知は、有志の方々のお世話になっております。

先日第3陣を保護しました。
保護したばかりの画像ですがアップします。

サイトには、もう少し個体識別ができる画像を載せますのでお待ちください。

060713.jpg

060714.jpg

060707.jpg

060708.jpg

060709.jpg

060710.jpg

060711.jpg

060712.jpg

060705.jpg

060701.jpg

060702.jpg

060703.jpg

060704.jpg

060706.jpg

保護したときの様子はこちら→うちのとらまる

◆-----------------------------◆

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ