私が直接現地に保護に行ったのは2回ですが、
知り合いが保護した被災地の猫たちを受け入れています。
4月から何匹来たことか・・・。

先週も6匹の猫が来ました。

被災地猫102

被災地猫103

被災地猫104

被災地猫105

被災地猫106

被災地猫107

c102~c107です。
ねこひと会に来た子は、まず健康チェックをして未手術の子は不妊去勢手術を施します。
その後ボラ宅や一時預かりさん宅で保護しています。
でも、知り合いのボラさん宅はどこも一杯です。
もちろん拙宅も。

被災地の猫たちは飼い猫も野良猫も餌やりさんがいる子もいます。
保護してもはっきりと状況がわかりません。
飼い主さんが名乗り出てくれて、また一緒に暮らせるようになるのが一番ですが、
現実には色々と問題があり簡単ではありません。

そこで、会では終生飼育を了解していただく預かりさま、
というお約束で里親会に参加しています。
その際、飼い主がいるかもしれないこと・飼い主が見つかり引取りを希望した場合は了解していただくことをお話し、
それでも家族に迎え入れていただけるご家庭に託しています。
月に1~2度譲渡会・里親会に参加していますので、
是非足をお運びください。
ネットでのお申し出も大歓迎です。

どうぞよろしくお願いします。

◆-----------------------------◆

福島県で保護した犬猫たち

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None