24日の譲渡会の前日、福島で保護した4匹の猫が到着しました。
その前の週に来た子達も状態が悪い子が多かったのですが、
今回もかなり弱っている子がいます。

c112

↑オッドアイの男の子。浪江町の川房で保護されました。
風邪を引いていて目がぐちゅぐちゅです。
血液検査の結果、エイズ陽生でした。
しかし、去勢手術をしてあったので飼い主さんがいると思われます。


c113

↑シャムMIXの女の子。双葉町下羽鳥字南迫で保護。

c114

↑茶白の女の子。双葉町新山久保前 ホテル高砂の付近で保護

c115

↑黒白の男の子。目の上にマダニがいました。
血液検査の結果エイズ陽生でした。
この子は飯館村の長泥で保護されました。
画像で見ると黒猫のように見えますが、顎が白です。
前足は足袋を履いたくらい、後ろ足はソックス履いたように白い毛です。


この子達を含めて、被災地から猫たちを保護してきてくださっている
人気ブログ「うちのとらまる」のもうーすさんが写真集を出版されました。



ここに書かれていることは、すべて現実に起こっていることです。
一人での多くの方に読んで、見ていただきたいと切に思います。

◆-----------------------------◆

福島県で保護した犬猫たち

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None