年末年始は福島っ子に明け暮れて・・・

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

年末年始は福島っ子に明け暮れて・・・

すっかり更新が滞ってしまいました。
年末に警戒区域内のレスキューに入り、
50頭近い猫を保護。
その後も数匹警戒区域内に残されていた猫たちがやってきました。

一度に検査・不妊手術をしていただける獣医さんはあるはずもなく、
数箇所に分けての処置。
CAPINさんにお預けした子はそちらで全てしていただいたので
とても助かりましたが、
それでも毎日病院や預かり先に猫を搬送する毎日です。

まずお知らせしなければならないのは、
悲しいことに2匹の猫さんが保護後に亡くなってしまいました。

CAPINさんにお預けしていた黒白の女の子と
拙宅に居た茶キジトラの男の子です。
異変に気がついてすぐに病院に連れて行き
手術をしていただきましたが手遅れでした。
2匹とも横隔膜の破裂でした。
茶キジトラ君は横隔膜が破裂して腸が入り込んでいました。
獣医さんの仰るには、交通事故にでもあったのではないかということです。

9ヶ月も頑張って生き抜いてきたのに・・・。

辛い画像ですが掲載します。
茶キジトラ君はこの画像しかありませんので。
去勢はしていませんでしたが、とても人懐こく、
飼い猫だったかもしれません。

保護場所は福島県双葉郡浪江町大字加倉字下加倉108
        114号線ローソン加倉店


CA3F04210001.jpg

183.jpg



黒白ちゃんの経緯はANJ里山日記でご覧いただけます。

茶キジ君、黒白ちゃん、安らかに。



◆-----------------------------◆

福島県で保護した犬猫たち

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

トラックバック 0

c144お届け
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。