1月は3回の里親会に参加し、
数頭の被災猫たちがトライアルに入りました。

c182お届け時
c182の女の子

c162お届け時
c162の女の子

c158お届け時
c158の女の子

福島の警戒区域から保護してきた子達は
皆が皆人馴れしている子ではありません。
もしかしたら、野良ちゃんかも・・・という子も少なくありません。
そういう子はまず様子を見てから、ということでボラ宅やシェルターで保養してもらいますが、
比較的人に馴れている子はなるべく一般のご家庭に里子に出してあげたいと思っています。
もちろん、飼い主様が現れたらお返しいただくことを承諾していただいていますが。

シェルターや多数の保護猫を抱えているボラ宅では
どうしても1匹の猫にかまってあげられる時間が限られてしまいます。
人と寄り添って生きてきたであろう子たちは
10ヶ月も不安な思いを抱いて生きてきただろうと思うと
なるべくなら飼い猫として温かい環境を与えてあげたいと思っているからです。

まだまだ里親様を待っている子達がたくさんいます。
家族に迎えてみよう、とお考えの方は是非ねこひと会までご連絡ください。

◆-----------------------------◆

福島県で保護した犬猫たち

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ