被災地猫のお届け

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

被災地猫のお届け

更新が滞っておりますが
毎日バタバタと慌ただしく過ごしています。
殆ど毎日のように動物病院へ通っています。

また、被災地から保護されてきた猫たちも
里親会等で新しいご家庭へと巣立って行っております。

2月半ばになりますが、
トライアルに入っていたc147の黒猫の女の子は
正式に迎えていただけることになりました。
お届けから2週間も経っていないのに、
ご主人にべったりと甘えているそうです。
こんなに人間大好きな子が、1年近くも人気のなくなった場所で
どれだけ寂しい思いをしてきたのかを考えると本当に可哀相です。

c147お届け時

これからはいっぱい甘えてくださいね。



c206お届け時

c206の女の子です。
この子は保護直後はAnjシェルターさんにお願いして
医療措置をしていただきました。
里親様宅にはお子さんもいらして、とても楽しみに待っていてくださいました。



c172のイケメン君にもご家族ができました。

c172お届け時

nekonokoのtittiさんに預かっていただいておりまして、
お届けも同行してくださいました。
その時の様子はtittiさんのブログでご覧ください。

nekonoko日記(「被災猫(No.172)ちゃんお届け」)



最後はc205の黒猫の男の子です。
この子が保護された場所は、あまり民家もなく餌も足りていないようなので
個人的にとても気になる場所です。
新しいお家が見つかって本当に良かったです。


c205お届け時


みんな幸せになってね。

◆-----------------------------◆

福島県で保護した犬猫たち

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

トラックバック 0

Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。