ご報告が大変遅くなりました。
23日警戒区域の大熊町と双葉町に行って来ました。
ここは完全封鎖になると思われる所ですが、
まだ沢山の猫が残されていると毎週フードの配食に行っている方に聞いていました。

天気は生憎の小雨模様。
なんとか1年以上も頑張ってきた子達を救いたい。
とにかく最近猫を目撃した所に捕獲器を置くことにしました。



まず大熊町下野上清水へ。
ここは5頭確認されています。


次は双葉バラ園へ。
ここは犬ボラさんが8頭確認してます。

5/23双葉町・大熊町


私はまず現場の周辺を回って猫の姿を探しました。
この2箇所は猫の気配が無かったのですが
取りあえず捕獲器を設置し双葉の商店街に向かって車を走らせました。
カメダヤスーパーの交差点に着いて見回りしても猫の姿は発見出来ず焦ってきました。
ここは昨年末環境省のレスキュー許可で何回も来た所で、
その頃は猫が沢山いて10頭以上保護した場所です。
取りあえず餌場にして居るところ数カ所に捕獲器を設置して、
最も線量が高い288号線の山口商店付近へ。

5/23双葉町・大熊町


手前の双葉農村広場の隣の家へ1台設置し車を走らせると288号と35号の交差点で1頭の猫を発見!
きじ白の若いオス。
餌場の山口商店からも距離があり、何でこんな所に?
焦る気持ちを抑え車の窓から「なまり」を投げて猫の反応をみると、
逃げずに此方を見ている。
これならいける!
捕獲器をソッと仕掛け、最初に仕掛けた場所に順番に回収に行くことにしました。
案の定猫は入っておらずガックリして、カメダヤスーパーに戻ってみると、1頭だけ入っていました。

5/23双葉町・大熊町


時間も無くなってきたので回収に回りました。
双葉農村広場の隣もダメで、掛かっていそうなキジ白を見に行くと、予想どおり入っていました。

5/23双葉町・大熊町

5/23双葉町・大熊町


やれやれ今日は2頭かと思って帰り道車を走らせて行くと、
大熊町大川原南平の道端にボロボロの猫を発見!
急いで捕獲器を仕掛け離れた所から見ていると、5分もしないで入ってくれた!
よかったぁ!
この子は餌を求めて随分放浪していたのでしょう。
首に怪我をしながらも頑張って生きていました。
まだまだ必死に生きている子達がいると思うと切なくなります。

5/23双葉町・大熊町


餌を投げてもダッシュで逃げる子も多く制約のある中保護が難しくなってきています。
でもまだ居るんです。
1年以上毎週にわたって配食に行っているボラさん達も疲れてきています。
今行って下さっている方は、ほんの一握りです。
肉体的にも精神的にも金銭的にも限界です。
再び環境省が動物レスキューの許可を出してくれて、堂々と時間をかけて保護活動が出来るなら今待っている猫達が救えると思います。

5/23双葉町・大熊町

5/23双葉町・大熊町

5/23双葉町・大熊町

5/23双葉町・大熊町

◆-----------------------------◆

福島県で保護した犬猫たち

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ