浪江町川房へ行ってきました

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

浪江町川房へ行ってきました

今回は、川房の猫の全頭保護が目的です。
ここは、山の中です。
今の時期は、カエルや虫がいますが、冬になると雪が積もり
道路が通行止めになります。
ここに住んでいた住民の方の話では
猫は30頭くらいいたそうです。

去年から20頭以上保護しました。

今回は1頭しか保護できませんでしたが
少なくともあと2頭はいます。
子猫とその親です。

20日にまた行く予定なので、
今回は餌は少なめにしておきました。

最近は、本当に捕獲が困難な猫ばかりです。
この場所に行くときは、事前に餌やりに行っている知人から
猫のいるスポットへピンポイントで行くのですが
そう簡単に捕獲できません。
行ってみると餌がどっさり置いてあることも。
他の団体さんが置いているのだと思いますが、
当然猫はお腹一杯なので、日中は人目につかない場所で
満足して昼寝でもしているのでしょう。
捕獲器の中にご馳走を入れても気がつきもしません。
こんな状態なので、3日間くらい連続で通って捕獲作業をしないと
無理なのかもしれません。
連続で立ち入り許可をもらって・・・ハードですね。

もし、近い将来公益立入もできなくなるようでしたら、
このような方法も考えなければいけません。

↓5月に子猫を見たという場所
捕獲器を仕掛けました

川房保護ポイントの物置

川房保護ポイントの物置

川房保護ポイントの物置

子猫は発見できませんでしたが
キジトラちゃんを捕獲できました。

保護できたキジトラ

病院でのキジトラちゃんです

病院でのキジトラ



◆-----------------------------◆

福島県で保護した犬猫たち

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

トラックバック 0

福島にて
Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。