多頭飼い崩壊です。17匹の大人猫たちのレスキューに入りました。

これは、2008年に起きた「多頭飼育崩壊32頭車上生活猫レスキュー」
のその後です。
当時Mignon(ミグノン)さんがレスキューに入り、
全頭健康診断や不妊去勢手術を済ませ、可能な限り里親さんを見つけてくれました。
それでも車中で暮らさざるを得ない相当数の猫たちを見過ごすことができず、
個人ボラさんが住居や仕事の世話までして一旦は落ち着いたと思っていました。
しかし、その後も飼い主は仕事も続かず家賃も滞納し立ち退きを言い渡されました。

その間、当時親身に世話した個人ボラのKさんに
猫たちのごはんの無心には来るものの、家の中には一歩も入れない状況が続きました。
今年5月にKさんから相談され、とにかく部屋の中を見てみようとボラ仲間の3人で訪ねました。

部屋の中は電気水道などのライフラインも止められていて、
薄暗く不衛生でした。
猫たちはわたし達が中に入ると一目散にあちこちに隠れてしまいました。

狭いアパートに17頭の大人猫がいました。
ごはんも足りてはいません。
飼い主と話し合い、全頭保護し里親募集をすることにしました。

こちらのブログ記事もご覧ください↓
ゆきももこの猫夢日記(車中SOSその後)


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
タグ