7月10日ANJシェルターから最後の2頭を引き取って来ました。
昨年末に環境省の動物レスキューで53頭も保護してしまって
10頭余りをCABINさんにお願いしていたのです。

今年に入って少しずつ引き取っていたのですが、
その後も毎月福島から猫が来るので、延び延びになっていました。

CABINさんのシェルターはのどかな所にあり、
何時もワン達がお迎えしてくれます。
シェルター内も広くて快適です。

ANJシェルター

ANJシェルター


198番ちゃんは慣れてきたのでフリーにして 貰ってケージの上でお昼寝していました。
(ANJシェルターではNO.38)

c198


実はこの子、1ヶ月前から呼吸が荒いと聞いていて心配していました。
帰りに獣医さんで診察して貰ったところ、
肺ガンの疑いがありそのまま入院になってしまいました。

145番ちゃんは川房で保護したオスでエイズ・白血病はないのですが、
性格がきつくてまだケージから出せません。
半年もケージ暮らしなので出してあげたいのですが、
今出すと家庭内野良になりそうだし…。
猫が沢山いない家庭で慣らして下さる方がいたら助かります!
この場を借りてお願いします。
慣れてない猫でも預かって慣らして下さる預かりさま募集中です!
(ANJシェルターではNO.14)

c145

◆-----------------------------◆

福島県で保護した犬猫たち

ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ