連日書いてきましたが、14日保護した茶白君
足の切断手術を受けました。
切断したのは壊死していた左後ろ足です。

実は、茶白くんは交通事故による外傷だけでなく、
広範囲に及ぶヤケドのため、予断は許さない状態です。

怪我を負った後、身動きすることができず
ずっとうずくまっていたのでしょう。
保護した場所はアスファルトの上でした。
どれだけ長い時間そうしていたのでしょう。
下腹部から麻痺した下肢の内側にかけて焼け爛れていました。

今は、感染症を起こさないように注意深く手当てをしていただいています。
とにかく回復して欲しいです。


手術後の茶白くん足の部分

手術後の茶白くん



◆----------------------------------◆

16日の記事の丸投げ現場で捕獲したサビ猫さんの
不妊手術が無事終わり、経過も良好だということで本日リリースしました。
やはり妊娠しておりましたが、初期でしたので体に負担も少なくすみました。


猫に餌やりをしている人に言いたいです。
不妊去勢手術をしてください。
例え今目の前にいる猫が数匹だとしても、
その中に1匹でも雌がいれば子供を生みます。
年に2回、一度に3~5匹を生んだら
1年後には、10匹前後の猫の餌やりをすることになります。
その子猫の中にまた雌がいたら・・・。
増えすぎてトラブルになる前に、増やさない努力をしてください。

◆--------------------------------◆

動物愛護センターから子猫(?)を引き取ってきました。
先週連絡をいただいていたのですが、
どうしても調整がつかず、今日まで待ってもらっていました。

飼い主より持ち込まれた同腹6兄妹です。
残念なことに、1匹はセンターで亡くなってしまいました。
残った5匹を引き取ってきました。

詳細は後日書きます。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
タグ