2011年9月に双葉郡楢葉町でもうーすさんが保護した
c130の白猫ちゃんが12月31日に亡くなりました。

この子は溝か何かにはまったのか、
白い体の半分が黄色く変色していました。
保護時にした血液検査で白血病と分かりました。
弱っていたので、しばらく動物病院に預かっていただき
その後は知り合いのボラさんに託していました。

c130 12/31

そのボラさんの知り合いで
以前から保護活動にお手伝いいただいていた方が
お坊さんになられ、白ちゃんに戒名を付けて下さいました。

また、里親様の元で幸せに暮らしていたc121の黒白君も
12月28日に逝きました。
以前から貧血が酷く、里親様は大学病院まで行って
色々検査をしてもらったのですが
結局原因がわからず、抜本的は治療ができないまま
貧血のたびに輸血をしていました。
それでも、里親様の願いも届かず、天に召されてしまいました。
画像を送ってくださったので掲載します。

c121里親様宅にて

短い間でしたが、素晴らしい里親様に可愛いがられて幸せでした。
N様ありがとうございました。
それから夜中でもc121君に輸血をするために
猫を連れて来て下さったミチーノのFさんに感謝いたします。


◆-----------------------------◆

福島県で保護した犬猫たち


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None