2013年3月11日で東日本大震災から丸2年が経とうとしています。
地震や津波で被災され、避難生活を余儀なくされた多くの人たちは
今も復興に向けて全身全霊をかけて頑張っておられます。

しかし、原発事故によって避難されている方の多くが
今も尚帰還の目処も立たず先の見えない避難生活を送っています。
そして、その地に残された動物たちも数多くいました。
当時、残された動物たちを思いたくさんのボランティアが現地に向かいました。
ねこひと会でも多くの猫たちを保護、里親募集をしています。
飼い主さんが見つかって元のお家に戻った子も中にはいますが、
ほとんどの猫は新しい飼い主さんを待っています。

3/9(土)、ねこひと会では保護している被災地の猫達の無期限預かりさん、一時預かりさん、里親さんを募集する里親会を開くことになりました。
被災猫だけでなく、都内で保護された行き場のない猫達も多数参加します。
また、被災地の現状を伝える写真の展示もございます。
お時間のある方はぜひお立ち寄りください。



お問い合わせ info@nekohito.org

携帯 080ー6533-5675 (ねこひと会代表)


ねこひと会の里親会と被災地の写真展

■日にち 2013年3月9日 
■時 間 13時~17時

■場 所 原宿 竹下口 レンタルスペースさくら 1F
      渋谷区千駄ヶ谷3-54-8

■アクセス JR原宿駅・地下鉄北参道駅 各徒歩10分

■主催 ねこひと会 

■写真提供 
     ●高円寺ニャンダラーズ(伊澤信行・佐藤洋平)
     
      ●NPO法人 MICINO(ミチーノ)
     
      ●わんにゃんレスキュー隊(藍智子)
     

◆-----------------------------◆

福島県で保護した犬猫たち


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ