6月25日のもうーすさんのブログ「うちのとらまる」に載っていた猫です。

まだいたか・・・
↑もうーすさんのブログにとびます

早い段階からたくさんの猫を保護しましたが、
ぽつんと取り残された集落です。
最後の1匹まで保護しようと躍起になっていた場所です。
まだいたか、という感じで赤宇木に給餌に行っている友人に
行く度に捕獲器を仕掛けてもらっていたのですが
23日にやっと入りました。

20130927b2.jpg

20130927b01.jpg


驚いたことに耳カットされた去勢オスでした。
隣の葛尾村などでTNRしている団体さんなどいるのでそこから流れて来たのかも?
男の子なので5~6キロは動くと思います。




今年は川房で保護した猫3頭亡くなりました。
白血病キャリアの193番のオボロちゃん。

20130927b3.jpg


198番のイッシー君。
イッシー君はクレアチニンの数値が12mgまでいって腎不全でした。

20130927b4.jpg


そして里子に行った277番フキ君。

若いフキ君はFIPでした。
里親さんは手を尽くして下さいましたが7月に亡くなってしまいました。
3月に婿入りして4ヶ月という短い間でしたが、
浪江町先輩猫達と優しい飼い主さんに可愛がられ幸せでした。
里親様、本当にありがとうごさいます。

里親様から送っていただいた写真です。

20130927bfuki2.jpg

20130927bfuki1.jpg


被災地から必死で保護して来た子達。
亡くなるのは辛いけれど、やっぱり連れて来て良かったと思います。
飢えと寒さ 暑さからは守ってあげられたのだから…


福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None