16日に動物愛護センターから引き出してきた子猫5兄妹のコタ君が、
昨夜入院中の動物病院で息を引き取りました。
まだ生後4ヶ月。
これから里親様を見つけて安心した暮らしをさせてあげようと思っていたのに、本当に残念です。

6匹の生後4ヶ月くらいの兄妹は、飼い主によりセンターに持ち込まれました。
殺処分を前提での引取りであることは承知の上です。
持ち込まれたときの状態も良くはありませんでした。
ごはんも十分に与えられていたのか疑問です。

子猫の膿胸は治療も難しく、免疫力も落ちていたと思われるコタ君は病気に打ち勝つことができませんでした。
責任もって飼育ができないのであれば、産ませないでください。
不妊手術を受けさせてください。


亡くなったコタ君


◆-----------------------◆

7月25日に依頼があって保護した子猫はきなこちゃんと名付けました。
とっても人に対してフレンドリーで、「おいでー」と声をかけると走り寄って来ます。

いつでも里親様の元に送り出せる可愛い子です。
里親様絶賛募集中!

そのきなこちゃんの姉妹と思われる子猫を保護しました。
きなこちゃんと違ってシャーシャー怒っていますしパンチもします。
しばらくお家猫修行をしなくてはならないでしょう。

8/19捕獲きなこちゃん姉妹



本当はママ猫を先に捕獲して不妊手術を施そうと思っていたのですが、
このママちゃん、なかなか用心深く捕獲器に入ってくれません。
長期戦になってしまうかな。
でも、聞き込みによると、以前にも何度か子猫を産んだことがあるそうなので何としても手術を施そうと思います。



同じ現場で捕獲器に入った茶トラ君。
君にも手術をしてもらいますよ。

8/20捕獲茶トラ男の子


【追記】
夜遅く、きなこちゃんたちのママ猫の捕獲に成功しました。

きなこちゃんママ猫



◆------------------------------------◆


ねこひと会「里親募集中の猫たち」


私達の活動は、皆様の応援・ご支援によって支えられております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ご寄付・支援物資のお願い

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
タグ