浪江町の兄弟のお届け

飼い主のいない猫たちの幸せを願い、日々走り回っている猫ボラの活動日誌です。目指すは「殺処分ゼロ」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

浪江町の兄弟のお届け

先日、青年協議会の代表の上村様が里親様を紹介して下さいました。
東京で一番有名な大学の大学院生のお嬢さんとお母様が面会に来てくださいました。
猫を飼うのは初めてだと仰るので、とってもなつこい浪江町で保護された白の兄弟猫をお勧めし、
めでたくお婿入りとなり3/2お届けに行ってきました。

DSC_2020.jpg

DSC_2012.jpg


6DKの広い一戸建てで、わんぱくな兄弟達にはピッタリな環境でした。

な、なんと!人間用のハンモックまであってビックリ。
ハンモックに入ってお庭を眺められるのですよ。羨まし~い♪

DSC_2029.jpg


夏の暑い時は地下のオーディオルームのタイルの上は気持ち良さそうだし、
猫が退屈せず1日を過ごせるとっても良い空間でした。

DSC_2036.jpg


兄弟一緒に里親になっていただけただけでも有難いのに、
里親様からはご寄付まで頂戴しました。
本当にありがとうございます。

そして良い里親様をご紹介下さった上村様に感謝申し上げます。

もうすぐ震災から3年になります。
残された猫達を保護するため7日に双葉町に行くつもりです。
限られた時間で、どれだけの成果があげられるかわかりませんが、
精一杯頑張ります。

◆-----------------------------◆


福島県で保護した犬猫たち


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ

トラックバック 0

Copyright © 猫なみ~猫のマリアの活動日誌 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。