シマちゃんは2013年7月に給餌ボランティアさんが
浪江町の赤宇木で保護した子です。
ママ猫と兄妹4頭でした。
子猫はまだ4ヶ月程度だったので
私がお預かりして里親探しをしました。

シマちゃんはなつきが悪かったので、なかなか良いご縁に恵まれなかったのですが
2月のスマイルキャットさんの譲渡会で素敵なご縁を掴みました。

シマちゃん、全然触らせてくれないのですが、
チュ~ルを見せると自分から飛んで来ます。
よっぽど好きなのですねぇ。
その旨を里親様にお話し、お土産にチュ~ルを持って伺いました。
猫に慣れている里親様で、なつきの悪いシマちゃんでも構わない、
被災地で苦労してきたから仕方がないと仰って下さり
正式譲渡になりました。

今回は里親様から届いたシマちゃんの近況をご紹介します。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

シマちゃんが我が家に来て一カ月がたちました。
近況を簡単ですがお知らせいたします。
精神的には、かなり慣れてきたようでケージ暮らしも
脱出して今では家中あちこち動き回っています。
先住の「はな」には、常に一目置いてうまく接しています。
まだまだ抱っこなどは無理ですが、休憩中になでなで位は
できるようになりました。
これからも気長に根気強く接して行き、少しでもお互い気分よく
過ごせるようにしていければと考えております。

shimachan2.jpg

shimachan1.jpg


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

それにしても、すごいシャッターチャンスですよね!
私なんかこんな写真撮れません~。

里親様、シマちゃんを末永くよろしくお願いします。

◆-----------------------------◆


福島県で保護した犬猫たち


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None