1週間ほど前からある現場でTNRをしています。
初日、乳飲み子猫をベテランのOさんが見て下さったので
朝方まで捕獲器を仕掛けその日は三毛2頭を含む5頭をゲットしました。

tnr_01.jpg

tnr_02.jpg

tnr_03.jpg

tnr_04.jpg

tnr_05.jpg


今回のTNRの現場の餌やりさんは、やっぱりアノ人でした。
「アノ人」とはその地域の猫ボラには有名な餌やりで
以前から困ったものだと頭を抱えていました。
深夜何十ヶ所も餌まきして、手術は一切せず、猫が倒れていても知らんぷり。
数年前にこの人の餌場にくっついて、何十頭もの猫のTNRをしましたが、
当の餌やりはとにかく他人事なのです。
自分で1頭だって手術しようと思わないのです。
本当に困った人です。
その日も深夜3時頃やって来ました。

数日後保護した白三毛です。

tnraf_06.jpg


頭としっぽだけ三毛です。
子猫はまだ産んでいないようです。間に合って良かった♪
今まで確認した限りメスらしき猫は1~2頭です。
かなり用心深いので難しいですが、頑張ります。
オスは来たり来なかったりのもいれると9頭もいます。
トータル15頭もいたのでビックリ!
しばらく睡眠不足の日々が続きそうです。



棄てられていた乳飲み子猫ですが
あれから2日後にもう1頭亡くなりました。
一番大きかった男の子だけが順調に育っていて190グラムになりました。
まだまだ安心できませんが、無事に育ってくれたらと思います。

DSC_2558.jpg

DSC_2492.jpg


◆-----------------------------◆


福島県で保護した犬猫たち


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ