4/22に福島の大熊町と双葉町に入り
2頭の猫を保護してきました。

そして26日に福島入りしたMさんから電話がありました。
双葉の新山のいつもの給餌スポットでお腹の大きい白猫さんが捕獲器に入ったと!
現地からの連絡でした。

それからしばらくしてまた電話があり、除染作業員さんからの依頼で
ガリガリに痩せたキジトラの中猫さんを保護したので
受け入れて欲しいとのことでした。
もちろんOKです。

福島から連れてきてもらって、病院に連れて行ったら
白猫さんは授乳中ではなかったのでホッとしました。
キジ白さんは小さくてガリガリの女の子でした。
しかも人なつこくて、甘えるようなしぐさでスリスリしたのでビックリ。
こんな子が人気のない山奥で生きていたのかと思うと涙が出ました。
作業員さんのお弁当をおすそ分けしてもらって生き延びていたのでしょうか。

双葉は除染袋の山が至る所にありました。
以前よく行っていた双葉農村役場も袋の置き場になっていました。

hiroba.jpg


288号線の山の中にも除染袋置き場ができ、
袋を積んだトラックが何台も行きかっていました。
解除になる楢葉町などから運んでいるのでしょうか。
線量の高い288号の山田辺りは中間貯蔵施設になってしまうのでしょう。
今後何十年も人の住めない町に残ってしまう猫たちは救出してあげるしかないのです。

22日と26日に保護した猫たちです。
病院に健康診断に行った時の様子です。

保護日:2014年4月22日
保護場所:大熊町秋葉台
毛色:キジトラ
性別:オス
DSC_2599.jpg

保護日:2014年4月22日
保護場所:双葉町前田
毛色:黒
性別:メス
DSC_2605.jpg


保護日:2014年4月26日
保護場所:双葉町新山
毛色:白
性別:メス
DSC_2662.jpg

保護日:2014年4月22日
保護場所:双葉町の山の中
毛色:キジ白
性別:メス
DSC_2657.jpg

◆-----------------------------◆


福島県で保護した犬猫たち


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ