昨日c290番のお届けに行って参りました。
2013年11月15日に双葉町のホームセンターコメリで保護したクリーム色の男の子に、やっと安心して暮らせるおうちを見つけてあげる事が出来ました。

保護当初、ケージの中で大暴れ。
トイレも水もひっくり返しケージの中は燦々たる有り様になっていました。
よっぽど出たかったのでしょう…ある朝ケージを覗くと居ないのでビックリ!何と天井のカーテンの中に籠城していました。
ケージの止め金が緩んでいたところから出たのでしよう。

保護当時のクリーム君↓
c290f02.jpg

c290f01.jpg


それから2か月もの間、私が居る時は降りて来ず、
3~4か月経った頃猫やっとちぐらやケージの上で寝ているようになり、
チュールを食べさせている時は触れるようになりました。
そのうちブラッシングをするとゴロゴロ言ってくれて嬉しくなりました。
キツイ猫が慣れて触らせてくれるって、凄い感激です。
この感激を里親様にも味わって頂きたいと切に願います。

クリーム君に合った静かな環境のお宅をと思っていた所、
先日のスマイルキャトさんの譲渡会でピッタリのご縁が繋がり、
お届けして参りました。
先住猫のアル君と仲良くしてくれるかしら?
それだけが心配です。
アル君は興味深くケージの前をウロウロしていました。
里親様のお宅はとってもお洒落なマンションで、
福島の荒れ果てた環境を思い出し、目頭が熱くなりました。
上手く先住ちゃんと折り合ってくれますように!

c290f5.jpg

c290f3.jpg

c290f4.jpg

◆-----------------------------◆


福島県で保護した犬猫たち


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None