6月9日、先日の記事でお知らせした
子猫5頭の保護とママ猫のTNRのために捕獲を開始しました。
前回のリサーチの時に子猫は缶詰をガツガツ食べていたので、
まずママ猫を捕まえてから子猫を捕まえるという作戦をとりました。

前回の記事→平和島の競艇場のTN​R

heiwajima05.jpg

sitami.jpg
↑前回リサーチの時の親子

ママ猫はおっとりしていたので大丈夫だと思ったのですが、
子猫を取られたのを見ると他の子猫を連れて場所を変えてしまうことがあるので、気をつけなければいけません。
子猫が離乳前だったらママ猫を先に取ってはいけません。
兄弟が多ければ子猫全頭をその日のうちに保護出来ない可能性があるからです。

まだごはんの食べられない子猫を残してしまうことになると大変なので子猫の捕獲は難しいのです。
子猫の月齢によって慎重に進める必要があります。

今回も5頭もいるので、やだなぁと思っていたら、
案の定一番小さい子猫だけ捕獲器に入らず残ってしまいました。
色々な餌にも反応せず、捕まえたママ猫や兄弟をおとりにしてもダメ。
オモチャには反応するものの捕獲器の奥まで入らないので、扉が閉まらないのです。
そうこうしているうちに雨が降りだして来たので
餌を置き翌日又行く事にしました。

heiwajima06.jpg

heiwajima07.jpg

heiwajima08.jpg

heiwajima09.jpg

heiwajima10.jpg

heiwajima11.jpg

◆-----------------------------◆

★フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
 

関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ