以前の記事で、私がどうしても見捨てて置けない地域があるとお話しました。
その地域から新たな猫がやってきました。

2014062901.jpg


2014062903.jpg

2014062902.jpg


毎週末、帰還困難区域の猫達のために給餌に行ってくれているボランティアのMさんが、やっとの思いでレスキューしてきてくれました。
毎週毎週捕獲器をかけても入らない、そんな状況がずっと続き、
絶望的な雰囲気の中でやっと保護できました。
やっぱり、頑張って生きている子がまだ居るんです。

なかなか猫さんが入らないと気持ちが暗くなります。
もう生きている子が居ないんじゃないか?・・・と。
でも、こうやって保護する事が出来ると、
まだ生きている子がいる!見捨てるわけにはいかない!と思います。

グレーの子は双葉町鴻草で保護。
キジシロの子は双葉町新山で保護。
明日病院に連れて行きます。
ウィルスチェックマイナスだといいなぁ♪

2014062905.jpg

20140621904.jpg

-------------------------------------

青年協議会さまから10万円のご寄付を頂戴しました。
いつも応援いただき、深く感謝いたします。
ありがとうございます。

NPO法人青年協議会様ホームページ


◆-----------------------------◆

★フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None