半長毛の綺麗な毛並みのバブ君。
先日のスマイルキャットさんの譲渡会で素敵なご縁をつかみました。
猫を飼うのは初めてのお宅ですが、
バブ君は愛らしい子なので気にいって頂けると思います。

DSC_4361.jpg

DSC_4358.jpg


昨日、ニュース番組の中で
中間貯蔵施設への汚染物質の受け入れを来年の1月を目処に行いたいという報道がありました。
予想していた事とはいえカウントダウンが始まりました。
あと4カ月しかありません。
給餌に入っているボランティアさんに捕獲器をかけてもらっていますが、
最後に保護出来たのは6月。
本当に厳しいです。
今は野性動物の数の方が多くなって
捕獲器に入っているのはタヌキやハクビシン達。
だからと言って、もう猫はいないとは言えないのです。
たまに猫がはいるとビックリしますが、
本当に貴重な1頭を保護出来て良かったと思うと同時に
まだいるかもしれないという気持ちになります。
許可書を出して下さる住民さんお二人は
中間貯蔵施設予定地にお住まいがある方です。
国有化になったらもう立ち入り許可は出ないでしょう。
給餌にも入れないでしょう…

あと4カ月

私が行っても保護出来るかどうか分かりません。
でもやれるだけの事はしたいです。後悔しないために…

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None