今回は青年協議会さんがエルグランドを出して下さったので15台の捕獲器と沢山のお水を積んでいく事が出来ました。
9月15日に国道6号線が許可証なしで通行出来るのようになったので、
けっこうな車の量でした。
そのかわり有人のゲートしか入る事しか出来なくなり、
かなり面倒になりました。

2014100201.jpg

今回の許可証では大熊町は入る事が出来なかったので、
双葉町を集中して周りました。

CIMG2296.jpg
↑前回までフリーだったコメリの寺内前の交差点もバリケードで封鎖されていました

2014100203.jpg
↑双葉の崩壊家屋

2014100202.jpg

CIMG2317.jpg
CIMG2315.jpg

双葉町山田の保護依頼のお宅です

CIMG2313.jpg
このようなジョロウグモがたくさんいて巨大な蜘蛛の巣だらけでした。

2011月12月の環境省の動物レスキューの許可証で入った懐かしい場所もまわりました。
当時は給餌に通って下さったボランティアさんもいて猫も沢山居たのですが、
3年半も経った今、
古ぼけたドライフードの袋を頼りに探しても、猫の姿は発見出来ず…。
多分レスキューされた猫も居たと思いますが、
多くは皆死んでしまったのでしょう…。
とても悲しい気持になり涙が溢れました。

2014100204.jpg
長塚原田の昔猫がいた場所で懐かしい場所です。

懐かしい家の前を通って、

ここでも2頭保護した
あそこでも3頭保護した

など、当時の記憶が甦って来ました。

餌場としていた場所も何年も人が来た気配はなく
寂しくなりました。

遠い福島まで通うには限界があります。
肉体的にも金銭的にもキツくやめざるを得なくなった人ばかりです。
猫の姿も少くなりモチベーションも下がっていったのでしょう。
本当にもう終盤に近づいたなぁと思いました。

でも最後にひと頑張りしなくては!
落ち込む気持ちを奮い立たせていました。

六号線を海の方に入ってすぐのところにある役場の庭でイノシシの親子を発見

CIMG2343.jpg

国有化予定地の家に捕獲器を仕掛ける。ここは猫の目撃情報あり。

2014100205.jpg

もうすでに中間貯蔵施設建設が始まっていた双葉の海岸べり。

CIMG2359.jpg

CIMG2358.jpg

CIMG2365.jpg
↑双葉駅常磐線の線路の上にかかっている歩道橋。
いつも通っているところだが、今回初めて気付きました。

六号線沿いにある車のディーラーのショールーム。
強化ガラスが粉々に。

CIMG2376.jpg

CIMG2377.jpg

この3年半餌を切らしていない場所に集中して掛けて、
海側は犬猫さんが翌日回収して下さるのでそのままにしました。

CIMG2360.jpg

CIMG2372.jpg


今年に入ってから保護出来た場所は期待していたのですが、
アライグマが入っていましたぁ。残念~
この場所は授乳中のためリリースした猫が何頭かいると聞いていたので、連日で何回かトライしなければ諦められません!

CIMG2371.jpg
↑三年間餌を切らさずに通っている給餌スポット。
一番期待していた場所だがアライグマが入りガックリ

青年協議会さんからは2人の若いボランティアさんも来て下さったので、
お水を入れたりポップコーンを撒いたりして下さいました。
重たいにゃんだーさんの給餌箱が吹っ飛ばされていて、
若い人が来てくださると助かります。
あとは犬猫さんにバトンタッチです。
今回は青年協議会の蒲田支所長さんが往復運転して下さいました。
本当にお疲れ様でした!

★---------------------★

ご支援いただきました。

8/20 M様 3000円(フォスターさん)
9/11 新宿区KH様(猫の見守り隊)いつもありがとうございます5000円
9/27 TM様(里親さん)お久しぶりお元気ですか1万円
9/29 大田区A様1万円
9/29 M様 3000円(フォスターさん)

ありがとうございます。

◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
カテゴリ
タグ