ここ数日TNRの依頼が多く、あちこち飛び回っています。

DSC_4837.jpg

DSC_4903.jpg

DSC_4915.jpg


依頼の大半は、捕まえて病院に搬送して
また元の場所にリリースすれば良いので気は楽なのですが、
今日は子猫保護の依頼が里親さんさんから来ました。
2カ月位の子猫が1頭ラーメン屋さんの室外器の奥にいたので、
夕方フードは置いてきたが何とか保護出来ないかという相談でした。
本当にそんな小さい子が1匹だけで?
近くに親猫は居ないというし…
心配になって先程行ってみたら、その子猫、
まだ室外器の裏にいました。
缶詰は半分位食べていたので捕獲器を置いても入る様子がありません。
そこで強硬手段を取ることにしました。
室外器の回りを塞いで手取りで捕まえようとしたのですが、
隙間から逃げられて、前の駐車場の車の下に入ってしまいました。
それに何とホイルの隙間に入り込んでしまったのです。
よくマフラーの中に子猫が入り込んだ話しは聞いていたので焦りました。
そーっと近づき捕まえようとしたらまた逃げられたのですが
たもを持って待ち構えていた里親さんが何とか網でゲット。
大捕物でした。
お気の毒に里親さん手を噛まれてしまいました。
水道を出しっぱなしにして傷口から血を絞り出すように洗って下さいとお願いしました。
私は何回も経験しているのですが、
血を絞り出さずに絆創膏で止血して寝てしまったら
朝パンパンにグローブのように腫れ上がっていました。
引っ掛かれるより噛まれるのは危険です。
里親さん、大事に至らなければ良いのですが。
子猫はシャアシャア言っていますが小さいので馴れると思います。

DSC_4919.jpg

DSC_4924.jpg


◆-----------------------------◆

★福島猫フォスターペアレント様募集しています★

★ご支援のお願い★

福島県で保護した犬猫たち

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 応援ありがとうございます
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None